Windowsのアプリ

エクセルやワードやホームページを無料でPDFで保存する方法

投稿日:

ここ数年で、企業や役所のホームページから配布する資料がPDFに変わってきています。

個人ではPDFで文書を作るメリットはないと思う人もいるでしょうが、特にメールに添付する時などにとても便利な場合があります。

そこで、無料でPDFを作る方法の説明をします。

 

目次

 

PDFで保存するメリット・デメリット

メリット

  • 元がエクセルでもワードでもインターネットでも何であっても、PDF表示ソフトがあれば表示・印刷できる
  • メール添付で相手に送る文書では、PDFが最も無難(エクセルやワードの専用のソフトがなくても表示できる)
  • Windows Vista/7/8では、特別なソフトの追加なしで表示・印刷ができる
  • PDF内の文字は検索ができる
  • ホームページなど常に変化する画面をPDFで保存しておけば、その瞬間の状態が保存できる(履歴を取って時系列で比較もカンタン)
  • 元のソフトがエクセル・ワード・パワーポイント・ホームページ等バラバラであっても、1つのPDFファイルにまとめられる

 

デメリット

  • 編集ができない
  • 画像は劣化が起きる
  • Windows XPでは表示するのにPDF表示ソフトをインストール必要がある
  • PDFを作成する専用のソフトをインストールしないとPDFの作成はできない
  • 元のエクセルなどのファイルサイズよりもPDFファイルは大きくなる

 

無料でPDFを作成する方法

Windows

標準機能ではPDFを作成できないので、フリーソフトの「PrimoPDF」を使います。

世界で大人気のPDF無料作成ソフト「PrimoPDF」

このソフトを入れるとプリンター一覧に「PrimoPDF」が表示されますので、印刷先をここに指定するとPDFが作成出来ます。

 

Mac

Macは、OS Xになってからは標準でPDFを作成・表示・印刷する機能がついています。

PDFファイルをダブルクリックすれば表示されます。

また、Safariやエクセルなどのソフトの印刷画面からPDFを作成することができます。

 

Windows XP にはPDFを表示するソフトが必要です

ここではPDF開発元が出している、いわば純正の「Adobe Reader」と、別メーカーから出している「PDF-XChange Viewer」を紹介します。

どちらかを選べと言われたら、後者のほうが動作が軽く、文字の書き込み等もできるので、こちらがオススメです。

 

PDFの開発元のアドビ社の「Adobe Reader

Adobe Reader をダウンロードする

 

PDF表示だけでなく文字の書き込みもできるフリーソフト「PDF-XChange Viewer」

PDF-XChange Viewer の公式ページ

PDF-Xchange Viewer のダウンロード直リンク

スポンサードリンク

-Windowsのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RegClean PROについて前編 – 人柱になってインストールしてみた

「RegClean Pro」というソフトについての説明の「前編・中編・後編」の前編のページです。人柱になって実験台のパソコンにRegClean Proをインストールしてみました。

無料でカンタンにWindowsやMacの間でリモート接続する方法

最近、Google Chromeを使うと、どんなWindowsやMacであっても、無料でとてもカンタンにリモート接続出来るようになったので、その方法をアップします。数時間使ってみましたが、マウスやキーボードなどの操作で、明らかに遅れた反応動作速度はなく、普通に実用レベルだと感じました。

RegClean PROについて後編 – 削除アンインストールの方法

「RegClean Pro」というソフトについての説明の「前編・中編・後編」の後編のページです。削除・アンインストール方法と予防法についての説明です。

エクセルをぴったり用紙1枚におさめて印刷する方法

エクセルをピッタリ用紙1枚に収めて印刷する方法を紹介します。この方法を知っていれば、拡大・縮小率を調整して1枚に収めるまで何回も印刷して紙を無駄遣いすることなく、1回で印刷出来ます。

無料でカンタンに外出先からiPhone/iPadで家のパソコンの操作・・・TeamViewer

iPhoneやiPadからWindowsやMacを操作できる、無料で設定がカンタンなアプリを紹介します。

スポンサードリンク