Macのアプリ

MacのTimeMachineの時間を自由に設定できるソフト – TimeMachineEditor

投稿日:

Macの自動バックアップシステム「TimeMachine」ちょー便利です。Windowsは7から自動バックアップ機能が付きましたが、使いやすさ・わかりやすさではMacの方が一日の長がありますね!

で、TimeMachineは便利は便利なんですが、1時間ごとにバックアップが動くので、その間はMacの速度が遅くなってイラつくこともあります。

そんなときには、TimeMachineのバックアップ間隔を自在に設定できるフリーソフト「TimeMachineEditor」をインストールしましょう。

 

目次

 

使ってみたわかった、良い所とイマイチな所

ここが良い

  • フリーソフト
  • 「3時間ごと」といった間隔の設定か、「毎週月曜日の午前1時」といったように曜日での設定が出来る

 

ここがイマイチ

  • 特になし

 

ダウンロード・インストール・設定までの手順

(1) まずは、Macの「システム環境設定」を開いて、TimeMachine用のHDDがちゃんと接続されているかを確認しましょう。

PrefApp 2

Timemachineeditor 01 2

 

(2) TimeMachineの画面の中の右上に、HDDの情報が表示されていたら、TimeMachine用のHDDが接続されているのでOKです。

Timemachineeditor 02

 

 

(3) では、今回使うフリーソフト「TimeMachineEditor」の開発元Time Software社のホームページにアクセスして、ソフトをダウンロードしましょう。

TimeMachineEditorのダウンロード先リンク

 

Timemachineeditor 03

 

(4) TimeMachineEditorをダウンロード後、「アプリケーション」フォルダに入れます。

最初起動したときには、「インターバル」といった表示が出ていると思います。

Timemachineeditor 04

 

(5) では、今回はバックアップの間隔を標準の1時間から3時間に変えてみましょう。

また、設定画面左下の「切 入」のスライドを入の方に変更します。

Timemachineeditor 07 3

 

(6) 「適用」ボタンをクリックすると、「ヘルパーツール」なるものをインストールする確認画面が出ます。

パスワード欄に自分のMacのパスワードを入れて「ヘルパーをインストール」をクリックします。

Timemachineeditor 09 2

 

(7) 「設定が適用されました」という画面が出たら、設定完了です。

「OK」ボタンをクリックして閉じてやりましょう。

Timemachineeditor 10

 

(8) 今回は行いませんが、TimeMachineEditorの設定画面で「カレンダー」を選ぶと、曜日指定のバックアップができます。

Timemachineeditor 05

Timemachineeditor 06

 

(9) 以下のスクリーンショットは、バックアップを行っている所です。

普通のTimeMachineと何ら変わらないですね。

Timemachineeditor 13

Timemachineeditor 14

 

バックアップ中にぐるぐる回るメニューバーの丸い矢印も同じです。

Timemachineeditor 15

 

では、良いバックアップライフを送ってください!

 

バックアップ用にオススメのハードディスク

Macのバックアップ用のHDDは、RAID1(ミラーリング)がついたThunderbolt/Firewire800/USB3.0の外付けのHDDがオススメです。

 

 

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macのスクロール動作をタッチパッドとマウスを別々に設定できるソフト – Scroll Reverse

MacはOS X の10.7 Lionから標準のスクロール方向がトラックパッドにあわせて今までと逆になりました。従来通りマウスを使う時は、正直、ものすごくストレスです!そこで、「Scroll Reverse」というフリーソフトを入れましょう。

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

Macを使っている時、特にiMacなど画面が大きい時に、マウスのカーソルが見づらい時があります。 そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

Macでファイルやフォルダ名の一括変更に便利なツール紹介します

Macでたくさんのファイルやフォルダの名前をまとめて変換することが多い人には便利なツールがあります。「Shupapan」という名前の無料のツールで、ここでは機能の紹介や置き換えのデモを紹介します。

Mac版Safariでページ自動更新の拡張機能 – Safari Tab Reloader

MacでSafariを使っていて、ヤフオクの入札の監視など、一定時間に自動的にページを更新したい時には、「Safari Tab Reloader」という便利な拡張機能があるので紹介します。

MacでDVD/CDのコピーやバックアップの取り方 – フリーソフトBurn

Macでは標準「ディスクユーティリティ」でDVD/CDのコピーやバックアップを取れるのですが、やり方がややこしてわかりくいので、フリーソフト「Burn」を使ってカンタンにバックアップを取る方法を説明します。

スポンサードリンク