Macのアプリ Macの使い方

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

投稿日:2013年11月29日 更新日:

iMacとマウスのカーソル

Macを使っている時にマウスのカーソルが見づらい時があります。特に、iMacやMac miniなどデスクトップの時には画面の大きさのせいで見づらく感じる人も多いと思います。

そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

 

目次

  1. Macの標準機能でマウスカーソルを見やすくする方法
  2. アプリを使ってマウスカーソルを見やすくする方法
  3. この記事に関連するオススメの商品

 

1. Macの標準機能でマウスカーソルを見やすくする方法

画面の図を使って以下に手順を説明します。

1) Macの「システム環境設定」を起動します。

Mac OS Xのシステム環境設定のアイコン

2) 「システム環境設定」の中の「アクセシビリティ」を選びます。 Mac OS Xのマウスの設定01

3) 「アクセシビリティ」の左側の項目の中から「ディスプレイ」を選び、右側に表示された「カーソルのサイズ」で、好みの大きさになるように調整します。 Mac OS Xのマウスの設定01

4) 見やすくてオススメのサイズは、「通常」と「大」の真ん中辺りです。 Mac OS Xのマウスの設定03

 

2. アプリを使ってマウスカーソルを見やすくする方法

2-1. マウスカーソル変更のアプリについて

App Storeで「PinPoint」という名前のアプリを使えば、マウスカーソルのデザインが30種類ほどから選べたり、サイズや色をカスタマイズすることができます。

PinPoint App カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥500

 

 

2-2. マウスカーソル変更後の使用例

Mac OS Xのマウスの設定04

2-3. スクリーンキャプチャ等の使用上の注意

「PinPoint」使用時にスクリーンキャプチャ系のアプリ、例えば「Skitch」などを使った時に、マウスカーソルだけしかキャプチャできない問題が起きる場合があります。

その場合には、「PinPoint」の設定で「トグルOff」にすることで、一時的に「PinPoint」を無効にすることで解決できます。

 

この記事に関連するオススメの商品

MacBook ProやMacBook Airのトラックパッドが気に入っている人は、デスクトップでもトラックパッドを使ってみてはどうでしょうか。

Apple Magic Trackpad MC380J/A

Apple Magic Trackpad MC380J/A

定価:¥ 6,994

Amazon価格:¥ 9,980

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2010-07-29


スポンサードリンク

-Macのアプリ, Macの使い方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

見ているだけでも楽しい、歴代アップル製品のカタログ的アプリ – MacTracker

アップルがこれまで発売してきたすべてのMac、OS、iPodを始めとした製品、その他にプリンタや無線機器などが詳しい仕様も見られるカタログ的なアプリ「MacTracker」を紹介します。

Macの無料仮想化ソフトVirtualBoxでWindowsを動かすのに苦労したこと4つ

MacでVirtualBoxを使ってWindows 7をインストールした時につまづいたところを紹介します。正直、もっとカンタンにできるかと油断していたのですが、3箇所ほどネットで調べてもズバリと解決法が載っていなかったトラブルがありました。

MacのDVD/CDのコピーソフトBurnのダウンロード方法 – 補足説明

「MacでDVD/CDのコピーやバックアップの取り方 – フリーソフトBurn」のダウンロード方法について、詳細に説明したページを用意しました。

iMacとフローチャート

Macで使えるマインドマップ・フローチャート作成ソフトを比較してみた

Macで使えるフローチャート・マインドマップ作成ソフトを4種類、「xMind」「FreeMind」「LibreOffice」「OmniGraffle」を比較してみました。 なお、最後の「OmniGraffle」以外は、WindowsやLinux用もあります。

Macのスクロール動作をタッチパッドとマウスを別々に設定できるソフト – Scroll Reverse

MacはOS X の10.7 Lionから標準のスクロール方向がトラックパッドにあわせて今までと逆になりました。従来通りマウスを使う時は、正直、ものすごくストレスです!そこで、「Scroll Reverse」というフリーソフトを入れましょう。

スポンサードリンク