プロバイダーとネットワーク機器

パソコンの無線LAN(WiFi)の設定は業者でなく個人でもできるか?

投稿日:2013年7月28日 更新日:

パソコンの無線LAN(WiFi)の設定は、聞きなれない英語や数字の羅列が多く、とても難しそうです。

しかし、難しい用語を理解する必要はありません。

あなたは、クルマを運転する時、クルマの動く仕組みまで詳しく理解していますか?

それと同じで、「つながるやり方=クルマの動かし方」だけ知ってれば問題ありません。

 

目次

 

設定のおおまかな流れ

これから無線LANを設定しよう!という場合に大切なことは、「まず有線LANでインターネットに繋がることを確認してから、無線LANの設定をする」ということです。

一度にどっちもやってしまおうとすると、もしもインターネットがつながらない時に、無線LANの設定が悪いのか、そもそもインターネットの設定ができていなかったのか、問題の切り分けができなくなってしまいます。

この順番だけは、必ず守るようにしてください。

 

まずは有線LANの設定をしよう

有線LANの設定でやることはつぎの2つです。

光フレッツ、ADSL、ヤフーBBその他、ほとんどのインターネット業者で必要な作業です。

  1. モデムなどの回線機器・無線LANルーター・パソコンをLANケーブルでつなぐ
  2. インターネット回線業者から発行してもらった、「接続のためのIDとパスワード」を無線LANルーターの接続設定に登録する

以上の1・2の順番に作業を行なって、無事にインターネットにつながるようにしましょう。

あるいは、インターネットの回線業者によっては2の作業が不要で、1だけでインターネットに繋がる場合もあります。

ちなみに、私の地元の倉敷ケーブルテレビ(KCT)は2が不要ですが、笠岡ケーブル(ゆめネット)は2が必要です。

 

次に無線LANの設定をしよう

前項で有線LANの設定が完了したら、いよいよ無線LAN(WiFi)の設定をします。

無線LANの接続方式には次の4つがあります。

使っている無線LANルーターとパソコンによってどれで接続できるかが決まってきます。

  1. 「らくらく無線スタート」方式(主にNECの無線LANルーターに搭載)
  2. 「AOSS」方式(主にバッファローの無線LANルーターに搭載。AOSSのAはバッファローの無線LANの機種ブランドAirStationの頭文字から由来)
  3. 「WPS」方式(主にIOデータの無線LANルーターに搭載)
  4. 「手動設定」方式

1〜3までは、半自動的に接続設定をやってくれる方式です。

半自動ですから、じゅうぶん個人の方でも設定が可能です。

おおざっぱにいうと、無線LANルーターのボタンを押して、接続したいパソコン側から接続の設定を開始すると、あとは自動的にめんどくさい設定をやってくれる方式です。

4については、すべての無線LANルーターで可能なのですが、セキュリティ方式とか、暗号キーとか、かなりめんどくさい&間違えやすい設定になります。

ということで、まずは1〜3の接続方式を試してそれでもうまくいかない場合には4の手動設定をしてみてください。

あるいは、時間を優先するなら、パソコンの出張設定の業者を呼んだほうが断然早いです。

無線LANの設定でうまくいかないときは、あちこち余計なところをいじって、かえって深みにはまりがちです。

 

オススメの無線LANルーター

無線LANルーターといえばNECが鉄板です。

パソコンのメーカーがNECでも富士通でも東芝でもソニーでも、あるいはスマホでもタブレットでも、何をつなげるにしても安定しています。

無線LANルーターの品質では、NECは他のメーカーの追随を許しません。(個人的にNECのルーターには絶大な信用を寄せているので、文章に熱がこもってしまいました。)

この記事を書いている2013年7月時点では、電波の飛びやすさ・繋がりやすさ・安定性から、「WR9500N」という機種をイチオシ!しておきます。

NEC Aterm WR9500N[HPモデル] PA-WR9500N-HP

NEC Aterm WR9500N[HPモデル] PA-WR9500N-HP

中古価格: ¥ 2,500 より

Amazon価格:¥ 9,800

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2011-10-22


 

あるいは、もしもアップル製品大好きでMacやiPhoneやiPadばかり使っている人は、一緒に使うならやはり同じメーカーということでアップルのルーターが相性的に安定しているし、設定もラク、おまけにデザインもそろうので、アップルの無線LANルーターをオススメします。

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

定価:¥ 8,640

Amazon価格:¥ 8,640

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-06-13


スポンサードリンク

-プロバイダーとネットワーク機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

100均のLANケーブルはとってもお得

100均のLANケーブルを何本か買って使ってみましたが、たまに不良品にあたることがありますが、コストパフォーマンス最高なのでオススメします。

インターネットがつながらなくなる原因・解決法

インターネットがつながらなくなくなる原因、解決方法を説明します。インターネットがつながらない、と一言で言っても、その原因はさまざまなので、可能性がある原因を一つづつ確認する必要があります。

インターネットにつながらなくなったら、まずこれを試す

インターネットにつながらなくなった時に、80-90%の確率でカンタンに治る方法を紹介します。

インターネット回線を光にしても必ずしも速くなるとは限らない

「インターネットを光にしたら速くなる」と聞いて光にしたのに「全然速くならない、むしろ遅くなった」といった話を聞くことがあります。なぜ速くならないかの理由、あらかじめ速くなるかを確認できる方法を説明します。

VDSLでネットが使えなくなった時の対処法メモ

マンション等の集合住宅で使われることが多い「VDSL」でインターネットにつながらなくなった時の解決法をメモします。

スポンサードリンク