*

MacのTimeMachineの時間を自由に設定できるソフト – TimeMachineEditor

公開日: : Macのアプリ

Macの自動バックアップシステム「TimeMachine」ちょー便利です。Windowsは7から自動バックアップ機能が付きましたが、使いやすさ・わかりやすさではMacの方が一日の長がありますね!

で、TimeMachineは便利は便利なんですが、1時間ごとにバックアップが動くので、その間はMacの速度が遅くなってイラつくこともあります。

そんなときには、TimeMachineのバックアップ間隔を自在に設定できるフリーソフト「TimeMachineEditor」をインストールしましょう。

 

目次

 

使ってみたわかった、良い所とイマイチな所

ここが良い

  • フリーソフト
  • 「3時間ごと」といった間隔の設定か、「毎週月曜日の午前1時」といったように曜日での設定が出来る

 

ここがイマイチ

  • 特になし

 

ダウンロード・インストール・設定までの手順

(1) まずは、Macの「システム環境設定」を開いて、TimeMachine用のHDDがちゃんと接続されているかを確認しましょう。

PrefApp 2

Timemachineeditor 01 2

 

(2) TimeMachineの画面の中の右上に、HDDの情報が表示されていたら、TimeMachine用のHDDが接続されているのでOKです。

Timemachineeditor 02

 

 

(3) では、今回使うフリーソフト「TimeMachineEditor」の開発元Time Software社のホームページにアクセスして、ソフトをダウンロードしましょう。

TimeMachineEditorのダウンロード先リンク

 

Timemachineeditor 03

 

(4) TimeMachineEditorをダウンロード後、「アプリケーション」フォルダに入れます。

最初起動したときには、「インターバル」といった表示が出ていると思います。

Timemachineeditor 04

 

(5) では、今回はバックアップの間隔を標準の1時間から3時間に変えてみましょう。

また、設定画面左下の「切 入」のスライドを入の方に変更します。

Timemachineeditor 07 3

 

(6) 「適用」ボタンをクリックすると、「ヘルパーツール」なるものをインストールする確認画面が出ます。

パスワード欄に自分のMacのパスワードを入れて「ヘルパーをインストール」をクリックします。

Timemachineeditor 09 2

 

(7) 「設定が適用されました」という画面が出たら、設定完了です。

「OK」ボタンをクリックして閉じてやりましょう。

Timemachineeditor 10

 

(8) 今回は行いませんが、TimeMachineEditorの設定画面で「カレンダー」を選ぶと、曜日指定のバックアップができます。

Timemachineeditor 05

Timemachineeditor 06

 

(9) 以下のスクリーンショットは、バックアップを行っている所です。

普通のTimeMachineと何ら変わらないですね。

Timemachineeditor 13

Timemachineeditor 14

 

バックアップ中にぐるぐる回るメニューバーの丸い矢印も同じです。

Timemachineeditor 15

 

では、良いバックアップライフを送ってください!

 

バックアップ用にオススメのハードディスク

Macのバックアップ用のHDDは、RAID1(ミラーリング)がついたThunderbolt/Firewire800/USB3.0の外付けのHDDがオススメです。

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★ この記事に質問やメッセージを残す ★

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

handyPrintPx150

iPhoneからMac経由でどんなプリンタでも印刷可能にするツール – handyPrint

Appleが作った規格でAirPrintというのがあります。iPhoneやiPadから無線経由で

記事を読む

iMacとフローチャート

Macで使えるマインドマップ・フローチャート作成ソフトを比較してみた

Macで使えるマインドマップ・フローチャート作成ソフトを比較してみました。比較したのは、「x

記事を読む

googleime1

Macに「Google日本語入力」を入れてしばらく使ってみた感想

私の10年ちょっとのMac使用歴では、日本語変換ではほとんど「ことえり」を使ってきて、途中の1年間だ

記事を読む

ScrollInverterIcon128

Macのスクロール動作をタッチパッドとマウスを別々に設定できるソフト – Scroll Reverse

MacはOS X の10.7 Lionから標準のスクロール方向がトラックパッドにあわせて今までと逆に

記事を読む

mountain-lion-128

Mac OS X 10.8 Mountain Lionをインストールしてみた感想

先日リリースされた、Mountain Lionを入れてみた。 手持ちの数台のMacのうち、MacB

記事を読む

スポンサードリンク
GoogleMusicPx370Px370
Mac用Google Play Music互換プレーヤーをいくつか紹介

2015年9月から日本でもサービス開始となったGoogle P

SurfacePro3Px256
Surface 3を買って1ヶ月、外出用マシンとして使って気づいた点いろいろ

6月下旬に発売されたSurface 3をほぼ1ヶ月ほど使ったの

CinemaDisplayPx128
MacBook Pro 15 Retina 2013/2015にDELLのP2715Qをつなぐ時のコツ

MacBook Pro 15 retina Late 2013

TextEditingPx128
Androidで用紙サイズが自由な手書きメモ「Papyrus」が使いやすい

今までiPadの手書きメモアプリ「Notability」を使っ

HeadphonePx128
MocreoのBluetooth受信機のコストパフォーマンスが素晴らしい

Mocreoという無名メーカーの2千円弱のBluetoothレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