Androidのアプリ

Amazonのサイトを見ながら図書館で本の検索ができるAndroidアプリを作りました。

投稿日:

Amazon.co.jpを見ているときに、あらかじめ設定した図書館から本の在庫があるか、在庫がある場合は予約ができるAndroidアプリを作りました。

日本全国の市区町村や大学などのおよそ6,000の図書館から検索ができます。

また、このアプリはAndroidのバージョン5.0、Lollipop以上に対応しています。

 

目次

  1. アプリを作った経緯
  2. このアプリでできること
  3. アプリのダウンロードと初期設定の方法

 

1. アプリを作った経緯

Google Chromeの拡張機能で、「その本、図書館にあります。」というツールがあり、Windows/Macでは非常に便利に使わせてもらっていますが、スマホのGoogle Chromeは拡張機能に対応していないので使えません。

その本、図書館にあります。」では何ができるかというと、次の掲載した画面のように、Amazon.co.jpのサイトで図書を表示している時に、あらかじめ登録した図書館に在庫があるかどうかがわかって、ついでに予約までできます。

AmaPT_01

▲この図をクリックで拡大表示

よく、出先の書店などで「その本、図書館にあります。」がスマホで使えたらいいなぁ、と思うことがしきりにあったので、スマホアプリを作りました。

 

2. このアプリでできること

2-a. Amazon.co.jpの買い物機能

スマホ版のGoogle ChromeでAmazon.co.jpを表示した時に使える機能、たとえば「商品の検索」「買い物」「ほしいものリスト登録」「注文履歴」は普通に使えます。

書籍に限らず、パソコン関連用品や食品なども普通に購入できます。

 

2-b. 書籍の検索・予約機能

以下にあげているアプリの画面を御覧ください。

画面に注釈が入っているように、アプリで書籍を表示している時に、あらかじめ登録した図書館に在庫があるかどうかをアプリのタイトルで表示しています。

以下の画面では「貸出可:1、貸出中:1」とあるので、1ヶ所の図書館に貸出可能の書籍があり、1ヶ所は貸出中です。

さらに、次の画面を御覧ください。

AmaPT_02

▲この図をクリックで拡大表示

 

以下の画面では、貸出可能または貸出中の図書館の一覧を表示しています。

貸出可能であればすぐに借りることができて、貸出中は予約を入れることが出来ます。

ただし、本の在庫状況はリアルタイム更新されるわけではなく、深夜に更新される場合が多いので、注意が必要です。(必要に応じて図書館に電話で確認してください。)

さらに、次の画面を御覧ください。

AmaPT_03

▲この図をクリックで拡大表示

 

この画面では図書館の予約画面を開くボタンがありますが、その他に電話番号・住所・HPアドレス・地図がありますので、必要に応じて電話で確認したり、地図アプリで位置を表示することが可能です。

AmaPT_04

▲この図をクリックで拡大表示

 

 

3. アプリのダウンロードと「検索対象図書館の設定」の方法

Androidアプリなので、Google Playストア経由で入手可能です。

以下のバナーをリンクしてダウンロード&インストールできます。

Google Play で手に入れよう

 

3-a. 検索対象図書館を追加する手順

▶ 画面右上のオプションメニューを開きます。

AmaPT_05

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶オプションメニューの中から「検索対象図書館の設定」を選びます。

AmaPT_06

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶「検索対象図書館の設定」の画面が表示されます。

表示されているものに追加する場合は、右上の「+」印をクリックします。

AmaPT_07

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶「図書館を追加」の画面が表示されたら、都道府県・市区町村・図書館を順番に選んで図書館を表示させて、右下の「追加」ボタンをクリックします。

AmaPT_07

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶「検索対象図書館の設定」の画面に戻ったら、追加した図書館が一番下に表示されているかを確認します。

AmaPT_09

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶ 検索対象図書館の追加の手順はここまでです。

 

3-b. 検索対象図書館の削除の手順

▶ 「検索対象図書館の設定」の一覧画面から、削除したい図書館をタップします。

以下の画面ではサンプルとして一番下の「旅の図書館」を削除してみます。

AmaPT_10

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶ 削除して問題なければ、画面下の「削除」ボタンをクリックします。

AmaPT_11

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶ 「削除しますか?」の確認画面が出たら、「はい」をクリックします。

AmaPT_12

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶「検索対象図書館の設定」の画面に戻ったら、削除した図書館が表示から消えているかを確認します。

AmaPT_13

▲この図をクリックで拡大表示

 

▶ 検索対象図書館の削除の手順はここまでです。

スポンサードリンク

-Androidのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電子書籍を持ち歩いて読むにはXperia Z Ultraがベスト

電子書籍に求められるものを「かさばらずにいつでもどこでも本が読める」を重視した場合、最も優れた端末はSONYのXperia Z Ultraです。実際にiPad miniなど他の端末も買って使ってみた使用感を比較して、この結論に達しました。

Amazonアフィリエイトの収益が見られるAndroidアプリを作りました

Amazon.co.jpのアソシエイト・プログラムで、アフィリエイトの今月の収益が見られるアプリを作りました。

Androidアプリですが、現時点ではAndroid/iOSで唯一のアフィリエイトの収益が見られるアプリです。

Androidのバージョン4.1、Kitkat以上に対応しています。

Google Playのアプリ審査でリジェクト食らった「不適切な広告に関するポリシーへの違反」

半年ほど前に最初にリリースした「Ama+図書館」というアプリを何度かアップデートしてきて、今回はじめてGoogle大先生にアップデート申請時にリジェクトくらいました。 リジェクトの内容は、「不適切な広 …

Androidで用紙サイズが自由な手書きメモ「Papyrus」が使いやすい

今までiPadの手書きメモアプリ「Notability」を使ってきましたが、先日ゲットしたXperia Z Ultraでも手書きメモアプリを調べられるだけ調べました。結局、「Notability」に一番近い使いやすさのAndroid用アプリ「Papyrus」で落ち着きましたので紹介します。

スポンサードリンク