Macの使い方

Macの中からiCloud対応アプリで保存したファイルを取り出す方法

投稿日:

MacではOS X 10.7.2 LionからiCloudが導入され、MacとiPhoneとiPadでデータの完全自動同期が可能になりました。

メールやアドレス帳やスケジュール帳の同期の他に、iCloud対応アプリの保存データも同期できます。

今回は、iCloud対応アプリで保存されたデータを取り出す方法の説明です。

 

目次

 

iCloudとは何か

iCloudとは、アップル製品に搭載されている機能で、インターネット回線を通じて各アップル製品のアプリのデータを自動的に同期するサービスの名称です。

通常は、ユーザは「データをどのタイミングで保存したか」「データをどの端末に保存したか」といったことを全く意識する事なく、常に最新のデータがどの端末でも使える状態になっています。

MacでiCloudを使えるようにするためには、

  • iCloud対応のOS(OS X 10.7.2 Lion、10.8 Mountain Lion以降)
  • iCloud対応のアプリ(OS標準のプレビュー、Pages、Numbers、Keynoteなど)
  • インターネット回線

の3つが必要になります。

 

どんな時にデータの取り出しが必要になるか

  • 万が一のデータ紛失にそなえてバックアップを取る
    > インターネット回線やアプリの不調(?)などで、私がiCloudを使い始めて1年半ぐらいの間で、Numbersで3回ほどデータの消失がありました。
    > DropBoxは5年ほど使っていますが、データの消失は一度もありません。
  • 元々のデータのをひな形として使って、新しくファイルを作る

 

データの取り出し方の手順

データの取り出しの作業は、Mac上で行ないます。

 

1) ファインダを起動してから、キーボードの「option」を押したまま、マウスでメニューの「移動」をクリックして、「ライブラリ」という部分を選択します。

「ライブラリ」は通常は隠しフォルダになっていて見えませんが、「option」を押すことによってアクセス可能になります。

コマンドキーを押す

ファインダーから移動する

 

2) 「ライブラリ」の中に「Mobile Documents」というフォルダがあるので、それを開きます。

ライブラリの中のMobile Documnentsを開く

 

3) 「Mobile Documents」を開くと、中にiCloudで保存したデータが表示されます。

  • プレビュー ; 「com~apple~Preview」フォルダの中の「Documents」フォルダ
  • Numbers ; 「com~apple~Numbers」フォルダの中の「Documents」フォルダ
  • Pages ; 「com~apple~Pages」フォルダの中の「Documents」フォルダ

ICloudのファイル保存先

 

4) 必要なファイルを探したら、デスクトップや外付けのHDDなど適当な場所にコピーします。

なお、そのままドラッグ&ドロップすると「ファイルの移動」になりますので、キーボードの「Option」を押しながらドラッグ&ドロップして「ファイルのコピー」をします。

コマンドキーを押す

説明は以上です。

 

iCloud Perfect GuideBook

著者/訳者:田口 和裕 成松 哲

出版社:ソーテック社( 2012-04-24 )

定価:

単行本 ( 232 ページ )

ISBN-10 : 4881669338

ISBN-13 : 9784881669334


 

Dropbox Perfect GuideBook

著者/訳者:大重 美幸

出版社:ソーテック社( 2011-08-04 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,490

単行本 ( 224 ページ )

ISBN-10 : 4881667971

ISBN-13 : 9784881667972


 

EVERNOTE Perfect GuideBook

著者/訳者:田口 和裕 成松 哲

出版社:ソーテック社( 2011-06-09 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,490

単行本 ( 240 ページ )

ISBN-10 : 4881667955

ISBN-13 : 9784881667958


スポンサードリンク

-Macの使い方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macの無線LANを無料で速く出来るかもしれない方法

アップル製のAirMacシリーズを親機にしてMacやiPadやiPhoneで無線LANを使っている人は、5GHzの周波数を使う設定ができれば、追加投資なしで無線の速度を倍ぐらいに上げられます。この記事では対応機種の一覧と、設定方法を説明します。

2台のMacでリモート接続する方法(自宅内LAN、外出先から)

Macでは、2台のMacを簡単な設定だけでリモート操作することができます。

自宅内でも外出先からでもどちらでもOKです。

何年かMacを使っていると2台以上になるので、メインマシンでないMacはリモート接続で有効活用してあげましょう!

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

Macを使っている時、特にiMacなど画面が大きい時に、マウスのカーソルが見づらい時があります。 そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

精密ドライバー

MacBookシリーズの裏蓋を開けたりHDD/SSD交換にオススメのドライバー

MacBook AirやMacBook Proのハードディスクの交換、SSDへの交換、メモリの増設、バッテリの交換をするには、裏ぶたを開ける必要がありますが、注意しない簡単に舐めてしましそうなほどネジが貧弱です。 そこで、裏ぶたを開けるときにピッタリなドライバーを紹介します。

MacBook Late 2008のトラックパッドのクリック不能を自分で修理

足掛け5年近く使っているMacBook Late 2008のトラックパッドのクリックが全くできなくなっていたのを、ネットで調べて自分で直すことができました。作業は10分程度。アルミのMacBook Pro/Airでも応用できそうです。

スポンサードリンク