Macのアプリ

Macのスクロール動作をタッチパッドとマウスを別々に設定できるソフト – Scroll Reverse

投稿日:

MacはOS X の10.7 Lionから標準のスクロール方向がトラックパッドにあわせて今までと逆になりました。従来通りマウスを使う時は、正直、ものすごくストレスです!そこで、「Scroll Reverse」というフリーソフトを入れましょう。

このソフトを入れると、次の設定が出来ます。

  • タッチパッドはiPhone/iPadと同じ、手を動かした方向にスクロールする
  • マウスのスクロールボタンは従来通りのスクロール方法のまま

 

目次

 

では使ってみた感想です

ここが良い

  • シンプルイズベスト、特に難しい設定なし
  • フリーソフト
  • 1年以上使っていますが動作安定しています

 

ここがイマイチ

  • 特になし

 

ダウンロード先・設定方法

(1) 最初にMacの「システム環境設定」から「トラックパッド」を開き、現在のスクロールの設定がどうなっているかを確認しておきましょう。

ScrollReverse 01

 

(2) 標準では、スクロール方向が「ナチュラル」となっています。

ScrollReverse 02

 

(3) 現在の設定が確認できたら、 Scroll Reverseの開発元のホームページから、Scroll Reverseをダウンロードしましょう。

Scroll Reverse開発元のホームページを開く

 

ScrollReverse 03

 

(4) ダウンロードしたらMacの「アプリケーション」フォルダにインストールし、ダブルクリックして起動します。

起動したら上部メニューバーに上下矢印のアイコンが表示されます。

Scrollreverse02

 

(5) アイコンをクリックして設定を行ないます。

設定方法は、「Preferences」の中の「Reverse Trackpad」のチェックを外し、「Reverse Mouse」はチェックを付けたままにします。

ScrollReverse 05

 

では、快適なMacライフを!

Apple Magic Trackpad MC380J/A

Apple Magic Trackpad MC380J/A

定価:¥ 6,994

Amazon価格:¥ 9,400

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2010-07-29


スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MacでWindowsのOutlookメールの拡張子msgファイルを開くアプリ

WindowsのMicrosoft Officeに入っているメール・スケジュール管理ソフトのOutllokのメールのうち、何通かMacで読みたい時の方法を説明します。

オススメの無料の年賀状作成ソフト

年末年始に、パソコンで年賀状を作る人も多いと思いますが、無料のシンプルで使いやすい年賀状作成ソフトがあるので紹介します。
ソフトの名前は「はがきデザインキット」で、郵便局がネットで配布しています。

無料でカンタンにWindowsやMacの間でリモート接続する方法

最近、Google Chromeを使うと、どんなWindowsやMacであっても、無料でとてもカンタンにリモート接続出来るようになったので、その方法をアップします。数時間使ってみましたが、マウスやキーボードなどの操作で、明らかに遅れた反応動作速度はなく、普通に実用レベルだと感じました。

Macの画像キャプチャソフトSkitchがEvernote連携で最強に便利になった!

MacでEvernoteを使っている人は、画像キャプチャソフトの「Skitch」もぜひともインストールしましょう!
Macの画面のスクリーンショットを撮ったり、取り込んだ画像のトリミングをすると、Evernoteの自動的に保存してくれるので、とっても便利です。

MacのSSDの空き容量を作るフリーソフト – DiskWave

Mac内臓のHDDやSSDが容量不足になりそうな時は、フリーソフトでどのフォルダの容量が大きいかを調べて、外付けHDDに移せたり不要なデータの消去をしましょう。 その時に便利なフリーソフト「DiscWave」を紹介します。

スポンサードリンク