iPhoneとiPadのアプリ

iOSで情報収集が10倍捗る、Chrome→Pocket→Evernoteの連携ワザ

投稿日:2013年3月18日 更新日:

iPhoneやiPadでGoogle Chromeを使っていて、後でじっくり読みたい記事をメモしておいて、さらにそのメモを読み返して保存版の情報はEvernoteに保存する連携ワザを紹介します。

使うアプリは、「Google Chrome」「Clipped」「Pocket」「Evernote」の各iOS版です。

各アプリの簡単な説明をすると、Google Chromeはインターネットブラウザー、Pocketは後で読むためのメモアプリ、ClippedはGoogle ChromeからClippedへメモするページのアドレスを渡すアプリ、Evernoteは多機能なメモ・書類管理アプリです。

 

目次

 

各iOSアプリのダウンロード先

Chrome App

カテゴリ: ユーティリティ 価格: 無料

 

Clipped for iOS (Bookmark all your favorite links) App

カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

 

Pocket (Formerly Read It Later) App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

 

Evernote App

カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

 

 

操作手順

事前準備として、ClippedとPocketとEvernoteでユーザー登録が必要なのですが、すでに完了したものとして、一連の連携ワザを紹介します。

 

1) まず、Google Chromeでネットを見ていた時に、メモしておきたいページが見つかったとします。

Renkei 01

 

2) Clippedを起動します。起動させたらすぐに元のGoogle Chromeの画面に戻します。

Renkei 02

 

3) メモしたいページのリンクのURLをコピーします。

Renkei 03 2

 

4) Pocketにメモされたら、画面の上に「Clipped Link Saved to Pocket」と表示が一瞬出ます。

Renkei 04

5) Clippedを起動して3分ぐらい経つと「Your background session has ended.」とエラーが出るので、その場合はもう一度Clippedを立ち上げましょう。

Renkei 99

 

6) Pocketで閲覧中に、「これは保存用だな」ということでEvernoteに保存したい時は、右上のアクションボタンをタップして、Evernoteの所をタップすれば保存出来ます。

Renkei 07

 

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone5のテザリングの使いすぎを教えてくれるアプリ / DataWiz

iPhone5から可能になったテザリングの使いすぎを警告してくれる無料アプリを紹介します。

MovesとEverNoteのアイコン

iPhoneの行動記録アプリMovesとEverNoteを連携できるアプリ

以前書いた記事、「iPhoneの行動記録アプリMovesが完全自動で超絶便利な件について」と一緒に使うと便利なアプリを紹介します。「MovesNote」というアプリですが、Movesで記録したデータを見やすい形でEverNoteに出力できます。

iPadのカレンダーがイマイチと思ったらオススメのアプリ

iPdの標準アプリのカレンダーのイマイチなところを改善した、置き換え用のアプリの紹介です。週の始まりを月曜にする、スクロールなしで予定をすべて表示、予定のコピ&ペーストが簡単、など盛り沢山です。

iPhoneで備忘録・アイデアメモ・ライフログ・作業記録を取る方法

iPhoneで使うEverNoteは起動がとても遅いです。そこで、とっさのメモにはEverNote連携アプリ「PostEver」を使うと、起動から1秒で入力可能です。しかも、1日1ページでまとめて、1日の中も時系列に記録されます。

時間つぶしのはずが時間を忘れて遊べる単純明快パズルゲーム VirusLaboratory

今回紹介するiPhone/iPad用のマッチパズルゲーム「VirusLaboratory」は、「ぷよぷよ」と「ドクターマリオ」と「テトリス」を足して3で割ったようなゲームで、シンプルなルールですが、つい時間を忘れてしまうような中毒性があります。

スポンサードリンク