Macの周辺機器 Windowsの周辺機器

インクジェットより安くなったレーザープリンタを使わないのはもったいない

投稿日:

今や家庭用パソコンのプリンタはインクジェットがほとんどになりましたが、カラーでなければ困ることはそうないはず。年賀状の印刷や写真の印刷ぐらいではないでしょうか。

そこで、プリンタのインク代の高さに悩まされている人は、モノクロのレーザープリンタの導入をオススメします。値段も7-8,000円ぐらいからあります。

インクジェット+レーザーの2台体制

を私は強くオススメします。

インクジェットと比べてレーザーがいいところは、

  • インク代(トナー代)のコストが安い
  • 湿気やかすれに強い
  • 文字がクッキリして読みやすい
  • インク詰まりが発生しないのでヘッドクリーニングが不要

特にインク代の安さは圧倒的で、レーザーのインクはトナーと言いますが、1本6,000円ぐらいで1年前後持ちます。インクジェットだと注意しながら使っても3ヶ月ぐらいではないでしょうか?

以下のモデルは、両面印刷ができるので用紙代が節約&印刷したものがかさばらなくてオススメです。

私はこれの2つ前のモデルを買いましたが、ランニングコストが削減でき、印字品質もクッキリで、とても満足しています。

いろんな人にレーザープリンターを勧めています。

brother A4モノクロレーザープリンター JUSTIO 20PPM HL-2130

brother A4モノクロレーザープリンター JUSTIO 20PPM HL-2130

中古価格: ¥ 5,480 より

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2011-11-12


スポンサードリンク

-Macの周辺機器, Windowsの周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

なつかしのMac G4 Cubeや大福iMacのスピーカーのそっくりさん

MacのG4 Cubeや大福iMacに付いていたような丸いスピーカに似たスピーカを見つけたので、外観や音質についてレビューします。2013年2月に生産終了となっているので、気になる人は早めにチェックしてください。

小ぶりのワイヤレスマウスのおすすめLogicool M215

ワイヤレスマウスでも、有線マウスと同様に使える、一瞬の反応の遅れがないロジクールのマウスM215を使ってとても満足しているので紹介します。

プリンターを買い換えるときの選び方

プリンターの種類は大きく分けて3種類に分類できます。そこで、プリンターの買い替えをするときに、どういったプリンターを選べばよいか、プリンターの特徴と目的別の選び方を説明します。

AppleTV

AppleTVを使ってMacでトリプルディスプレイをやってみた

Mac OS X 10.9 Mavericksで、Apple TVを使った「AirPlayミラーリング」が使えるようになりました。そこで、すでにマルチディスプレイを使っているのので、さらにトリプルディスプレイを使ってみました。

パソコンやプリンタを買い換えた時のプリンタの設定方法

パソコンとプリンタを同時に買った場合ではなく、どちらかだけを買い換えた場合のプリンターの設定方法を説明します。 また、プリンターを動かすソフトや、Windowsの対応情報の入手方法も説明します。

スポンサードリンク