iPhoneとiPadの周辺機器

AppleTVとiPhoneでどこでも映画館

投稿日:

iPhoneかiPadを持っている人で、大画面テレビで映画を見るのが好きな人は、AppleTVを買うと幸せになれます。

自宅パソコン内の動画をネット経由で外出先の大画面TVに再生、なんてこともできます。

しかも、投資額はAppleTVとHDMIケーブル合わせて、わずか1万円ぐらいです。

AppleTVの重さは300g弱でサイズも小さいので、出先に持っていくのでも邪魔になりません。

AppleTVとiPhone大きさ比較

iPhone5と大きさの比較

 

AppleTVとiPhone厚さ比較

iPhone5と厚さ比較

 

目次

 

使用するソフト

iPhone/iPad内蔵アプリ「ビデオ」でも良いのですが、当ブログの別記事で紹介している次の無料ソフトがおすすめです。

動画再生ソフトAirVideoの紹介

動画再生ソフトQuik.ioの紹介

 

AirVideoは最初のリリースから2年ほどの老舗ソフトでバージョンアップも時々あり、動作はかなり安定しています。

Quik.ioはリリースされてまだ半年ほどのニューフェイスで画面がカッコいいです。動作の安定性は少し落ちます。

 

これらのソフトをおすすめする理由は、再生したい動画がiPhone/iPadの中になくても、母艦となるWindows/Macの中にあれば、インターネット経由でも再生ができるからです。

内蔵アプリ「ビデオ」では、これができません。

 

使い方

  1. AppleTVを大画面テレビにHDMIケーブルでつなぎます。
  2. iPhoneやiPadから動画を再生する。
  3. 出力先をAppleTVに切り替える。

 

注意すること

  • 母艦となるWindows/Macの電源が入っていないと使えません(当たり前)
  • ダブルNATと言って、ルーターの下にさらにルータをつないだ場合、使えないことがある
  • ルーターがUPnP非対応の場合、ポートの設定が必要だったり、使えないことがある
    (UPnPとは、面倒なポート設定を自動的に設定できるようにするルータなどのネットワーク機器の規格です。)

 

商品の紹介

次の2つで可能になります。
 

カテゴリ:


 

【Amazon.co.jp限定】PLANEX ハイスピードHDMIケーブル 1m (PS3/Xbox360) Ver1.4 PL-HDMI01-EZ (FFP)

【Amazon.co.jp限定】PLANEX ハイスピードHDMIケーブル 1m (PS3/Xbox360) Ver1.4 PL-HDMI01-EZ (FFP)

Amazon価格:¥ 1,254

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2010-07-09


スポンサードリンク

-iPhoneとiPadの周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

100均のiPhone5/6用ライトニングケーブルと変換アダプタを試してみた

iPhone付属のケーブルは、何でこんなにちぎれやすいのでしょうか?買い換える場合は千円-二千円ほどかかってしまうので、最近100均で見つけた、充電専用のケーブルと変換アダプタを使ってみたレビューを公開します。

タッチペン

セリアで見つけたタッチペンがiPad miniでとても書きやすい

以前、iPad miniで使いやすいタッチペンを検証する記事を書きましたが、もっと安くて書きやすいものを発見したので紹介します。しかも、黒のボールペン付きなので、紙にメモを取ることもできます。

iPadやキンドルなどのタブレット端末を縦置きにできるスタンド

iPadなどのタブレット端末やキンドルなどの電子書籍を縦向きに置けるスタンドを紹介します。案外縦向きに対応しているスタンドが少ないのですが、入手しやすい安価なものを写真を交えて紹介します。

iPhone/iPadの保護シートの気泡の追い出し方

iPadやiPhoneの保護シートを貼ったときに、どうしても入ってしまった気泡の追い出し方です。

AmazonのLightningケーブルのUSB端子

アマゾン印のiPhone/iPad用のLightningケーブルを買ってみた

アマゾンから出している、アップルの認証ICチップを採用したLightningケーブルをポチって使ってみたレポートを載せます。

スポンサードリンク