Macの周辺機器

外付けのApple SuperDriveをMacBook AirやMac mini以外で使う方法

投稿日:2013年4月3日 更新日:

Apple MacBook Air SuperDrive

Appleの外付けDVDドライブ「Apple Super Drive」は、MacBook Airと一部のMacでしか使えません。

今回、お客さんから問い合わせのあったMacBook Pro Late 2008 15インチで動かすことに成功したので、手順を紹介します。

2015/05/02削除

この記事で紹介する方法は、OS X 10.9 Mavericksまで可能です。10.10 Yosemiteでは対応できません!

2015/05/02追記

Yosemiteでも動かす方法を、ブログの読者の方から教えていただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

2015年2月19日に「とおりすがり」さん

2015年5月2日に「Shien」さん

 

詳しくは、このページの下の方のCommentコメントの12番と13番を御覧ください。

 

やり方については、次のブログを参考にしましたが、そのままのやり方でOKでした。

Apple Super DriveをiMacで使用する方法

 

流れをカンタンにまとめると、次の通りです。

  1. ターミナルを起動する
  2. ターミナルのコマンドで設定ファイルを編集・保存する
  3. Macを再起動する

 

ターミナルの途中でパスワードPasswordを聞かれますが、Macでアプリのインストールなどで入力しているパスワードを入れてください。

 

Super Driveを使えるようにする設定の手順

最初に、MacにSuper Driveが接続されていたら、取り外しておいて下さい。

 

1) Macの「アプリケーション」ー「ユーティリティ」のフォルダの中にある、「ターミナル」を起動します。 アプリケーション ユティリティのフォルダ

 

2) 「ターミナル」の起動直後には、以下のように英語が2行ほど表示されていると思います。

ターミナルの起動直後の画面

 

3) 次の一行をすべてコピーします。(コマンド⌘+Cなど)

sudo pico /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist

 

 

4) 「ターミナル」に戻って、ペーストします。(コマンド⌘+Vなど)

ターミナルにペーストする

 

5) ペーストできたら、キーボードで「return」を押します。

ペースト直後の画面

 

6) 「Password:」とパスワードの確認画面になるので、Macでソフトのインストールの時などに入れているパスワードを入れてから、キーボードの「return」キーを押します。 パスワード確認画面

 

7) 設定ファイルの編集画面が開きます。

設定ファイル編集画面の起動直後

 

8) キーボードのカーソルキー(↑⇣→←)を使って、上から6行目に<string></string>という部分までカーソルを移動させてから、前半の<string>と後半の</string>の間に、「mbasd=1」と入力します。(「、」は入れない。)

設定ファイル編集後の画面

 

9) 入力したら、キーボードで保存コマンドの「コントロールCtrl + O」を押します。(コントロールCtrlのキーを押したまま、英語のOオーのキーを押します。) そうすると、「設定ファイルを上書きしてもよいか」の確認メッセージとして、画面の下の黒いラインの左側に「File Name to Write:$t」と出るので、そのままキーボードのreturnキーを押して上書き保存します。 スーパードライブを使う方法09

 

10) 続けて、キーボードで終了コマンドの「コントロールCtrl + X」を押します。

 

11) 「ターミナル」の起動直後の画面に戻ったら、ターミナルを終了させて、Macを再起動します。

 

12) Macが再起動してデスクトップが表示されたら、Super DriveをUSBポートに接続して、DVDやCDが読み込めるか確認します。

 

以上です。 それにしても、アップルは純正の外付けドライブで機種判定するのはやり過ぎな気がします。

Apple AppleUSBSuperDrive MD564ZM/A

Apple AppleUSBSuperDrive MD564ZM/A

定価:¥ 6,994

Amazon価格:¥ 9,160

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-06-13


スポンサードリンク

-Macの周辺機器

執筆者:


  1. tm より:

    有難うございました。できました。9)の最後にリターンキー一発が必要でした。

  2. サイト管理者 より:

    tmさま

    ご指摘ありがとうございます。
    確かに。。。returnキーが抜けておりました!
    ブログ記事を修正しました。

    感謝です。

  3. つっち〜 より:

    助かりました。
    ありがとうございました。

  4. 調布キタロー より:

    ありがとうございました
     実に丁寧分かりやすい
      スナップ画面をつかった手順のご指導!
        感謝!至極です!!

