Macのアプリ

MacのSSDの空き容量を作るフリーソフト – DiskWave

投稿日:

MacBook Airは持ち運びにとても便利ですが、SSDの容量が少なめなので、気がつけば容量が残り少ない事態におこりがち。

そこで、容量不足になりそうな時は、フリーソフトでどのフォルダの容量が大きいかを調べて、外付けHDDに移せたり不要なデータの消去をしましょう。 その時に便利なフリーソフトが、「DiscWave」です。

このソフトを起動すると、どのフォルダがどれだけ容量を使っているかがカラム形式で一目で分かります。

DiscWave_capture

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iMacとフローチャート

Macで使えるマインドマップ・フローチャート作成ソフトを比較してみた

Macで使えるフローチャート・マインドマップ作成ソフトを4種類、「xMind」「FreeMind」「LibreOffice」「OmniGraffle」を比較してみました。 なお、最後の「OmniGraffle」以外は、WindowsやLinux用もあります。

radikoをタイマー録音するオススメのソフト – ラジ録

2010年のradikoの試験放送が開始してから一通りのタイマー録音ソフトを試してみましたが、今のところ「ラジ録」というソフトがイチオシです。

Macに「Google日本語入力」を入れてしばらく使ってみた感想

Macの日本語入力は標準でインストールされている「ことえり」を使っている人が殆どで、仕事上で日本語入力が多い人は「ATOK」を使っている人も多いです。3年前にGoogleからリリースされた「Google日本語入力」を3年ぶりに試してみたところ、かなり使える印象を持ちましたので紹介します。

AppStoreHelperを複数のアフィリエイト先を切り替えて使う方法

アフィリエイトをしていてMacを使っている人には、とても便利なツールがAppStoreHelperです。このソフトが本来想定しているアフィリエイトサイトが一つでなく、複数サイトであってもカンタンにアフィリエイトリンクが作成できる方法を紹介します。

Macの特定のフォルダやHDD内のファイル一覧を作る方法

Macでファイル・フォルダの一覧のリストを無料ソフトを使ってカンタンに作成する方法を紹介します。

スポンサードリンク