Windowsのアプリ

Windows用のブログ作成ソフトのWindows Live Writerをインストールしてみた

投稿日:

Writing girl

Windowsでブログを書く時に便利、と多くのブロガーさんが賞賛していた「Windows Live Writer」をインストールしてみました。

まだそんなにいじってないので、今回はダウンロード・インストールして、ある程度触ってみた第一印象までをアップします。

 

目次

 

実際に使ってみて、ここが良い、ここがイマイチ

まだ数時間しか使っていませんが、Windows用のブログ作成ソフトはこれで決定じゃね?と思いました。

ホームページビルダーとかの有償ソフトを買う理由が見当たらない。

 

ここが良い

  • フリーソフト
  • こんな使いやすくて便利なソフトが無料でいいの?ってレベルの完成度
  • ブログ公開のイメージそのまんまのプレビュー!
  • 画像の挿入がドラッグ&ドラップするだけ!
  • 表組み(テーブル)を作るのがめっちゃ楽!
  • 軽い!

 

ここがイマイチ

  • 特になし

 

ダウンロード先・インストール・初期設定方法

(1) Microsoftのサイト内のWindows Live Writerのダウンロード先からセットアッププログラムをダウンロードします。

Windows Live Writer – Microsoft

 

Wlw01

 

(2) インストール手順はダウンロードしたexeファイルを実行するだけなので省略します。

 

(3) 一番最初に起動した時に、設定について確認されるので、その手順をアップします。

Wlw02

Wlw03

 

(4) 今回は、さくらインターネットでレンタルしているサーバにインストールしているWordPress上で動かしているブログを登録します。

設定画面で「どのブログサービスを利用しますか?」という画面が出たら、「他のブログサービス」を選んで、次の画面に進みます。

Wlw04

 

(5) 「ブログアカウントの追加」の設定画面が出たら、「ブログのWebアドレス」「ユーザ名」「パスワード」を入力して、「パスワードを保存する」にチェックを付けてから、次の画面に進みます。

今回は私の個人ブログ「やまの日記」を登録してみました。

Wlw05

 

(6) しばらくブログの設定を自動的にやってくれるので、終わるまで放置しておきます。(2〜3分)

Wlw06

 

(7) ブログの設定が終わる頃に、「仮の記事を作成」の画面が出ます。

これは、Windows Live Writerでブログを書いている時に、ブログ公開時と全く同じ画面がプレビュー出来る機能なので、「はい」ボタンをクリックします。

Wlw09

 

(8) 設定がうまく完了したら、「ブログが構成されました」の画面が表示されます。

「ブログのニックネーム」はブログの名前が自動的に表示されますが、一応確認したら「完了」ボタンをクリックします。

これで、Windows Live Writerのインストール・初期設定が完了しました!

Wlw10

 

では、Windows Live Writerを実際に起動してみます

(9) 起動した直後は、新規に投稿する画面が表示されます。

Wlw11

 

(10) テストとして、タイトルを入れて、本文には表組み(テーブル)を作ってみました。

公開イメージを見るために、画面の下部のタブ「プレビュー」をクリックしてみます。

Wlw12

 

(11) おお!ブログのイメージが完全に再現されてプレビューしています。

ほんのわずかの設定だけでこれだけプレビューできるのはスゴい。

Wlw13

 

(12) 画面の下部のタブ「ソース」をクリックして、htmlソースを見てみましょう。

Wlw14

 

(13) 見やすくてキレイなhtmlソースコードが生成されていました。

Wlw15

 

広告PR

プロプロガーで有名な方が書いた、ブログのアクセスの集め方など役に立つノウハウ集です。

Kindle版もあるのですが、書籍版を買うと、巻末にPDF版をダウンロードするコードが付いているので、こちらをオススメします。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

著者/訳者:コグレマサト するぷ

出版社:インプレス( 2012-03-23 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,880

単行本(ソフトカバー) ( 240 ページ )

ISBN-10 : 4844331779

ISBN-13 : 9784844331773


 

スポンサードリンク

-Windowsのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エクセルやワードが入ってないパソコンで一時的に使う方法

エクセルやワードが入っていないパソコンでこれらのファイルを開く必要がある時があります。 そんな時には、USBメモリに入れておけば、どのパソコンでも使えるエクセル・ワードの無料の互換ソフトを使いましょう。

RegClean PROについて後編 – 削除アンインストールの方法

「RegClean Pro」というソフトについての説明の「前編・中編・後編」の後編のページです。削除・アンインストール方法と予防法についての説明です。

ウイルス対策ソフトは何を入れたらよいか迷っている人へのオススメ

ウイルス対策ソフトはは何が良いのでしょうか?ここでは私が今まで自分で使ったりお客さんや知り合いの人が使っていた様子を見て、何がオススメなのかを紹介します。

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

エクセルをぴったり用紙1枚におさめて印刷する方法

エクセルをピッタリ用紙1枚に収めて印刷する方法を紹介します。この方法を知っていれば、拡大・縮小率を調整して1枚に収めるまで何回も印刷して紙を無駄遣いすることなく、1回で印刷出来ます。

スポンサードリンク