iPhoneとiPadの周辺機器

セリアで見つけたタッチペンがiPad miniでとても書きやすい

投稿日:2014年1月14日 更新日:

タッチペン

以前、iPad miniで使いやすいタッチペンを検証する記事を書きましたが、もっと安くて書きやすいものを発見したので紹介します。

しかも、黒のボールペン付きなので、紙にメモを取ることもできます。

 

目次

  1. 購入場所・型番
  2. 外観・特徴・型番
  3. 実際に使ってみた
  4. ボールペンの芯は交換できるか?
  5. まとめ

 

1. 購入場所

100円ショップ・セリアのロゴ

購入場所は、100円ショップの「セリア」です。セリアでも店舗によってあったりなかったりします。

また、他の100円ショップ(ダイソー、ミーツ、キャンドゥ)で似たような商品がないか探してみましたが、見つけられませんでした。

 

2. 外観・特徴・型番

このタッチペンの最も大きな特徴は、ペン軸がオールアルミ製で、片方がタッチペン、もう片方が黒のボールペンの2WAYということです。

では、店頭で販売時のパッケージの外観写真を載せておきます。

タッチペン01

パッケージの表と裏の記載によると、主な特徴は次のようになります。

  • タッチペンとボールペンの2WAY仕様!!
  • インク色 黒
  • ボール径 0.7mm
  • 油性
  • 品番/SMA-6
  • 材質/本体:アルミニウム、スチール、ペン先(タッチペン側):シリコン樹脂
  • 販売元 株式会社 元林
  • Made in China

以前のタッチペンの記事にも書きましたが、タッチペンの反応の良さ・書きやすさは「軸の材質が金属かどうか」によるところが大きいので、アルミニウムの軸は期待できそうです。

また、パッケージから取り出してiPad miniと並べてみた大きさの比較です。

細めのボールペンぐらいの太さで、持ち運びにはかさばらずに良いと思います。

タッチペン03

 

3. 実際に使ってみた

メモアプリのタッチペンとして使用

私が毎日iPad miniの手書きメモとして使っているアプリ「Noteshelf」で使ってみました。

Noteshelf App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥500 反応の良くないタッチペンだと、文字を書き始めても少し遅れてから表示されることがあるのですが、このタッチペンではそういったことがほとんどありません。

書きたい時に書き始めたところから、しっかりと文字や図形が表示されます。

反応や書き味について、ほぼ文句のつけようがない、と思います。

タッチペン04

普通のボールペンとしてメモ帳に試し書き

このタッチペンは単体側に黒のボールペンがついているので、試しに普通の紙に文字を書いてみました。

タッチペン05

ものすごく書きやすいとまでは言えませんが、ペン軸がアルミニウムでしっかりしている分、プラスチック製のボールペンよりはしっかりとした書き味で悪くありません。

 

4. ボールペンの芯は交換できるか?

タッチペン06

ペン軸をぐるぐる回せば中が開けますが、残念ながらボールペンの芯は特殊なもののようなので、交換はできないようです。

 

5. まとめ

やはり予想通り、ペン軸がアルミで金属製なので、反応がとても良く書きやすいです。

100円ショップで買える激安なタッチペンですが、今まで試してみたタッチペンの中では、一番使いやすいです。

ボールペンの芯が交換できれば完璧なのですが、そこまで望まなくても、予備として10本ぐらい買い置き決定です。

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadの周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「自炊」が格段にスピードアップ・・・安価な裁断機を買おう

電子書籍を「自炊」するときには書籍を分解するのがかなり大変なのですが、アマゾンで1万円前後のペーパーカッターをポチると作業が大幅にはかどりましたので紹介します。

買い替えて持ち歩かなくなった古いiPadの第二の人生の送り方

iPadが出始めた頃に買って、その後にもっと軽いiPad miniやiPad Airなどに乗り換えている人も多いと思います。新しいiPad末を買うと古い方はすっかり使わなりますが、そんな古いiPadを有効活用する方法を紹介します。

iPadのメモアプリ用に最適なタッチペンを比較検証してみた

iPadのメモアプリを使う時に最適なタッチペンを7種類で比較検討。iPad miniでは今まで使いやすかったタッチペンでも反応が悪くなるケースが多い。

100均でiPhoneスタンド売ってます

iPhoneのスタンドを家電量販店で買おうと思ったら、安くても1,000円弱ぐらいからです。ところが、100均ショップのセリアに行けば、驚きの105円で売っています。

MocreoのBluetooth受信機のコストパフォーマンスが素晴らしい

Mocreoという無名メーカーの2千円弱のBluetoothレシーバーのコストパフォーマンスが素晴らしかったので紹介します。iPhoneやXperiaで音楽を聞く時にヘッドフォンをワイヤレス化したかったのですが、値段以上の使いやすさと音質でした。

スポンサードリンク