Macのアプリ

Macのスクロール動作をタッチパッドとマウスを別々に設定できるソフト – Scroll Reverse

投稿日:

MacはOS X の10.7 Lionから標準のスクロール方向がトラックパッドにあわせて今までと逆になりました。従来通りマウスを使う時は、正直、ものすごくストレスです!そこで、「Scroll Reverse」というフリーソフトを入れましょう。

このソフトを入れると、次の設定が出来ます。

  • タッチパッドはiPhone/iPadと同じ、手を動かした方向にスクロールする
  • マウスのスクロールボタンは従来通りのスクロール方法のまま

 

目次

 

では使ってみた感想です

ここが良い

  • シンプルイズベスト、特に難しい設定なし
  • フリーソフト
  • 1年以上使っていますが動作安定しています

 

ここがイマイチ

  • 特になし

 

ダウンロード先・設定方法

(1) 最初にMacの「システム環境設定」から「トラックパッド」を開き、現在のスクロールの設定がどうなっているかを確認しておきましょう。

ScrollReverse 01

 

(2) 標準では、スクロール方向が「ナチュラル」となっています。

ScrollReverse 02

 

(3) 現在の設定が確認できたら、 Scroll Reverseの開発元のホームページから、Scroll Reverseをダウンロードしましょう。

Scroll Reverse開発元のホームページを開く

 

ScrollReverse 03

 

(4) ダウンロードしたらMacの「アプリケーション」フォルダにインストールし、ダブルクリックして起動します。

起動したら上部メニューバーに上下矢印のアイコンが表示されます。

Scrollreverse02

 

(5) アイコンをクリックして設定を行ないます。

設定方法は、「Preferences」の中の「Reverse Trackpad」のチェックを外し、「Reverse Mouse」はチェックを付けたままにします。

ScrollReverse 05

 

では、快適なMacライフを!

Apple Magic Trackpad MC380J/A

Apple Magic Trackpad MC380J/A

定価:¥ 6,994

Amazon価格:¥ 10,400

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2010-07-29


スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

Macユーザの仕事集中を助けるアプリ – Minutes

仕事中にネットサーフィンで寄り道して、あっという間に時間が経っていたという経験を持っている人は多いのでしょうないでしょうか。そんな時は、仕事の集中をサポートする、キッチンタイマー的にセットされた時間が経つと音と振動で知らせてくれるソフトを紹介します。

LANにつながっているデバイスとそのIPアドレスをカンタンに調べる方法

LANネットワークにつながっているパソコンやスマホなどの一覧表を出して、それぞれのIPアドレスをカンタンに調べられる方法を説明します。

Windows/Mac/iPhone、それぞれ無料のアプリを1つインストールするだけでカンタンに調べられます。

Macの定番FTPソフトCyberDuckよりも数倍速いFTPソフトFilezilla

MacでWEB開発している人がかなり高い確率で使っているFTPソフトが「CyberDuck」です。 もしも、大量のファイルをFTP転送することがあれば、CyberDuckよりも3-4倍も高速なFTPソフト「FileZilla」をオススメします。

無料でカンタンに外出先からiPhone/iPadで家のパソコンの操作・・・TeamViewer

iPhoneやiPadからWindowsやMacを操作できる、無料で設定がカンタンなアプリを紹介します。

スポンサードリンク