雑記

書評:マンガ界の電子書籍のパイオニアが電子書籍の問題点と今後を語る

投稿日:

最近読んだ本で、電子書籍について深く納得させられて、今後のことを色々と考えさせられた本を紹介します。

鈴木みそ先生の「ナナのリテラシー」というマンガです。

今後、電子書籍について考えるときには、避けて通れない重要な本の1つではないかと思います。

ナナのリテラシー1

ナナのリテラシー1

カテゴリ:Kindle版

発売日:2014-01-23


ストーリー紹介をカンタンに

このマンガの主人公の女子校生「ナナ」は聡明でクールな印象の女の子で、彼女が一風変わったオッサンが社長のコンサルティング会社に社会経験(体験学習?職場体験?)で働きます。

ナナはそこの会社で、縮小する出版市場に苦しむ出版社のクライアントや、先々の仕事減に不安を感じるマンガ家に、問題解決のための提案をしていく、というのが大筋の流れです。

登場人物のナナは著者の長女、マンガ家は著者、マンガ家が連載している雑誌の編集長は編集長、といった実在の人物がモデルになっています。

その他の登場人物は、直接のモデルはいないようです。

マンガだといって甘く見るなかれ。

今までの電子書籍に関する本は「他人ごと」として書かれた本ばかり

この「ナナのリテラシー」は今まで私が読んできた何冊かの電子書籍に関する本の中で、もっとも具体的で、もっとも地に足がついた論を展開している本でした。

とかく、今までの電子書籍に関する本は、電子書籍の未来を楽観的に語りすぎる批評家か、ハードウエア的な話に偏りがちな技術者寄りのものが多いのですが、この「ナナのリテラシー」は実際に電子書籍のコンテンツを生み出してきた作家自身が、作家と出版社の視点から電子書籍のことについて語った本です。

マンガなのでサクサク読めるが、バックグラウンドの内容は深い

活字だけの一版の本と違ってマンガなのでサクサク読めるのですが、ところどころ考えさせられるシーンもあり、私としてはできればなるべく味わうようにじっくりと読み進めて欲しいです。

マンガのコマだとさらっと流しそうな数コマの内容でも、著者が電子書籍の先駆者として、実際に今までの経験や苦労があるんだろうなあ、とついつい深読みしたくなってきます。

本が売れなくなる中でも、作家は「食っていくために」必至です

実際に電子書籍のコンテンツを生み出してきた側でないと、「なぜ電子書籍がブレイクしなかったのか」という失敗の原因についてはわからないものでしょう。

それは、出版不況と言われ続けて出版市場が縮小し続けているなかで、まさに食っていくため・家族を養っていくために必死になって将来のことを考えないわけにはいかないからです。

マンガの電子書籍のパイオニであるがゆえに苦い経験も多少

このマンガが他にはない説得力がある理由としては、著者の鈴木みそ先生自身が2000年代初めから試行錯誤して電子書籍を企画・作成・出版してきたという経験値の大きさによるものでしょう。

かつて、コミックスで何万分も売れたそこそこヒットしたマンガでも、電子書籍版では印税が数十円とか、苦い話もあります。

また、この著者は他の作品を見てもわかるように、徹底的に取材して自分なりに消化した内容をマンガに落としこむという手法をよく使うので、出版関係者への膨大な取材によるところも大きいと思います。

このマンガを読んで「わかった!」と思ったこと

出版業界について次のことがわかりました。

  • なぜ電子書籍がブレイクしないのか?
  • なぜ、出版業界が毎年右肩下がりに縮小していっているのか?
  • 日本の書店がどんどんつぶれていってるのは、ホントにAmazonのせいなのか?
  • どんどん売れなくてっているリアル書籍のかわりに電子書籍がとって代われるのか?

その他、コンテンツ業界について次のことがわかりました。

  • なぜ、1990年代をピークにCDが売れなくなってしまったか?
  • なぜ、若者の新聞離れが起きているか?
  • なぜ、若者のテレビ離れが起きているのか?
  • なぜ、テレビを見るのは高齢者ばかりになってしまったのか?

答えは、「ナナのリテラシー1 」を読んで下さい。

スポンサードリンク

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パソコンやプリンタは電気屋とネット通販のどっちで買ったほうが良いか?

ネット通販が一般的になってきて、普通の電気屋とどちらでパソコンを買えばいいのか迷っている人も多いと思います。そこで、電気屋とネット通販の使い分け方法についての話をします。

自分で焼いたDVDやCDにタイトルを書きたい時はどうすればよいか?

自分で焼いたDVDやCDにタイトルを書きたい時、DVD/CD印刷機能付きプリンタがあればそれを使えば良いのですが、持っていない場合はどうすれば良いのでしょうか?ここではいくつかの方法と、注意する点を説明します。

この冬は「キーホルダー型静電気除去グッズ」で乗り越えられた!

この記事を書いているのは春先なので、ちょっとシーズン外れてしまいましたが、この冬を通して使った「静電気除去グッズ」が効果があったので紹介します。   Amazonで買った「ぺんてる」の静電気 …

アップルストアのジーニアスバーの予約方法を図解で説明します

知っているととてもオトクなアップルのジーニアスバーの使い方について説明します。予約画面が英語表示で一見わかりにくそうなので、図解入りで説明します。

iPad miniは大ヒットすると予想します。

iPad miniが発表されましたが、ネットでは「ライバルのネクサスよりスペックが見劣りする」「ネクサスより高い」とのネガティブな意見が大勢ですが、私は今までのiPadを大きく超える大ヒットになると予想します。

スポンサードリンク