Macのアプリ

Macの空き容量を作るフリーソフト#2 – Monolingual

投稿日:2013年2月20日 更新日:

先日の記事「MacのSSDの空き容量を作るフリーソフト – DiskWave」に加えて、Macの空き容量を作る別の方法を紹介します。今回もフリーソフトを使います。

Mac OS Xの不要な言語ファイルやPower PC用ファイルを削除するMonolingualというソフトです。

 

以下、簡単な使い方の説明です。

1) Monolingualを起動すると、初期状態では「Language」という画面が表示されます。

Mac OS Xは全世界対応OSなので、かなりの言語ファイルが初期設定時にインストールされています。

絶対に使わないことがわかっている言語ファイルは削除してもよいのですが、外国製のフリーソフトを入れた時やフォントファイルに影響が出たら厄介なので、ここはなにもいじらずに「Architecture」の画面に切り替えてやります。

monolingual_01

 

2) 今回のMacはOS X 10.8 Mountain Lionなので、Power PCのソフトは実行できません。

よって、ARM、PowerPC、PowerPC G3、PowerPC G4、PowerPC G4+、PowerPC G5、PowerPC 64-bit、PowerPC G5 64-bitに削除対象を示すチェックマークを付けた状態にして、右下のボタン「削除」を押してやります。

monolingual_02

 

3) 削除中。。。しばらく待ちます。

monolingual_03

 

4) 削除が完了すると、以下の画面のように「xxxMB」など、削除できた容量が表示されます。

今回のMountain LionのMacでは328.3MBが削除できました。

monolingual_04

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MacのメールソフトはSparrow Liteってのが使いやすい

使いやすさ、デザイン、ともに優れたMacのフリーのメールソフト「Sparrow Lite」を紹介します。

Macユーザの仕事集中を助けるアプリ – Minutes

仕事中にネットサーフィンで寄り道して、あっという間に時間が経っていたという経験を持っている人は多いのでしょうないでしょうか。そんな時は、仕事の集中をサポートする、キッチンタイマー的にセットされた時間が経つと音と振動で知らせてくれるソフトを紹介します。

MacのDVD/CDのコピーソフトBurnのダウンロード方法 – 補足説明

「MacでDVD/CDのコピーやバックアップの取り方 – フリーソフトBurn」のダウンロード方法について、詳細に説明したページを用意しました。

MacのSSDの空き容量を作るフリーソフト – DiskWave

Mac内臓のHDDやSSDが容量不足になりそうな時は、フリーソフトでどのフォルダの容量が大きいかを調べて、外付けHDDに移せたり不要なデータの消去をしましょう。 その時に便利なフリーソフト「DiscWave」を紹介します。

Mac OS X 10.8 Mountain Lionをインストールしてみた感想

OS X 10.8 Mountain Lionを2008年〜2011年までのCore2DuoやCore i5のMacBookやMacBook AirやMac miniにインストールしてみた感想です。Core2DuoのMacBookは2008年モデルで、Mountain Lionのインストール可能の対象Macの一番古いやつですが、どうでしょうか。

スポンサードリンク