iPhoneとiPadのアプリ Web開発と運用のツール

iPhoneでGoogleアナリティクスのPVと訪問数をチェックするアプリ

投稿日:

iPhoneとGoogle Analytics

ホームページやブログを運用している人には必携のツール「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」ですが、気の遠くなるほどの多機能のため、「ついついいろいろいじって無駄な時間を過ごしてしまった」とか「操作法が難しくて見たい画面がなかなか表示できない」といったデメリットも有ります。

そこで、iPhone/iPadで、機能としてはシンプルですが、サクサクと動き見やすい画面とカンタンな操作で、まさに片手で気楽に「PV数」「訪問者数」をチェックできるアプリを紹介します。

腰を据えてデータを分析する時以外は、「PV数」と「訪問者数」ぐらいで問題ないのではないでしょうか?

 

目次

 

Analytics Tiles Lightの良い所・イマイチな所

良い所

  • 無料
  • 操作がシンプル、単純明快でわかりやすい
  • 「今日、昨日、1週間、今月」の切り替えや、サイトの切り替えが、1-2タッチで全くストレスなくできる
  • 一番良く使うであろう「PV数」や「訪問者数」の他に、「平均滞在時間」や「新規訪問率」などの基本的な指標がチェックできる
  • 画面のデザインがiSO7やWindows8で注目のタイルレイアウトがカッコいい
  • 情報のリロード時に画面のアイコンがプルプル震えるなど、シンプルながら遊び心あふれたデザイン

 

イマイチな所

  • 無料版でチェックできるサイトは2つまで(有料版はもっと登録可能)

 

Analytics tiles Lightの入手先

無料版・有料版共にApp Storeからのダウンロード・インストールになります。

まずは無料版で試してみて、気に入ったら有料版を買うのが良いでしょう。

ただし、チェックするサイト数が2つまでの人は、無料版で十分ではないかと思います。

 

無料版

Analytics Tiles Light App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

 

有料版

Analytics Tiles App App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥250

 

初期設定の手順

インストールしてから使えるまでにやるべき初期設定の手順を説明します。

なお、Google Analytics(グーグルアナリティクス)へのユーザーやサイトの登録は既に住んでいる前提です。

 

Google Analyticsとのひも付けの設定

1) インストールして一番最初に起動すると、「Log In」という大きな文字が表示された画面が出ますので、「Log In」のあたりをタップしてGoogle Analyticsとのひも付けの設定に進みます。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順01

 

2) しばらくすると「Googleアカウントでログイン」という画面が出ますので、「メール」と「パスワード」にGoogle Analyticsで使っているメールアドレスとパスワードを入力します。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順02

 

3) 「メールアドレス」「パスワード」そ入れたら、下にある「ログイン」ボタンをタップします。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順03

 

4) 「Analytics Tiles Light」-「このアプリが次の許可をリクエストしています」の表示が出たら、画面の下にスクロールして、一番下にある「承認する」という青いボタンをタップします。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順05

Analytics Tiles Lightの初期設定手順06

 

5) Google Analyticsとのひも付け処理進行中になると、「Still working.. please hold..」と表示された画面になるので、10秒ほど待ちます。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順07

 

Analytics Tiles Lightの表示サイトの選択設定

「Setup」と書かれた画面になるとGoogle Analyticsとのひも付けの設定が完了したので、続けてAnalytics Tiles Lightの表示サイトの選択設定を行います。

6) 画面の「Organize websites」というボタンをタップして、表示サイトの選択設定をする画面に入ります。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順01

 

7) 「Websites Setup」という画面になったら、Google Analyticsに登録済みのサイトの一覧が表示されていると思います。

Analytics Tiles Lightの無料版では2つのサイトまでしか管理できないので、3つ以上登録している場合は、表示させるサイトを選ぶ必要があります。

3つ以上の場合は、右上の「Edit」をタップして下さい。

1つか2つの場合は、この説明の10)に進んでください。(→10に進む

Analytics Tiles Lightの初期設定手順09

 

8) 表示させたいサイトを上から1つ目から2つ目までに移動させます。

表示させたいサイトの右の棒3本並んだ部分をドラッグして上から1つ目か2つ目までに移動させます。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順10

