Macのアプリ

MacのSSDの空き容量を作るフリーソフト – DiskWave

投稿日:

MacBook Airは持ち運びにとても便利ですが、SSDの容量が少なめなので、気がつけば容量が残り少ない事態におこりがち。

そこで、容量不足になりそうな時は、フリーソフトでどのフォルダの容量が大きいかを調べて、外付けHDDに移せたり不要なデータの消去をしましょう。 その時に便利なフリーソフトが、「DiscWave」です。

このソフトを起動すると、どのフォルダがどれだけ容量を使っているかがカラム形式で一目で分かります。

DiscWave_capture

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macの空き容量を作るフリーソフト#2 – Monolingual

HDDやSSDの容量不足の時に、Mac OS Xの不要な言語ファイルやPower PC用ファイルを削除する「Monolingual」というソフトを紹介します。

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

MacにiPhoneをつないだ時に勝手にiPhotoが起動するのを止める方法

MacユーザーでiPhoneを使っていると、iPhoneをMacにつなぐたびに「重たい」iPhotoが起動してしまうことがあります。これをやめさせる方法は簡単なので、図解付きで説明します。

MacのメールソフトはSparrow Liteってのが使いやすい

使いやすさ、デザイン、ともに優れたMacのフリーのメールソフト「Sparrow Lite」を紹介します。

MacのTimeMachineの時間を自由に設定できるソフト – TimeMachineEditor

Macの自動バックアップ機能、TimeMachineは便利は便利なんですが、1時間ごとにバックアップが動くので、その間はMacの速度が遅くなってイラつくこともあります。
そんなときには、TimeMachineのバックアップ間隔を自在に設定できるフリーソフト「TimeMachineEditor」をインストールしましょう。

スポンサードリンク