*

Macの無線LANを無料で速く出来るかもしれない方法

公開日: : 最終更新日:2013/10/01 Macの使い方

アップル製のAirMacシリーズを親機にして、MacやiPadやiPhoneで無線LANを使っている人は、5GHzの周波数を使う設定にすれば、追加投資なしで無線LANの速度を倍ぐらいに上げることが出来る場合が多いです。

この記事では、速度を上げるのに対応した機器の一覧と、設定方法を図解入りで説明します。

 

目次

 

なぜ速くなるのか・どれぐらい速くなるのか

なぜ速くなるか

現在、一般的に使われている無線LAN(WiFi)の電波は「2.4GHz」という周波数を使っています。

この周波数は、電子レンジを使用している時に出る電磁波や、最近スマホでよく使われているブルートゥースという無線の電波、あるいは家庭のコードレス電話の電波と同じです。

さらに、よっぽどの田舎でもない限り、近所の住宅や事務所などから無線LANの電波がある程度飛んできていますが、これらの電波もほとんどは「2.4GHz」です。

そこで、最近になって新しく「5GHz」の周波数を使う無線LANの規格が決められました。

例えて言えば、「2.4GHz」は渋滞だらけの旧国道、「5GHz」はまだ交通量の少ない新しくできたバイパスのようなものです。

よって、「5GHz」を使っている人や機器はほとんどないので、「5GHz」でつなぐことが出来れば電波は常にすいていて、速度が改善されるわけです。

 

どれぐらい速くなるのか

ざっくり言うと、普通の2.4GHzの倍ぐらいは速くなります。

電波が空いている効果は大きいです。

 

対象の機種

5GHzの無線LANを使うためには、無線LANの親機(ルーター)と子機(パソコン・スマホ・タブレット)の両方が対応してないと使えません。

この記事を書いている2013年7月現在で対応しているアップル製品の親機・子機は次のとおりです。

 

親機(ルーター)

  • AirMac Extreme 全機種対応
  • AirMac Express 全機種対応
  • Time Capsule 全機種対応

※ 対応していない親機は、2000年〜2006年頃に発売されていたUFO型(甘食型?)のAirMacだけです。

 

子機(Mac・iPhone・iPad)

  • iMac Late 2006以降は全機種対応(アルミとガラス製のiMacは全機種対応、白いポリカーボネートはCore2Duoの機種は対応、CoreDuoの機種のみ未対応)
  • MacBook Air 全機種対応
  • MacBook Pro/MacBookはCore2Duo以降は全機種対応(CoreDuoの機種のみ未対応)
  • Mac miniは2009年以降は全機種対応(アルミ製は全機種対応、トップがポリカーボネートは2009年モデルのみ対応)
  • iPad 全機種対応
  • iPad mini 全機種対応
  • iPhoneはiPhone5から対応、iPhone3〜3G〜4〜4Sまでは未対応

 

設定手順

1) Macの「アプリケーション」フォルダの中の「ユーティリティ」フォルダの中に、「AirMac ユーティリティ」というアプリがあるので、マウスでダブルクリックして実行します。

AirMac01

 

2) 「AirMacユーティリティ」が起動すると、地球のアイコンと、AirMac機器のアイコンが表示されます。

そのAirMac機器のアイコンをマウスでシングルクリックします。

AirMac02

 

3) AirMac機器の情報がフキダシで表示されます。

そのフキダシの右下に「編集」というボタンがあるのでクリックします。

AirMac03

 

4) AirMac機器の設定画面が出ます。

画面上部のタブに「ワイヤレス」という部分があるので、マウスでシングルクリックします。

AirMac04

 

5) 画面が切り替わったら、画面下部にある「ワイヤレスオプション…」というボタンをマウスでシングルクリックします。

AirMac05

 

6) 「ワイヤレスオプション」という設定画面が表示されるので、次の設定をします。

  • 「5GHz」のチェックボックスにチェックを入れる
  • 「ネットワーク名」の右ヨコの空白に適当なネットワーク名を入れる

以上が完了したら、右下の「保存」ボタンをクリックして保存・終了します。

AirMac06

 

7) 設定は以上です。

 

オススメの商品

5GHzの無線LANに対応したアップルの無線親機は3種類あります。

各機種の機能の比較を表にまとめました。

Airmac Express AirMac Extreme Time Capsule
標準価格 ¥9,800 ¥19,800 ¥29,800(2TB)¥39,800(3TB)
有線LANポート 1台接続可能 3台接続可能 3台接続可能
ネットワークハードディスク機能 なし USB端子にHDDをつなげば可能 内蔵HDDを使えて、さらにUSB端子にHDDの増設も可能
AirPlay(無線で音楽を飛ばして音を鳴らす)
オススメの使用環境 多くの機能は不要で、単に無線LANを構築したい場合 有線LANの接続機器が何台かある場合か、ネットワークハードディスク機能を使いたい場合 MacのバックアップをTimeMachineで取ったり、普通にネットワークハードディスクとして使いたい場合

 

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

定価:¥ 8,640

Amazon価格:¥ 8,124

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-06-13


 

APPLE AirMac Extreme ME918J/A

APPLE AirMac Extreme ME918J/A

中古価格: ¥ 15,432 より

Amazon価格:¥ 20,407

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2013-06-11


 

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

中古価格: ¥ 25,980 より

Amazon価格:¥ 30,716

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2013-06-11


 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★ この記事に質問やメッセージを残す ★

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

iMacCursorPx256Px256

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

Macを使っている時にマウスのカーソルが見づらい時があります。特に、iMacやMac min

記事を読む

精密ドライバー

MacBookシリーズの裏蓋を開けたりHDD/SSD交換にオススメのドライバー

MacBook ProやMacBook Airのハードディスク/SSDの交換、メモリの増設、

記事を読む

Apple_Logo

Macが起動しない・調子が悪いときはPRAMクリアをやってみる

Macが起動しなくなったり音が出なくなったり、調子が悪くなったら修理に出す前に「PRAM クリア」

記事を読む

HowtoShutsownMac00Px200Px200

Macがシステム終了・再起動できない時の対処法

Macを使っていると、普通ならできる「システム終了」「再起動」ができなくて困ることがあります

記事を読む

ScreensharingPx128

2台のMacでリモート接続する方法(自宅内LAN、外出先から)

Macでは、2台のMacを簡単な設定だけでリモート操作することができます。 追加ソフトは不要で

記事を読む

スポンサードリンク
GoogleMusicPx370Px370
Mac用Google Play Music互換プレーヤーをいくつか紹介

2015年9月から日本でもサービス開始となったGoogle P

SurfacePro3Px256
Surface 3を買って1ヶ月、外出用マシンとして使って気づいた点いろいろ

6月下旬に発売されたSurface 3をほぼ1ヶ月ほど使ったの

CinemaDisplayPx128
MacBook Pro 15 Retina 2013/2015にDELLのP2715Qをつなぐ時のコツ

MacBook Pro 15 retina Late 2013

TextEditingPx128
Androidで用紙サイズが自由な手書きメモ「Papyrus」が使いやすい

今までiPadの手書きメモアプリ「Notability」を使っ

HeadphonePx128
MocreoのBluetooth受信機のコストパフォーマンスが素晴らしい

Mocreoという無名メーカーの2千円弱のBluetoothレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