 

9) 並び替えが完了したら、右上の「Done」をタップします。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順10-2

 

10) 左上の「Setup」をタップして表示サイトの選択設定の画面を抜けます。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順11

 

11) 左上の「Done」をタップして、設定画面から抜けます。

Analytics Tiles Lightの初期設定手順12

 

12) 設定は以上です。

以降では、基本的な使い方の説明をします。

 

基本的な使い方

ここでは、一番良く使うであろう「PV」や「訪問者数」をチェックする手順を説明します。

 

13) 先ほどまでの設定画面が完了した時に、画面の下に「Exit」と表示されていると思うので、それをタップします。

Analytics Tiles Lightの基本的な使い方01

 

14) Google Analyticsと連携して、サイトの分析データの読み込みを始めますので、その間は「Loading」と表示された四角形がプルプル震えています。

Analytics Tiles Lightの基本的な使い方02

 

15) サイトの分析データの読み込みが終わると、PVや訪問数の数字やグラフが表示されます。

Analytics Tiles Lightの基本的な使い方03

 

16) 画面右の「Today」と書かれた部分をタップすると、「Today」「Yesterday」「Weekly」「Monthly」の切り替えができます。

また、その上の矢印の丸い部分をタップすると、最新の分析データを読み出します。

さらにその上の歯車の部分をタップすると、設定画面に入れます。

Analytics Tiles Lightの基本的な使い方04

 

17) 登録しているサイトの切り替えは、画面のフリック(左右に指をスライド)で可能です。

Analytics Tiles Lightの基本的な使い方05

Analytics Tiles Lightの基本的な使い方06

 

18) さらに、四角形の中に表示されている数字をタップすると、時間帯ごとのPV数などの詳細が見られます。

Analytics Tiles Lightの基本的な使い方07

Analytics Tiles Lightの基本的な使い方08

 

この記事に関連したオススメの商品

Google Analyticsのカスタマイズについて調べる時はネットが多いと思いますが、あまりにもニッチな事だと検索でも探せなかったり、見つかっても書いてある内容が理解できない時があります。

そこで、以下の本を机の横においておくと、Google Analyticsを使う上での「百科事典」的な位置づけで調べられて良いのではないでしょうか。

多分、日本で一番Google Analyticsについて詳しく書いててある本です。

私は1年ほど前に紙の本で買ったのですが、電話帳ほどの厚みと重さがあるので、買った時にKindle版があればこちらを買っていました。

カテゴリ:


 

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ, Web開発と運用のツール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhoneの音楽データの容量不足をクラウドで解決 – Audiogalaxy

iPhoneからネット経由で自宅のパソコン・Macからストリーミングで音楽再生できるアプリを紹介します。

iPhone/iPadの写真/動画のバックアップをカンタンに自動化する

iPhoneやiPadの写真と動画をカンタンにバックアップする方法を紹介します。めんどくさいiPhoneのバックアップをついつい後回しにて、いざ故障した時にはデータは元には戻って来ません。

私がなぜ、iPhone/iPad/MacのToDoアプリにWunderlistを選んだか、その理由

無料のToDoアプリを色々と探してみた結果、「Wunderiist」というアプリを使うことにしました。 ここでは、他のアプリと比較検証して、「なぜWunderlistを使うことにしたか」の理由を述べます。

MovesとEverNoteのアイコン

iPhoneの行動記録アプリMovesとEverNoteを連携できるアプリ

以前書いた記事、「iPhoneの行動記録アプリMovesが完全自動で超絶便利な件について」と一緒に使うと便利なアプリを紹介します。「MovesNote」というアプリですが、Movesで記録したデータを見やすい形でEverNoteに出力できます。

iPhone内の音楽から指定時間でプレイリストが作成できるアプリ

iPhoneに入っている曲から、いつでもどこでも指定時間で曲をシャッフルしたプレイリストを作って再生できるアプリ「MusicTime」を使って、曲の入れ替えがめんどくさいiPhoneの音楽を新たな気分で聞きましょう。

スポンサードリンク