iPhoneとiPadのアプリ Macのアプリ

iPhoneからMac経由でどんなプリンタでも印刷可能にするツール – handyPrint

投稿日:2013年2月25日 更新日:

Appleが作った規格でAirPrintというのがあります。iPhoneやiPadから無線経由でプリンタに接続する、とても便利な規格ですが、まったく普及していません。そこで、手持ちのプリンタをAirPrintモドキにして使えるようにするソフトを紹介します。 今回のソフトはフリーソフトではなく、15日間の試用期間で気に入ったらPayPalで送金するとライセンスキーを送ってくれます。試しに使ってみて気に入って継続的に使いたいなら、ぜひとも送金しましょう!

目次

 

実際に使ってみて、ここが良い、ここがイマイチ

ここが良い

  • AirPrintに対応していない普通のプリンタでiPhone/iPadから印刷出来るのはとても便利!
  • 設定はとてもカンタン

 

 ここがイマイチ

  • 特に見当たりません

 

ダウンロード&インストール方法 – Mac側にて

1) handyPrintの開発元のホームページにアクセスします。

handyPrintの開発元Netputing社のホームページ

HandyPrint01

 

2) ダウンロードするには、真ん中のボタンをクリックします。

handyPrintのダウンンロードのリンク

HandyPrint02

 

設定方法 – Mac側にて

3) handyPrintを最初に起動すると設定画面が表示されます。 左側のプリンタのアイコンの下にあるスライドバーを「OFFからONにスライド」します。 HandyPrint03

 

4) ONにスライドすると、Macにつながっているプリンタが表示されます。 共有設定されていなくても表示されるようです。 HandyPrint04

 

iPhone/iPadからの印刷方法

5) ここでは例として、iPhoneの標準アプリのメールから印刷をしてみます。 右下のアクションボタン(左向きの矢印のアイコン)をタップします。 HandyPrint05

 

6) 「返信」「転送」「プリント」のボタンが出たら、「プリント」をタップします。

HandyPrint06

 

7) プリンタオプションの画面が出るので、「プリンタ プリンタを選択」をタップします。

HandyPrint07

 

8) プリンタの一覧が出るので、印刷先にしたいプリンタをタップします。

HandyPrint08

 

9) プリンタの機種名が表示されたら印刷準備完了です。「プリンタ」をタップすると印刷が始まります!

HandyPrint09

 

10) 印刷中の画面に切り替わります。

HandyPrint10

 

PayPalを使っての送金方法

11) Macの「システム環境設定」から「handyPrint」のアイコンをクリックします。 HandyprintX 01

 

12) handyPrintの設定画面が出たら、左下の「License」のボタンをクリックします。 HandyprintX 02

 

13) 画面の中に「Get License」と表示されている部分をクリックします。

HandyprintX 03

 

14) 空白の入力欄の部分に「1」以上の数字を入れてから、「Donate via PayPal」のボタンをクリックします。 HandyprintX 05

 

15) Safariなどのブラウザに切り替わって、「!!!REMEMBER, only donate if the application…」という英語の表示が出て、PayPalのホームページに接続中である事を表示します。

HandyprintX 06

 

16) handyPrintのライセンス料の支払の前に、まずはPayPalへユーザー登録をする必要があります。 画面の「Don’t have a PayPal account?」の部分をクリックして、PayPalのユーザー登録画面を開きます。

HandyprintX 07

 

17) 「County」と書かれた部分を「Japan」に変えてやります。 HandyPrintX 08

 

18) 日本語に変わったら項目を入力して、下の「続行」ボタンをクリックします。 HandyPrintX 09

 

19) 支払の確認画面が出るので、問題がなければ「今すぐ支払う」ボタンをクリックします。 HandyPrintX 10

 

20) 支払処理が完了したら、「ご注文ありがとうございます」の画面に変わります。 すぐに、handyPrintのライセンスコードを書いたメールが届くと思います。 HandyPrintX 11

 

21) メールに「PayPal ID」と「License code」が記載されていました。 HandyPrintX 12

 

22) MacのhandyPrintの画面で「Enter License」に切り替えて、「PayPal ID」と「License code」の部分に、メールで記載されていた通り入力して、「Save License」ボタンをクリックします。

HandyPrintX 13

 

23) 画面が切り替わって、右上に試用期間切れを示す「Trial license expired」の表示が消えて、ライセンス登録の完了です。 HandyPrintX 14

 

オススメの商品

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

定価:¥ 8,640

Amazon価格:¥ 12,600

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-06-13


 

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

定価:¥ 97,509

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-06-13


スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ, Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhoneで備忘録・アイデアメモ・ライフログ・作業記録を取る方法

iPhoneで使うEverNoteは起動がとても遅いです。そこで、とっさのメモにはEverNote連携アプリ「PostEver」を使うと、起動から1秒で入力可能です。しかも、1日1ページでまとめて、1日の中も時系列に記録されます。

Macの定番FTPソフトCyberDuckよりも数倍速いFTPソフトFilezilla

MacでWEB開発している人がかなり高い確率で使っているFTPソフトが「CyberDuck」です。 もしも、大量のファイルをFTP転送することがあれば、CyberDuckよりも3-4倍も高速なFTPソフト「FileZilla」をオススメします。

私がなぜ、iPhone/iPad/MacのToDoアプリにWunderlistを選んだか、その理由

無料のToDoアプリを色々と探してみた結果、「Wunderiist」というアプリを使うことにしました。 ここでは、他のアプリと比較検証して、「なぜWunderlistを使うことにしたか」の理由を述べます。

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

回し車の中で走るハムスターがラブリーなiPhoneパズル Geared2

ちょっとした時間で遊べる、回し車の中で走り回るハムスター君が可愛いiPhone/iPad両用のパズルゲームがオススメです。

スポンサードリンク