*

iPhoneで備忘録・アイデアメモ・ライフログ・作業記録を取る方法

公開日: : 最終更新日:2013/10/01 iPhoneとiPadのアプリ

クラウドメモアプリEverNoteは、iPhone、iPad、Android、Windows、Macとデータを自動同期してくれるので大変便利ですが、起動するのに少々時間がかかります。

最初は、とっさに思いついたアイデアをEverNoteにメモっていたのが、だんだんと面倒くさくなって、最後にはギブアップした人も多いでしょう。

ということで、「どうやったらEverNoteでメモを取るのを続けられるか」の解決法は、「いかに気軽にサクッとメモが取れるか」、がポイントとなります。

この問題の解決法としては、iPhoneなどのモバイルからのメモは、EverNote本体ではなくて連携アプリの「PostEver」を使い、気軽にサクサクと入力ができるようにすることです。

 

目次

 

PostEverのダウンロード先

iPhone用とiPad用でアプリが違うので、両方で使いたい時は別々にダウンロード・インストールする必要があります。

また、iPhone用とiPad用と、それぞれ無料版と有料版があります。

無料版は1日あたり5件までしか入力できないので、実用に耐えません。

私のオススメの流れは、次の通りです。

  1. iPhone無料版でアプリの使い勝手を確認する。
  2. 使えそうだな、と思ったらiPhone有料版を買う。
  3. しばらくiPhone有料版を使ってみて気に入ったらiPad有料版を買う。

 

iPhone版

PostEver Lite – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに App

カテゴリ: ビジネス

価格: ¥600

 

iPad版

PostEver Lite for iPad – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

PostEver for iPad – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに App

カテゴリ: ビジネス

価格: ¥600

PostEverの機能紹介

ここでは、一番良く使うであろう「テキストメモ」「画像添付メモ」の手順を画面で説明します。

 

テキストメモの入力の仕方

1) iPhoneからPostEverを起動すると、いきなり入力画面が表示されます。

画面上半分の方眼紙の部分に文字を入力していきます。

Postever起動直後

 

2) 文字を入れ終わったら、画面の右上にある「送信」をタップすると、EverNoteのメモとして送信されます。

Postever入力した

 

3) 送信中には象さんのアイコンと送信中のメッセージが出ますが、そのまま続けてメモができます。

忘れないうちにどんどんメモできるので「メモしようと思ったことを忘れた!」ということが少なくなりますね!

Postever送信中

 

画像添付メモの入力の仕方

1) 入力画面の真ん中辺りにアイコンが幾つか並んでいますが、右から2番目の山のアイコンをタップします。

Postever送信完了

 

2) iPhone内の写真が表示されますので、添付したい写真をタップします。

Posteverカメラロール呼び出し

 

3) 入力画面に戻ると、さっきタップした山のアイコンが濃い色に変わりました。

続けて、添付画像につけるメモを入力してから、右上の送信ボタンをタップします。

Postever写真添付にメモ追加

 

EverNoteでの表示

EverNoteには、次のルールで自動的にメモが作成されます。

  • ノートブック名;PostEver
  • ノート名;作成日の「年月日」で自動作成。一日あたり1ページ。
  • メモ内容;古いものが下、新しいものが上、の時系列順。
  • GPS情報;メモの「Map」のリンクをクリックするとGoogleマップで場所表示。

Posteverで作成したノート 2

 

PostEverを使った使用例1;アイデアメモ

一番わかりやすい使用例は、「思いついたこと」「忘れたら困ること」「布団の中で思いついたアイデア」などをパパっとメモしておくことでしょう。

 

PostEverを使った使用例2;作業記録

これは私がやっとる使い方ですが、パソコンやサーバの設定をキャプチャしておいて、キャプチャ画像にメモを付けて作業内容を記録しておきます。

こうしておくと、あとで「何月何日何時何分」に、どういった設定を変えたかが時系列で記録されているので、設定変更の影響を調べるときにたいへん役に立っています。

 

PostEverを使った使用例3;旅行アルバム・現場写真

旅行先の写真や仕事の作業場の現場写真をiPhoneで撮る人も多いと思いますが、あとでどこで撮った写真かわからなくなることもあるので、PostEverで撮影した写真にメモを付けて送信しておけば、GPSで位置情報もつくので便利ではないでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★ この記事に質問やメッセージを残す ★

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ActPrinterPx150

Macから書類やホムペをiPhoneに直接PDF保存するソフト – ACTprinter

MacやWindowsで書類を作ったり、ネットでちょっと調べたページを、iPhoneやiPadに直接

記事を読む

MagicalPadPx150

iPadでマインドマップ作成やブレストできるアプリMagicalPad

iPadでマインドマップ作成やひとりブレストできるアプリ「MagicPad」があれば、いつでもどこで

記事を読む

ChromePocketEvernotePx150

iOSで情報収集が10倍捗る、Chrome→Pocket→Evernoteの連携ワザ

iPhoneやiPadでGoogle Chromeを使っていて、後でじっくり読みたい記事をメモしてお

記事を読む

TeamViewerPx150

無料でカンタンに外出先からiPhone/iPadで家のパソコンの操作・・・TeamViewer

外出先から自宅のWindows/Macを操作する方法としては、10年程前からVPNやらSSHやら

記事を読む

GoogleAnalytics4ipadPx150

iPadでGoogleアナリティクス公式サイト並みの分析ができるアプリ

ホームページのアクセス数などのチェックツールでは「Google Analytics(グーグル

記事を読む

スポンサードリンク
SpotifyPx128Px128
Spotifyが勝手に停止する時は、パスワードを変更すると直る時もある

音楽のストリーミングサービスのSpotifyを使っているのです

GoogleMusicPx370Px370
Mac用Google Play Music互換プレーヤーをいくつか紹介

2015年9月から日本でもサービス開始となったGoogle P

SurfacePro3Px256
Surface 3を買って1ヶ月、外出用マシンとして使って気づいた点いろいろ

6月下旬に発売されたSurface 3をほぼ1ヶ月ほど使ったの

CinemaDisplayPx128
MacBook Pro 15 Retina 2013/2015にDELLのP2715Qをつなぐ時のコツ

MacBook Pro 15 retina Late 2013

TextEditingPx128
Androidで用紙サイズが自由な手書きメモ「Papyrus」が使いやすい

今までiPadの手書きメモアプリ「Notability」を使っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