    外付けのApple SuperDriveがMacProでも動作しましたぁ。感謝、感謝です。

    それにしても、
     Appleの所業・・・情けなや・・・。

  5. ごまふあざらし より:

    DVDドライブが壊れてしまった古い MacBook(2006 Late)Snow Leopard でも Apple SuperDrive が使えないかと思い、このサイトに辿り着きました。
    手順がとてもわかりやすかったので、無事、使えるようになりました。
    ありがとうございます。

  6. かねだい より:

    わかりやすく教えていただき本当に助かりました。
    中のCDが取り出せずにすごく困っていました。

    どうもありがとう御座いました。

  7. Shien より:

    MacBook Pro (非Retinaの13inch、mid2012)で、
    使えないものかと徘徊していたら辿り着きました。
    非常に貴重な情報かつ、丁寧な解説で助かりました。

    しかし、Mac OS Xでは使えないApple SuperDriveですが、
    何故かBootcampのWindows8.1側では普通に使えてしまうんですよ。
    どうやらBootcampのドライバーをインストールしてあればWindows上でも使えるみたいです。

    試しにWindows8.1のNEC製PCにBootcampのドライバーのAppleODDInstaller64.exeをインストールしてみたら使えました。

    同じようにこのドライブを有効活用されたい方の参考までに…。

  8. サイト管理者 より:

    Shienさま

    BootCampでのApple Super Driveについて有用な情報有り難うございます。
    困ってる人には助かる情報です。

  9. paffin より:

    とてもわかりやすい解説ですね。
    同じことを教わるにも先生次第で大違いです。困っている人に教えたいと思います。

    MacBook Pro (Mid 2009) もまだまだ活躍してもらえそうです。

    ありがとうございました。

  10. さすらいの仙人 より:

    仕様:iMac OS10.7にて
    本体のドライブが故障したので、外付けを購入した
    そのままでは認識しなかったので、ここでの設定を試みたら!
    なんと成功して、認識し作動した
    めでたし

  11. ゴンハハ より:

    ホントにホントに助かりました♪
    ありがとうございました♪♪♪

  12. とおりすがり より:

    http:// http://www.hardturm.ch/luz/2011/10/how-to-make-the-macbook-air-superdrive-work-with-any-mac/

    Yosemite での対応方法の記述あり

    kext-dev-mode=1 mbasd=1

  13. Shien より:

    >12 のとおりすがりさんの訂正及び、補足です。

    OS10.10.3のYosemiteにて動作できることを確認しました。

    Yosemiteの場合はこちらのブログの3)のところで

    sudo plutil -convert xml1 /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist
    sudo pico /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist

    の二行を入力します。追記する内容は以前と同様で、

    mbasd=1

    と入力すれば問題ありません。
    しかし、SSDに換装済みMac等で、
    Trim EnablerにてTrimを有効にしている場合などに、

    kext-dev-mode=1

    という記載があらかじめされている場合があるので、その場合は

    kext-dev-mode=1 mbasd=1

    のように記載すればOKでした。
    これで、やっと最新のOSでも使用可能になりましたね!

    • サイト管理者 より:

      詳しい情報ありがとうございます!
      YosemiteにしてSuperDriveが動かなくて困っている人が多いと思うので、助かります。

  14. mojo より:

    yosemite 使用してますが6)のところでパスワードを打ち込めません。対処法はありますか?

    • サイト管理者 より:

      現在、SuperDriveを知人に貸し出していて確認できません。すみません。

      ここを読んだ方で、どなたかフォローできる方いらっしゃいませんか?

