WEBブラウザー

Google Chromeの同期が出来なくなった時の解決法

投稿日:


Google Chromeは軽くてそこそこ拡張性のある良いブラウザですが、たまーに「同期」の機能がうまく動かなくなって困ることがあります。

そんな時には、いったん同期をオフにして再度オンにしてみましょう。これだけで直る事がけっこうあります。

スポンサードリンク

-WEBブラウザー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Internet Explorer 9は動作が速くなった!

2011年4月26日に日本語版が正式リリースされた「Internet Explorer 9(IE9)」を手持ちのWindows 7 Home 64bitにインストールしてみたので、その感想です。

Google Chromeの拡張機能でURLのショートカットを簡単作成

AmazonのURLをコピーすると非常に長かったり感じが混ざっていたりして非常に見づらい場合等に、短いURLに変換するGoogle Chromeの拡張機能の紹介です。

Google Chromeの改ページを快適にする – AutoPager Chrome

Google Chromeの機能拡張を使って、インターネットでブラウズしている時に、次のページに移る操作を行なわず、下に連続して表示する方法です。

Mac版Safariでページ自動更新の拡張機能 – Safari Tab Reloader

MacでSafariを使っていて、ヤフオクの入札の監視など、一定時間に自動的にページを更新したい時には、「Safari Tab Reloader」という便利な拡張機能があるので紹介します。

無料でカンタンにWindowsやMacの間でリモート接続する方法

最近、Google Chromeを使うと、どんなWindowsやMacであっても、無料でとてもカンタンにリモート接続出来るようになったので、その方法をアップします。数時間使ってみましたが、マウスやキーボードなどの操作で、明らかに遅れた反応動作速度はなく、普通に実用レベルだと感じました。

スポンサードリンク