iPhoneとiPadのアプリ

iPhone用のシンプルでかなり正確な天気予報アプリ – あめふるコール

投稿日:

iPhoneの天気予報アプリは数えきれないほどありますが、「雨が降りそうになったら直前に教えてくれる」という、シンプルではあるが精度が高くとても便利なアプリの「あめふるコール」をオススメします。

Amefuru00

 

起動画面は10分ごと60分先までの天気予報をシンプルに表示します。

Amefuru03

 

目次

 

実際に使ってみて、ここが良い、ここがイマイチ

ここが良い

  • かなり正確。晴れているときに「15分後に雨が降るりますよ」と言われて「ウソ…だろ?」と思ったが本当に雨が降ったことがかなりある。
  • >設定が簡単
  • ピンポイントで住所指定ができる(xx市xx町xx丁目xx番地まで)
  • 睡眠中や休日などでアラームを鳴らしたくない時間帯や曜日を決めることができる
  • 広告が表示されるがアプリ自体はフリー
  • アイコンはカエルが傘を持っているイラストでわかりやすい

 

ここがイマイチ

  • 住所指定が複数登録できて、移動したら自動的に切り替えができたら便利かも

 

ダウンロード&インストール方法

1) iTunes App Storeにアクセスして「あめふるコール」をダウンロード&インストールします。

あめふるコール App

カテゴリ: 天気

価格: 無料

 

設定方法

2) 起動画面の下部に「設定」タブがあるのでタップしてやると、設定画面が出ます。

Amefuru04

3) 「通知降水量設定」では、5段階で通知するレベルを設定できます。

通常は、弱い雨(1〜5mm未満)が良いでしょう。

Amefuru05

4) 「通知する曜日」と「曜日設定」では、アラームを鳴らしたい曜日の指定ができます。

ここはお好みに合わせてどうぞ。

Amefuru06

5) 「通知する時間」では、何時から何時までアラームを鳴らす、といった設定ができるので、睡眠時間は外した方が良いでしょう。

Amefuru07

 

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhoneからMac経由でどんなプリンタでも印刷可能にするツール – handyPrint

Appleが作った規格でAirPrintというのがあります。iPhoneやiPadから無線経由でプリンタに接続する、とても便利な規格ですが、まったく普及していません。そこで、手持ちのプリンタをAirPrintモドキにして使えるようにするソフトを紹介します。

MovesとEverNoteのアイコン

iPhoneの行動記録アプリMovesとEverNoteを連携できるアプリ

以前書いた記事、「iPhoneの行動記録アプリMovesが完全自動で超絶便利な件について」と一緒に使うと便利なアプリを紹介します。「MovesNote」というアプリですが、Movesで記録したデータを見やすい形でEverNoteに出力できます。

私がなぜ、iPhone/iPad/MacのToDoアプリにWunderlistを選んだか、その理由

無料のToDoアプリを色々と探してみた結果、「Wunderiist」というアプリを使うことにしました。 ここでは、他のアプリと比較検証して、「なぜWunderlistを使うことにしたか」の理由を述べます。

iPhone/iPadの写真/動画のバックアップをカンタンに自動化する

iPhoneやiPadの写真と動画をカンタンにバックアップする方法を紹介します。めんどくさいiPhoneのバックアップをついつい後回しにて、いざ故障した時にはデータは元には戻って来ません。

外出先のiPhoneから自宅PC内の音楽/動画を再生 – Quik.io

外出先から、ネット経由で自宅のPCから動画と音楽をストリーミング再生できる「Quik.io」というソフトを紹介します。インストール方法や設定方法についても図解付きで説明します。

スポンサードリンク

サイト内検索