WEBブラウザー

Google Chromeの緊急地震速報は、そこそこ早くて使える

投稿日:

Google Chromeの拡張機能の紹介です。

Google Chromeの緊急地震速報の画面

ダウンロード・インストールや詳細情報はこちらからどうぞ。

緊急地震速報の拡張機能をダウンロードする

 

機能をカンタンに説明すると、日本国内のどこかで震度3以上の地震が起きた場合に、ハチが飛んでいるような警告音を鳴らしながら、パソコンの画面上に地震情報を表示してくれます。

 

以下は、実際に地震が発生した場合の画面イメージです。

Chrome緊急地震速報

今までに私が使った経験上、震源地からある程度離れている場所に住んでいる時の、警報の早さの順番です。

 

早い>ケータイの地震警報>Google Chromeの緊急地震速報>実際に揺れを感じる>テレビ・ラジオ>遅い

けっこう使える拡張機能だと思うので、ぜひインストールしてみてください。

スポンサードリンク

-WEBブラウザー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google Chromeの改ページを快適にする – AutoPager Chrome

Google Chromeの機能拡張を使って、インターネットでブラウズしている時に、次のページに移る操作を行なわず、下に連続して表示する方法です。

Mac版Safariでページ自動更新の拡張機能 – Safari Tab Reloader

MacでSafariを使っていて、ヤフオクの入札の監視など、一定時間に自動的にページを更新したい時には、「Safari Tab Reloader」という便利な拡張機能があるので紹介します。

無料でカンタンにWindowsやMacの間でリモート接続する方法

最近、Google Chromeを使うと、どんなWindowsやMacであっても、無料でとてもカンタンにリモート接続出来るようになったので、その方法をアップします。数時間使ってみましたが、マウスやキーボードなどの操作で、明らかに遅れた反応動作速度はなく、普通に実用レベルだと感じました。

Google Chromeの同期が出来なくなった時の解決法

Google Chromeの同期ができなくなった時の解決方法のメモです。

Internet Explorer 9は動作が速くなった!

2011年4月26日に日本語版が正式リリースされた「Internet Explorer 9(IE9)」を手持ちのWindows 7 Home 64bitにインストールしてみたので、その感想です。

スポンサードリンク