プロバイダーとネットワーク機器

2台以上のパソコンやスマホやタブレットでインターネットにつなぐ方法

投稿日:

すでに家や会社でインターネットの回線を引いてパソコンでインターネットが見れているが、新しく買ったパソコンやタブレットやスマホからもインターネットが出来るようにする方法を説明します。

なお、インターネットにつなぐパソコンやタブレットなどが何台増えても、インターネットの回線業者に払う通信料金は変わりません。

ただし、回線業者の月額契約でパソコン・タブレット・スマホにウイルス対策ソフトを入れている場合は、台数分の料金がかかります。

なお、ウイルス対策ソフトの紹介は次の記事を参照してください。

ウイルス対策ソフトは何を入れたらよいか迷っている人へのオススメ

 

目次

 

有線LANでつなぎたい場合

まずは回線機器の裏側を確認する

現在使っているルーターという回線機器の裏側にLANケーブルが挿せるところがあるかどうかを確認してください。

回線機器がいくつかあるのでどれがルーターなのかわかりにくいのですが、パソコンとLANケーブルで直接つながっている回線機器がルーターです。

 

ルーターの裏側の図解

ルーターの背面には、LANケーブルを挿せるところが何箇所かあります。

ルーターをタテ置きにした時に一番下にあるのが「WANポート(INTERNETポート)」と呼ばれて、モデムとつなぐところです。

その上に3つ〜5つのポートが「LANポート」と呼ばれて、パソコンをつなぐところです。

新しくパソコンを増やすときは、ここにパソコンとつないでやれば、特に設定をしなくても、すぎにインターネットが使えるようになります。

ルーターの背面

ルーターの背面

 

ルーターの裏側に挿すところがない・もう全部使っている場合

「ハブ」という通信機器を買ってきて、どれかのLANポートを外して、ハブにつなぎます。

ハブには4つ〜8つのポートがありますので、ポートの増設ができます。

 

BUFFALO Giga対応 スイッチングHub ホワイト LSW4-GT-8NS/WH

BUFFALO Giga対応 スイッチングHub ホワイト LSW4-GT-8NS/WH

定価:¥ 6,836

Amazon価格:¥ 3,999

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2009-05-02


 

無線LAN(WiFi)でつなぎたい場合

すでに無線LANルーターを使っている場合

パソコン・タブレット・スマホで無線LAN(WiFi)接続設定をすれば、追加投資なしでインターネットが使えるようになります。

 

今使っているルーターが無線ではない場合

無線LANルーターでないと、無線LAN接続はできません。

無線LANルーターを買って、設置・設定が必要です。

以下は参考になる記事のリンクです。

無線LANの電波はどれぐらいの距離まで届くか・オススメのルーター

 

スポンサードリンク

-プロバイダーとネットワーク機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インターネットにつながらなくなったら、まずこれを試す

インターネットにつながらなくなった時に、80-90%の確率でカンタンに治る方法を紹介します。

インターネットの線(LANケーブル)の長さが足りないときはどうするか

パソコンとルーターやモデムをつなぐインターネットの線、LANケーブルが足りない時の解決法を説明します。この場合、将来的なパソコンやスマホやタブレットの追加も考えに入れて解決法を決めるのが良いです。

VDSLでネットが使えなくなった時の対処法メモ

マンション等の集合住宅で使われることが多い「VDSL」でインターネットにつながらなくなった時の解決法をメモします。

1ヶ月IIJMIOとOCNモバイルONEを試しに使って、通話MNPはIIJMIOにした

通話可能なMVNOのMNP先としてIIJMIOとOCNモバイルONEがありますが、どっちが良いのでしょうか?1ヶ月データ通信SIMでテストしてIIJMIOにMNPしましたが、テスト結果と、IIJMIOに決めた理由を紹介します。

PPPoEでネットに自動接続する方法

最近はインターネットの接続はルータ経由の場合がほとんどですが、たまーにPCからPPPoEで接続する場合があり、わりとレアケースなのでやり方がわからないことがあるので備忘録的にアップします。

スポンサードリンク