  15. Shien より:

    >14 mojoさんへ

    入力できていないようで実際にはできています。

    「*****」のように表示されるわけではなく、
    画面上の見た目はそのままなので、
    入力できてないように見えているだけです。

  16. とろっぷ より:

    disc不調の11MBP(Marverick)でもうまくゆきました!情報の提供ありがとうございました!

  17. ms1 より:

    こちらのサイトを拝見し、MacBook Late 2008 で、yosemiteまでは問題なく作動し大変助かってしました。しかしOS X El Capitan (10.11)にアップグレードしてから認識しなくなってしまいました。解決策はありますでしょうか?

    • サイト管理者 より:

      いまのところEl Capitanでの情報がないですね。
      どなたか情報ある方はお願いします!

  18. Shien より:

    >17 ms1さんへ

    OS10.11へアップグレード後に再度10.10や10.9までの過去の方法を試してもダメだったということでよろしいでしょうか?

    ダメだということならば時間があるときに10.11クリーンインストールして色々と試してみたいと思います。

  19. むぅ より:

    結論から言うと、OS10.11.1で問題なく使えてます。

    ただ新たに導入されたSIPが
    /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist
    を保護して上書き保存ができないため、SIPを無効化する必要がありました。

    SIP無効化のやり方は
    1.リカバリモードで起動( command + r を押しながらMacを起動)
    2.ユーティリティ -> ターミナルで、ターミナルを開き、
    csrutil disable
    と入力
    3.再起動

    以上の作業をした上で、上記操作をすればOKでした。

  20. Shien より:

    >19 むぅさんへ

    いち早い情報提供ありがとうございました!

  21. ms1 より:

    >18 Shienさんへ、サイト管理者さま
    同様の作業をしたつもりが、9)の段階で、上書きができていなかったのだと思います。

    >19 むぅさんへ
    上記の作業でうまくいきました。助かりました。

    皆様ありがとうございました!

  22. サイト管理者 より:

    Shienさん、むぅさん、情報ありがとうございます!

    ms1さん、それからSuper Driveが動かないユーザーの皆さん、良かったです。

  23. Shien より:

    Mac OS X El Capitan (OS10.11) にて
    Apple Super Driveを使用可能にする方法のまとめとしては、

    1.リカバリー領域より起動(Command+Rを押しながら起動)
    2.ユーティリティ>ターミナルにてターミナルを起動
    3.「csrutil disable」のコマンドを実行
    4.再起動にて通常のOS10.11を起動
    5.ここからはこちらのブログの記載内容の通りに実行
    6.リカバリー領域より起動(Command+Rを押しながら起動)
    7.ユーティリティ>ターミナルにてターミナルを起動
    8.「csrutil enable」のコマンドを実行

    って感じですかね。

    csrutilコマンド及び、SIP Rootlessについて解説してるサイトがありましたので、
    なんぞや?って方は一読しておくといいかもしれません。
    参考→applech2.com/archives/46435268.html

  24. Mac素人 より:

    Mac Book Pro 2012 MIDのHDDをSSDに換装し、DVDの場所にHDDを入れて使っております。
    Mac OS X El Capitan (OS10.11.3) にて、外付けDVDを認識させるためにターミナルを起動しこちらで紹介されている以下の方法でやってみましたが、

    Yosemiteの場合はこちらのブログの3)のところで

    sudo plutil -convert xml1 /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist
    sudo pico /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist

    パスワードの欄に「鍵マーク」が出て打ち込めません。どのようにすればよいかご教示いただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

  25. MAC素人 より:

    こんにちは。
    こちらの書き込み「23」を参考にやってみましたが、
    上手く行きませんでした。初期化エラーメッセージ-70012がでてしまいます。残念です・・・。

  26. MAC素人 より:

    自己レスです。Macbook Pro 2012 MID (El Capitan)のHDDをSSDに換装、DVDを取り外してHDDを入れた環境で、以下の方法で外付けのApple Super Driveを使えるようになりました。

