iPhoneとiPadのアプリ Macのアプリ

見ているだけでも楽しい、歴代アップル製品のカタログ的アプリ – MacTracker

投稿日:

アップルがこれまで発売してきたすべてのMac、OS、iPodを始めとした製品、その他にプリンタや無線機器などが詳しい仕様も見られるカタログ的なアプリ「MacTracker」があります。

MacTracker

Macで動作するOS X版と、iPhoneやiPadで動作するiOS版があります。

情報量としてはどちらも同等ですが、やはりMac版の方が見やすいかな?

ただ、出先とかで見るには、片手で見られるiOS版が便利です。

 

目次

 

では使ってみた感想です

ここが良い

  • 思いつく限りのアップルのすべての製品の情報が入っている。NewtonやiPod HiFiまで入っていたのには驚いた
  • Mac版とiOS版があるので、TPOにあわせて使い分けが出来る(家ではMac版、出先ではiOS版など)
  • Macのメモリ増設やHDD交換などを行う場合には、事前に対応可能なパーツが調べられる
  • Macの対応可能OSのバージョンでがきちんと載っているのはとても助かる(OS9起動のMacは今では貴重品です)
  • 自分が今まで買ったアップル製品の振り返りだけでも単純に楽しい
  • 完全フリーで広告の表示もなし!

 

ここがイマイチ

  • 特になし

 

Mac版のダウンロード&インストール方法、起動画面イメージ

1) Mac App Storeにアクセスして「MacTracker」をダウンロード&インストールします。

Mactracker App

カテゴリ: 辞書/辞典/その他

価格: 無料
2) インストール後の起動時の初期画面はこんなかんじ。

MacTracker osx01

 

3) では、試しに左サイドバーの「MacBook」の中から私の愛機の「Late 2008」について調べてみましょう。

MacTracker osx02

 

4) 洋物ソフトなので全部英語表記です。聞き慣れた言葉も多いので、難しくはないでしょう。

MacTracker osx03

 

5) 「Software」のタブをクリックすると、対応OSが見られます。

Original OSとは初期出荷時のOS、Later OSとは最終出荷時のOS、Maximum OSとは対応OSです。

「どのOSまでインストールできるか?」は最後のMaximum OSの部分を見ましょう。

MacTracker osx05

 

6) 次に「Memory and Graphics」のタブをクリックすると、対応メモリが見られます。

Maximum MemoryのうちActualの方が実際に動くメモリ容量、Appleの方はアップルが動作保証する容量です。

Memory Slotsはメモリーの設置できるスロット数です。

MacTracker osx06 2

 

7) ついでに、他のアップル製品も見てみましょう。

iPodはこんなかんじです。歴代全モデルが見られます。

MacTracker osx07

 

8) 20001年発売の初代iPod。

発売から1週間後に渋谷駅東口のビックカメラで買いました。

MacTracker osx08

 

9) 次に、1999年発売の初代AirMacベースステーション。通称「甘食」と呼ばれていました。

この頃はバッファローやソニーも無線LANの親子機セットを売っていましたが、無線LANの出始めということで3〜4万円ぐらいでした。

MacTracker osx09

 

Mac版の紹介はここまでです。

次にiOS版の紹介です。

 

iOS版のダウンロード&インストール方法、起動画面イメージ

10) iTunes App Storeにアクセスして「MacTracker」をダウンロード&インストールします。

Mactracker App

カテゴリ: 辞書/辞典/その他

価格: 無料
11) 起動時の初期画面はこんなかんじ。

MacTracker ios02

 

12) 試しに、MacBookをタップしてやると歴代のモデル一覧が出てきます。

MacTracker ios03

 

13) さらに特定のモデルをタップしてやると詳しい仕様が見られます。

画面サイズの関係で縦のスクロールが長くなるのはしょうがないでしょう。

MacTracker ios04

MacTracker ios05

MacTracker ios06

 

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ, Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無料でカンタンにWindowsやMacの間でリモート接続する方法

最近、Google Chromeを使うと、どんなWindowsやMacであっても、無料でとてもカンタンにリモート接続出来るようになったので、その方法をアップします。数時間使ってみましたが、マウスやキーボードなどの操作で、明らかに遅れた反応動作速度はなく、普通に実用レベルだと感じました。

Macのファインダーでタブを実現するソフト XtraFinder

Macではファイルのコピーや移動をするときにファインダーFinderを使いますが、MacBookなどノートの画面ではとてもやりにくいです。そこでFinderにタブを追加して操作性を大きく改善するソフトが「XtraFinder」です。

Simplenoteのアイコン

Evernoteの動作が遅いと思ったら「Simplenote」で爆速で同期メモ

パソコンやiPhoneでデータを同期してくれるメモアプリのEvernoteはとても便利で愛用している人も多いと思います。しかし、メモが多くなると起動に時間がかかったり、目的のメモを探すのに時間がかかってしまいます。

Noteshelfでノートの新規作成など01

iPadの手書きメモアプリNoteshelfのノートの新規作成方法

iPadの手書きメモアプリ「Noteshelf」の「ノートの新規作成方法」や「既存のノートの名前の変更方法」について図解で説明します。

このアプリはとても使いやすいのですが、ノートの新規作成など独特でクセがあってわかりにくいので詳しく説明します。

外出先からネット経由でiPhoneで動画を見る — AirVideo

iPhoneのデータ容量はだんだん大きくなって来てるとはいえ、音楽と違って動画だとデータが大きいので何本も入れられないのがつらいところ。そんなときには、動画データはすべて母艦のWindows/Macに入れておいて、ネット経由で見られるソフト「AirVideo」を使いましょう。

スポンサードリンク