iPhoneとiPadのアプリ

プレステのWipeoutのような、無重力レースゲームのiPhoneアプリ

投稿日:2013年10月13日 更新日:

WipeoutiPhonePx330Px230

プレステ系のゲーム機でシリーズ化しているWipeout(ワイプアウト)を彷彿させる、iPhone/iPad用のSF的なレースゲームのアプリを紹介します。

Wipeoutファンは大注目ですアプリ名は「TurboFly HD」です。

元々はAndroid(アンドロイド)のアプリとしてリリースされていたらしいです。

 

目次

  1. これはどんなゲーム?
  2. アプリの入手先
  3. ゲーム中の画面
  4. おまけ;Wipeoutの歴史
  5. この記事に関連したオススメ商品

 

1. これはどんなゲーム?

戦闘機とロケットを足して2で割ったようなマシンを使ったレースゲームです。

普通のレースゲームでは、クルマの場合は道路を走り、飛行機の場合は空を飛ぶのですが、このゲームのマシンは地上数十センチを浮かんだ状態でレースをします。

例えて言えば、リニアモーターカーにように、わずかに空中に浮かんだようなものでしょうか?この「わずかに浮いた状態」により、クルマよりも高速なスピード感と、アップダウンのコースの時の「落ちる感覚」が独特で、慣れればクセになる人もいるのではないでしょうか?

操作方法は、画面を見ながらiPhoneやiPadの本体を左右に傾けてハンドルの左右に曲がる操作をします。至ってシンプルです。

また、このゲームを「AirPlay」でApple TVにつないだテレビでやってみたのですが、一応プレイできるものの、いわゆる「処理落ち」が起きて3秒ぐらい操作不能になりました。アップデートによりそのうち処理落ちが解決されるのをひそかに期待しておきましょう。

 

2. アプリの入手先

App Storeからダウンロード・インストールできます。iPhone/iPadの両方に対応しており、iPadでは大きい画面に最適化された表示ができます。

TurboFly HD App カテゴリ: ゲーム 価格: ¥85

 

 

3. ゲーム中の画面

iPhoneでもiPadでも同様にプレイできますが、iPhoneだと小さなiPhone本体を左右に傾けて操作すると、傾きがシビアすぎて「遊び」が足りないと思います。

その点、iPad miniやiPadだと本体が大きいので、傾きがシビアすぎることなく、しかも見やすい画面サイズなので、快適度ではiPhoneの数倍上です。

3-1. iPhone5でプレイ中の画面

TurboFlyHd05Px500

3-2. iPad miniでプレイ中の画面

TurboFlyHd07Px500

 

4. おまけ;Wipeoutの歴史

4-1. 初代Wipeout(1995-1996年発売・PS)

今までにこういった浮遊感を味わいながらレースをするゲームをしたことがなかったので、とても衝撃を覚えました。また、BGMには当時はやりつつあったデジタルロックやテクノのアーティストの曲が流れて、いやがおうにもSF的な未来感にあふれていました。ただし、レース中に壁にぶつかるとすぐに減速して速度ゼロになってしまい、そこからのリカバリはなかなか大変でした。 WipeOutPx600

4-2. Wipeout XL(1996年発売・PS)

初代Wipeoutのシビアな壁の減速がだいぶ和らげられ、多少壁にあたってもそんなに減速しなくなったので、気軽に遊べるようになりました。ゲームバランスが良かったので、発売されてから1年ぐらいは「ネジコン」を使って毎晩1時間ぐらいは遊んでいました。 WipeOutXLPx600

ネジコン アナログコントローラー PS

ネジコン アナログコントローラー PS

定価:¥ 5,378

Amazon価格:¥ 6,480

カテゴリ:Video Game

発売日:1994-12-29


 

4-3. Wipeout 3(1999-2000年発売・PS)

Wipeout XLから4年も間隔が開いてしまって待ちくたびれてしまい、その割にはグラフィックが綺麗になった程度で、一応買ったもののあまり遊ばなかったです。どんなコースが有ったか全然思い出せません。 WipeOut3Px600

4-4. Wipeout Pure(2005年発売・PSP)

さらに前作から5年経ち、プラットフォームもPSからPSPに変わり、始めてのポータブル機対応ということでPSP本体とセットで試しに買ってみました。PSPのグリップ感の良さと画面のキレイさで、そこそこ遊んだ記憶があります。 WipeOutPurePx600

自分で遊んだ事があるのは、ここまでです。

4-5. Wipeout HD(2008年発売・PS3)

PS3のグラフィック性能を活かして、画面が一気に綺麗になっています。 WipeoutHDPx600

4-6. Wipeout 2048(2012年発売・PS VITA)

やったことがないのでわからないのですが、ゲーム画面を見るとアクリルのような透明なコース上を走っていますが、PS VITAはこんなにグラフィックがキレイとは驚きです。 WipeOut2048Px600

 

5. この記事に関連したオススメ商品

WipEout 2048 - PSVita

WipEout 2048 - PSVita

定価:¥ 5,122

Amazon価格:¥ 4,500

カテゴリ:Video Game

発売日:2012-01-19


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ライトブルー/ホワイト (PCH-2000ZA14)【メーカー生産終了】

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ライトブルー/ホワイト (PCH-2000ZA14)【メーカー生産終了】

定価:¥ 20,498

Amazon価格:¥ 24,800

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-10-10


PlayStation Vita メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)

PlayStation Vita メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)

定価:¥ 10,778

Amazon価格:¥ 8,376

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-10-10


スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

MovesとEverNoteのアイコン

iPhoneの行動記録アプリMovesとEverNoteを連携できるアプリ

以前書いた記事、「iPhoneの行動記録アプリMovesが完全自動で超絶便利な件について」と一緒に使うと便利なアプリを紹介します。「MovesNote」というアプリですが、Movesで記録したデータを見やすい形でEverNoteに出力できます。

iPhone標準マップのカーナビがいつの間にか最強になっていた

あまりにもひどい完成度である意味ネタとして話題になっていたiOS6のマップですが、1年ぶりぐらいにiOS7のマップをカーナビ代わりに使ってみて、わずか1年の間に完成度の高まりに驚きました。

iPhoneで使えるIP電話、050plusとFUSIONを比較してみた

スマホで050で始まる番号を持てるIP電話サービスとしては、NTTコミュニケーションズの「050plus」とフュージョン・コミュニケーションズの「FUSION IP-Phone SMART」があります。 今回、両者を試してみた結果を掲載します。

iPhoneで備忘録・アイデアメモ・ライフログ・作業記録を取る方法

iPhoneで使うEverNoteは起動がとても遅いです。そこで、とっさのメモにはEverNote連携アプリ「PostEver」を使うと、起動から1秒で入力可能です。しかも、1日1ページでまとめて、1日の中も時系列に記録されます。

スポンサードリンク