Windowsの使い方

ノートパソコン、デスクトップパソコン、それぞれのメリットとデメリット

投稿日:2013年8月6日 更新日:

パソコンを買い換えるときに、「ノートパソコンとデスクトップパソコンのどっちが良いか?」という質問をよく聞かれるので、それぞれのメリットとデメリットをまとめておきます。

また、使用目的に合わせてどちらが良いかも説明します。

パソコンを買い換える時の参考にしてください。

 

目次

 

ノートパソコンのメリットとデメリット

メリット

  • 持ち運びができる。調子が悪い時や操作方法を知り合いや電気屋で診てもらうのに気軽に持っていける。
  • 使わないときはたたんでしまっておける
  • バッテリーを内蔵しているので、停電や間違って電源コードを抜いてもいきなり電源が落ちることがない
  • 現在売っているパソコンの8割ほどはノートパソコンなので選択肢が多い

 

デメリット

  • 13インチ以下の液晶画面サイズだと老眼だと文字が見づらい
  • デスクトップパソコンのよりもハードディスクの容量や処理速度が1段落ちる
  • ノートパソコン内部の狭い筐体の中に部品を詰め込んでいるので、特に夏場には発熱には注意が必要
  • 故障した時には交換する部品単位が大きいので、デスクトップパソコンよりも修理代が高くなる

 

デスクトップパソコンのメリットとデメリット

メリット

  • 画面やキーボードなど、万が一故障した場合はその部分だけ交換することが出来る
  • 故障した場合は一部だけ交換すれば良いので、ノートパソコンよりも修理代が安い
  • ノートパソコンよりもハードディスクの容量や処理速度が一段上が多い
  • テレビを見たり録画する時には画面一体型が見やすい
  • 画面を追加して2画面にする場合はデスクトップパソコンのほうがノートパソコンよりもやりやすい

 

デメリット

  • ノートパソコンのように使わないときにたたんで片付けるということが出来ないので設置場所を考える必要がある
  • 故障した時や何か聞きたいときは電気屋の訪問サービスを依頼することが前提になって費用がかかる
  • 現在売っているパソコンはほとんどノート型なので、そもそもデスクトップパソコンの選択肢がとても少ない

 

まとめ;使用目的で選ぶ、ノートパソコンかデスクトップパソコン

該当するものがない人は、ノートパソコンを選ぶことをオススメします。

なぜなら、5年前ならデスクトップパソコンの方が圧倒的に性能が上だったのですが、現在のノートパソコンはデスクトップパソコンと同等の性能になっているからと、選ぶのに迷うぐらいの人は知り合いや電気屋に質問する機会が多くなることが考えられるので、持ち運べるノートパソコンのほうが良いからです。

現在のデスクトップパソコンは、「買う前に使う目的がはっきりした人」「デスクトップパソコンで仕事を効率化したい」など、使う人が限られた商品になっています。

 

ノートパソコンのほうが良い場合

  • パソコン初心者で、知り合いや買った電気屋で質問するかもしれない人
  • 使わないときはたたんで片付けておきたい人

 

デスクトップパソコンのほうが良い場合

  • 2画面使ったほうが効率的になる、たとえば株取引やプログラム開発やフォトショップなどクリエイターの人
  • テレビと兼用で普通にテレビを見たり録画したい人
  • なるべく大画面で見たい人
スポンサードリンク

-Windowsの使い方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パソコンの節電・省エネ対策について

ここ数年のWindows 7や8のパソコンは、XPやVIstaの頃と違い、特に設定をしなくても自動的に節電効果が高くなるようになっています。しかし、少しでも節電効果を上げたい方のために、参考になる記事を書きました。

パソコンが遅いときはメモリが少なすぎるかも

「パソコンの動きが遅くなったかな?」と思ったら、次の順番で確認してみましょう。1.メモリが不足してないか、2.HDDの残り容量が少なくなってないか。

Windows8ロゴ

Windows8.1はスタートボタンが復活するようですが・・・

Windows8のアップデート版のWindows8.1ではスタートボタンが復活するようですが、今までのものとは違って、シャットダウンしたり、コントロールパネルを開いたり、アプリを起動する役割ではなさそうです。

使いにくいWindowsノートPCのタッチパッドは、MacBook風の設定で快適になる

このページでは、Windows 10のノートパソコンのタッチパッドの設定を、標準の状態から「ひと手間」かけることで、MacBookのような快適な使い勝手にする方法を説明します。

このページの記事は、次の2種類のいずれかに当てはまる人には、特に便利な情報です。

【1】. 今までMacBookシリーズを使ってきたが、そのうちコスパが良くて重量も軽いWindowsノートに乗り換えも考えているものの、どうしてもMacBookのトラックパッドの快適さは捨てられない人。
【2】. すでにWindows 10のノートPCを使っているが、持ち歩きにマウスが手放せないのをなんとかできないかと思っている人。

パソコンを買って初期設定をしたらついでにやっておくべきこと

パソコンを買ってきて初期設定を終えたら普通にパソコンが使えるようになりますが、後々で困らないようにやっておいたほうが良いことを挙げていきます。

スポンサードリンク