    1.リカバリー領域より起動(Command+Rを押しながら起動)
    2.ユーティリティ>ターミナルにてターミナルを起動
    3.「csrutil disable」のコマンドを実行
    4.再起動にて通常のOS10.11を起動
    5.バイナリーエディタ−「0xED」を事前にインストールし、「/System/Library/Frameworks/DVDPlayback.framework/Versions/A/DVDPlayback」を一旦デスクトップにコピーしてから「0xED」で開き、internal→externalでReplace Allで置き換える。それを元の場所に上書き。変更のためにはパスワードを入力しファイルを置き換える。

    これでDVDが認識されるようになりました。
    「SIPを無効化」がポイントでした。こちらのサイトの情報のお陰です。ありがとうございました。

  27. 提督 より:

    皆さん、ありがとうございます。
    23「shien」さんのコメント通りに試したら、
    MacBook2008
    OS X EI Capitan(10.11.4)
    でも出来ました。
    サイトの皆さんありがとうなのです。

  28. KZ より:

    こんにちは。
    MacBookPro (Mid2010 17inch) Snowleopardを使用しています。
    内蔵DVDドライブが故障して、新たにSuper Driveを購入しました…が、認識せずにこちらにたどり着きました。
    ターミナルは全くわかりませんが、こちらの分かりやすい説明で無事に作業ができ、おかげでドライブが認識されました!

    本当にありがとうございます。
    購入後に使える機種に限りがあることを知ったときのショック(と財布のダメージ)が癒されました 🙂

  29. うさぎ より:

    このサイトのおかげで,MacBookProでAppleSuperDriveを使えるようになりました.MacBookProの光学ドライブが読めなくなり,MacBookAir用に買ったSuperDriveを使おうとして受け付けなかったことに愕然とし,林檎館オリジナルのDriveを買おうと思っていたのですが,おかげで無駄な出費なく済みました.本当にありがとうございました.

  30. おさむ より:

    あなたは救世主だ!
    ドライブが死んでるiMacライオン用に購入したものの、使えず、、
    新たに購入すんでのところで
    このサイトを見ました。
    現在、無事にソフトをインストール中です。
    素人が外科手術しちゃったくらい
    緊張しました、、ターミナル。
    いやスゴイ!
    ありがとございました^^!!

  31. JJ より:

    Mac bookを購入し、MacOS Sierra ver.10.12にて23の方法を試して成功いたしました。非常に助かりました。ありがとうございました。

  32. Y より:

    2011年製i Macで設定できました。助かりました。ありがとうございます。
    Mac OS X 10.6.8 (10K549)
    Darwin 10.8.0

  33. Shien より:

    お久しぶりです!
    Mac OS X High Sierra (OS10.13) にて
    23.の方法を行ってみましたが使用できませんでした。(汗

  34. H より:

    MBP17 Late2011
    SSD+HDD 換装モデル
    OS 10.12.6
    23の方法で成功しました。

サイト管理者 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

USBメモリのおススメは?= SONYイチオシ

私のイチオシのUSBメモリはSONYです。その理由はノック式で使いやすいからです。

インクジェットより安くなったレーザープリンタを使わないのはもったいない

プリンタのインク代の高さに悩まされている人は、モノクロのレーザープリンタの導入をオススメします。両面印刷ができるものでも、値段も7-8,000円ぐらいからあります。

MocreoのBluetooth受信機のコストパフォーマンスが素晴らしい

Mocreoという無名メーカーの2千円弱のBluetoothレシーバーのコストパフォーマンスが素晴らしかったので紹介します。iPhoneやXperiaで音楽を聞く時にヘッドフォンをワイヤレス化したかったのですが、値段以上の使いやすさと音質でした。

ダイソーで使いやすいマウスパッドをゲット。

ダイソーで買ったディズニーのマウスパッドが使いやすかったので紹介します。

MacBook Pro 15 Retina 2013/2015にDELLのP2715Qをつなぐ時のコツ

MacBook Pro 15 retina Late 2013に、4KディスプレイのDELLのP2715Qを使った所、自宅でも作業がとても快適になったので紹介します。導入によって作業効率がどうなったか・設置方法・使い方のコツ、なども書きます。

スポンサードリンク