Windowsのアプリ

Radikoプレミアム対応、2番組同時録音もできるWindowsソフトRadikool

投稿日:2015年1月9日 更新日:

ギターを弾く男

Radikoプレミアムに対応していて、なおかつ2番組同時録音ができる、現時点で最もオススメのWindows用のRadiko録音ソフトの「Radikool」を紹介します。

なんと無料な上に、動作も安定していて、今のところ録音失敗はありません。 

 

目次

  1. Radiko録音ソフトの現状
  2. Radikoolのメリット・デメリット
  3. Radikoolの入手先
  4. Radikoolの基本的な使い方
  5. この記事に関連するオススメの商品

 

1. Radiko録音ソフトの現状

radikoロゴ

2010年3月から試験放送からしばらくして本放送が始まった、AM/FMラジオの同時インターネット送信サービスのradikoですが、当初は利用者のインターネットのIPアドレスから都道府県を判定して、特定のラジオ局しか聞けないようになっていました。

ところが、2014年4月から始まった「radikoプレミアム」では、利用料378円(税込・2015年1月現在)を払えば、日本全国どこでもradiko参加局の放送が聞けるようになりました。

これ自体はとてもうれしいサービスなのですが、radikoプレミアムが始まる前に開発されたradiko録音ソフトでは、radikoプレミアムに対応していなかったり、別ソフトとして料金が別途かかったり、録音がうまくできない、といった問題がありました。

私自身も、今回紹介するRadikoolにたどり着いて落ち着くまではWindows/Macの色々なソフトを使ってみたのですが、今ではRadikoolで快適なradiko録音生活を送るようになりました。

 

2. Radikoolのメリット・デメリット

RadikoolIcon

2-1. メリット

  • Radikoプレミアムに対応している(多くのRadiko録音ソフトは対応していない)
  • 予約録音の動作が安定している(失敗する確率が低い、自分の環境では今のところ失敗なし)
  • 無料
  • 裏番組も同時録音ができる

2-2. デメリット

  • 特にないが、設定できる項目が多いので、全機能を使いこなそうとすると大変(必要な機能だけ使えばよいです)

 

3. Radikoolの入手先

ダウンロードフォルダ

開発者様のサイトからダウンロードできます。

 

4. Radikoolの基本的な使い方

ドキュメントの調査

これも開発者様のサイトで、とても丁寧にわかりやすく説明されていますので、そちらを見ればほぼ使いこなせるのではないかと思います。

4-1 . 初めてRadikoolを使う人向け

インストールから基本的な録音設定までが説明されています。

4-2. もう少しRadikoolを使いこなしたい人向け

上記のクイックガイドは読み終わって、もっと詳細な設定方法や便利な使い方を知りたい人向けです。

 

5. この記事に関連するオススメの商品

かれこれ5年以上も愛用しているパソコン用のスピーカーです。

パソコンのモニタ周辺に置いて、正面に座った状態で聞くと、ヴォーカルがキレイです。

サイズ的に低音や大音量は無理なので、なにか作業をしながら、軽く音楽を掛けたり、ラジオを聞くには最高です。

SONY アクティブスピーカー 乾電池対応 ホワイト SRS-M50/W

SONY アクティブスピーカー 乾電池対応 ホワイト SRS-M50/W

定価:¥ 6,372

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2008-03-10


スポンサードリンク

-Windowsのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無料ウイルス対策の新定番「Microsoft Security Essentials」

Windowsのウイルス対策は、「Microsoft Security Essentials」がオススメです。その理由は、無料にもかかわらずシンプルな機能に絞っているので、しっかりウイルス対策してくれるにもかかわらず、動作がとても軽いからです。

RegClean PROについて前編 – 人柱になってインストールしてみた

「RegClean Pro」というソフトについての説明の「前編・中編・後編」の前編のページです。人柱になって実験台のパソコンにRegClean Proをインストールしてみました。

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

RegClean PROについて後編 – 削除アンインストールの方法

「RegClean Pro」というソフトについての説明の「前編・中編・後編」の後編のページです。削除・アンインストール方法と予防法についての説明です。

DVD/CDのコピーやバックアップの取り方 – フリーソフトCDBurnerXp

WindowsではXP以降は標準でDVD/CDを焼いたり、パソコンを買った時に入っているROXIOなどのオマケソフトではもうちょっと高度なことまでできるのですが、今ひとつ使い方がわかりにくいので、フリ …

スポンサードリンク