iPhoneとiPadの使い方 Macのアプリ

MacにiPhoneをつないだ時に勝手にiPhotoが起動するのを止める方法

投稿日:

MacユーザーでiPhoneを使っていると、iPhoneをMacにつなぐたびに「重たい」iPhotoが起動してしまうことがあります。これをやめさせる方法は簡単。次の手順通り設定してください。


1) アプリケーションの中にある「イメージキャプチャ」を起動する。

2) iPhoneをMacに接続する。 そうすると、iPhoneが認識されて左上の「デバイス」に表示される。この時にiPhotoが同時に起動するので、iPhotoは終了させる。

image_capture_01

 

3) 左下にある ▲のアイコンをクリックする。

image_capture_02

 

4) 中にある設定が「iPhoto.app」になっているので、「割り当てなし」に変える。

image_capture_03

image_capture_04

 

5) 以上で設定完了。

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadの使い方, Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macの定番FTPソフトCyberDuckよりも数倍速いFTPソフトFilezilla

MacでWEB開発している人がかなり高い確率で使っているFTPソフトが「CyberDuck」です。 もしも、大量のファイルをFTP転送することがあれば、CyberDuckよりも3-4倍も高速なFTPソフト「FileZilla」をオススメします。

MacのDVD/CDのコピーソフトBurnのダウンロード方法 – 補足説明

「MacでDVD/CDのコピーやバックアップの取り方 – フリーソフトBurn」のダウンロード方法について、詳細に説明したページを用意しました。

Mac版Safariでページ自動更新の拡張機能 – Safari Tab Reloader

MacでSafariを使っていて、ヤフオクの入札の監視など、一定時間に自動的にページを更新したい時には、「Safari Tab Reloader」という便利な拡張機能があるので紹介します。

iPhoneのホームボタンの反応が悪くなった時は。。。

iPhoneはホームボタンを酷使するので、しばらく使っていると反応が悪くなることがあります。こういった時の解決法を紹介します。

無料でカンタンに外出先からiPhone/iPadで家のパソコンの操作・・・TeamViewer

iPhoneやiPadからWindowsやMacを操作できる、無料で設定がカンタンなアプリを紹介します。

スポンサードリンク