Macのアプリ

AppStoreHelperを複数のアフィリエイト先を切り替えて使う方法

投稿日:

ブログやホームページでアフィリエイトリンクを張るときにとても便利なツールAppStoreHelperですが、楽天のLinkshareでは複数サイトを登録した場合は、それぞれのアフィリエイトリンクのコードが変わってしまうのが難点でした。

AppStoreHelperの作者さんのホームページを開く

そこで、AppStoreHelerの設定を何ヶ所か直して、複数サイトでも一発でアフィリエイトリンクが作成できるようにしました。

 

手順

 

AppStoreHelper内部の設定ファイルの変更

1) 元々のアプリAppStoreHelperをコピーして、新しくアプリを作ります。

今回の例では、「AppStoreHelper-mac」という名前にしたいと思います。

AppStoreHelperコピー

 

2) コピーして作成したアプリを右クリックして表示されたメニューから、「パッケージの内容を表示」を選択します。

パッケージの内容を表示

 

3) フォルダ「Contents」の直下にある「Info.plist」というファイルが設定ファイルなので、これをエディタソフトで開きます。

今回は、「TextWrangler」というフリーのエディタを使います。

Info plist

TextWrangler App

カテゴリ: 開発ツール

価格: 無料
4) エディタで開いたファイルの14行目あたりにある、次の部分を変更します。

変更したら、ファイルを保存してエディタも終了します。

変更前;<string>com.hitoriblog.AppStoreHelper</string>

変更後;<string>com.hitoriblog.AppStoreHelper-mac</string>

Infoplistを変更する部分

※ 内部の設定ファイルの変更は、ここまでです。

 

AppStoreHelper外部の設定ファイルの変更

1) ファインダーを起動して、キーボードの「Option」キーを押したまま、メニューの「移動」ー「ライブラリ」を選びます。

ライブラリに移動

 

2) フォルダ「Preferences」の中に、「com.hitoriblog.AppStoreHelper.plist」というファイルがあるので、これをコピーしてリネームし、新たに設定ファイルを作ります。

今回は、「com.hitoriblog.AppStoreHelper-mac.plist」とリネームします。

設定ファイルの複製

※ 以上で外部の設定ファイルの作成完了です。

 

使い方

1) 新しく作成したアプリを起動して、「Preferences」の画面から、アフィリエイトリンクのためのトークンを入れて保存すると、元のアプリとは別の設定で保存されます。

Precerences

よって、仮にAというアフィリエイト用にAppStoreHelper-A.appを作り、Bというアフィリエイト用にAppStoreHelper-B.appを作を新しく作った場合は、アフィリエイトごとに起動するアプリを変えてやれば良いです。

 

おまけ:MarsEditから呼び出すスクリプトの変更

MarsEditからAppStoreHelperを呼び出して使っている人も多いと思うので、MarsEditから呼び出すスクリプトの変更方法です。

1) MarsEditのスクリプトフォルダを開きます。

AppStoreHelperのスクリプトフォルダを開く

 

2) 元々のアプリ名、AppStoreHelperから変更した名前と同じ名前に、スクリプト名を変更します。

今回の例では、元のAppStoreHelperをAppStoreHelper-macに変えたので、スクリプトはAppStoreHelper.scptに変更します。

AppStoreHelperのスクリプト名称変更

 

3) スクリプト名を変更したらダブルクリッして開きます。

スクリプトの内容が表示されたら、「〜/AppStoreHelper.app/〜」という部分をアプリの変更後の名前と同じにします。

今回の例では、「〜/AppStoreHelper-mac.app/〜」と変更します。

その後、画面の上の「コンパイル」というカナヅチのアイコンをクリックします。

スクリプトの内容を変更

 

4) メニューの「ファイル」ー「保存」を選んで保存してから、スクリプトエディタを閉じます。

スクリプトの保存

※ 以上で、スクリプトの変更が完了です。

 

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. (Version 3.6.2) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450
デベロッパ名: Red Sweater Software
リリース日: 2010/12/15
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (4 / 8件の評価)
Game Center: 非対応
 
スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Mac用Google Play Music互換プレーヤーをいくつか紹介

2015年9月から日本でもサービス開始となったGoogle Play Music使ってますか?Mac/PCではブラウザで使うことが前提となっていますが、ブラウザと分けたい人向けにMac用のアプリを紹介します。

無料でカンタンにWindowsやMacの間でリモート接続する方法

最近、Google Chromeを使うと、どんなWindowsやMacであっても、無料でとてもカンタンにリモート接続出来るようになったので、その方法をアップします。数時間使ってみましたが、マウスやキーボードなどの操作で、明らかに遅れた反応動作速度はなく、普通に実用レベルだと感じました。

Macの空き容量を作るフリーソフト#2 – Monolingual

HDDやSSDの容量不足の時に、Mac OS Xの不要な言語ファイルやPower PC用ファイルを削除する「Monolingual」というソフトを紹介します。

MacでWindowsのOutlookメールの拡張子msgファイルを開くアプリ

WindowsのMicrosoft Officeに入っているメール・スケジュール管理ソフトのOutllokのメールのうち、何通かMacで読みたい時の方法を説明します。

MacのTimeMachineの時間を自由に設定できるソフト – TimeMachineEditor

Macの自動バックアップ機能、TimeMachineは便利は便利なんですが、1時間ごとにバックアップが動くので、その間はMacの速度が遅くなってイラつくこともあります。
そんなときには、TimeMachineのバックアップ間隔を自在に設定できるフリーソフト「TimeMachineEditor」をインストールしましょう。

スポンサードリンク