Macのアプリ WEBブラウザー

Mac版Safariでページ自動更新の拡張機能 – Safari Tab Reloader

投稿日:

MacでSafariを使っていて、ヤフオクの入札やGoogle Analyticsの監視など、自動的にページを更新したい時には、便利な拡張機能があります。

Mac版Safari用の自動更新ができる拡張機能- Safari Tab Reload


以下、簡単な使い方のメモ。 使い方としては、2つのモードがあるので、好みに応じて使い分けましょう。

1) シンプルモード;「30秒、1分、5分などあらかじめ決まった間隔で更新する」

シンプルモードの図

シンプルモードの図

 

2) カスタムモード;「xx時間xx分xx秒ごとに更新を自分の好みで決められる」

カスタムモードの図

カスタムモードの図

 

スポンサードリンク

-Macのアプリ, WEBブラウザー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macの空き容量を作るフリーソフト#2 – Monolingual

HDDやSSDの容量不足の時に、Mac OS Xの不要な言語ファイルやPower PC用ファイルを削除する「Monolingual」というソフトを紹介します。

Internet Explorer 9は動作が速くなった!

2011年4月26日に日本語版が正式リリースされた「Internet Explorer 9(IE9)」を手持ちのWindows 7 Home 64bitにインストールしてみたので、その感想です。

Mac用Google Play Music互換プレーヤーをいくつか紹介

2015年9月から日本でもサービス開始となったGoogle Play Music使ってますか?Mac/PCではブラウザで使うことが前提となっていますが、ブラウザと分けたい人向けにMac用のアプリを紹介します。

Mac用の無料のウイルス対策ソフトを探してみた

Windowsにウイルス対策ソフトを入れることは完全に常識ですが、Macではウイルス対策の話をあまり聞かないので、Macのウイルス対策ソフトについての話をします。 無料版のソフトと有料版のソフトのそれ …

MacのTimeMachineの時間を自由に設定できるソフト – TimeMachineEditor

Macの自動バックアップ機能、TimeMachineは便利は便利なんですが、1時間ごとにバックアップが動くので、その間はMacの速度が遅くなってイラつくこともあります。
そんなときには、TimeMachineのバックアップ間隔を自在に設定できるフリーソフト「TimeMachineEditor」をインストールしましょう。

スポンサードリンク