Macのアプリ WEBブラウザー

Mac版Safariでページ自動更新の拡張機能 – Safari Tab Reloader

投稿日:

MacでSafariを使っていて、ヤフオクの入札やGoogle Analyticsの監視など、自動的にページを更新したい時には、便利な拡張機能があります。

Mac版Safari用の自動更新ができる拡張機能- Safari Tab Reload


以下、簡単な使い方のメモ。 使い方としては、2つのモードがあるので、好みに応じて使い分けましょう。

1) シンプルモード;「30秒、1分、5分などあらかじめ決まった間隔で更新する」

シンプルモードの図

シンプルモードの図

 

2) カスタムモード;「xx時間xx分xx秒ごとに更新を自分の好みで決められる」

カスタムモードの図

カスタムモードの図

 

スポンサードリンク

-Macのアプリ, WEBブラウザー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macの無料仮想化ソフトVirtualBoxでWindowsを動かすのに苦労したこと4つ

MacでVirtualBoxを使ってWindows 7をインストールした時につまづいたところを紹介します。正直、もっとカンタンにできるかと油断していたのですが、3箇所ほどネットで調べてもズバリと解決法が載っていなかったトラブルがありました。

MacのSSDの空き容量を作るフリーソフト – DiskWave

Mac内臓のHDDやSSDが容量不足になりそうな時は、フリーソフトでどのフォルダの容量が大きいかを調べて、外付けHDDに移せたり不要なデータの消去をしましょう。 その時に便利なフリーソフト「DiscWave」を紹介します。

iPhoneユーザの行動記録をマップ表示するiPhone Tracker

iPhoneをMacにつないで使っている人は、iPhone Trackerというフリーソフトで今までの行動記録がグーグルマップに表示されます。

Internet Explorer 9は動作が速くなった!

2011年4月26日に日本語版が正式リリースされた「Internet Explorer 9(IE9)」を手持ちのWindows 7 Home 64bitにインストールしてみたので、その感想です。

Amazon検索で図書館の在庫も一緒に調べるChrome拡張機能 – その本、図書館にあります。

Google Chromeの機能拡張で、Amazonで本を検索した時に、近所の図書館で在庫があるか調べられて、ついでにネット予約まで出来るものを紹介します。

スポンサードリンク