iPhoneとiPadの周辺機器

AppleTVとiPhoneでどこでも映画館

投稿日:

iPhoneかiPadを持っている人で、大画面テレビで映画を見るのが好きな人は、AppleTVを買うと幸せになれます。

自宅パソコン内の動画をネット経由で外出先の大画面TVに再生、なんてこともできます。

しかも、投資額はAppleTVとHDMIケーブル合わせて、わずか1万円ぐらいです。

AppleTVの重さは300g弱でサイズも小さいので、出先に持っていくのでも邪魔になりません。

AppleTVとiPhone大きさ比較

iPhone5と大きさの比較

 

AppleTVとiPhone厚さ比較

iPhone5と厚さ比較

 

目次

 

使用するソフト

iPhone/iPad内蔵アプリ「ビデオ」でも良いのですが、当ブログの別記事で紹介している次の無料ソフトがおすすめです。

動画再生ソフトAirVideoの紹介

動画再生ソフトQuik.ioの紹介

 

AirVideoは最初のリリースから2年ほどの老舗ソフトでバージョンアップも時々あり、動作はかなり安定しています。

Quik.ioはリリースされてまだ半年ほどのニューフェイスで画面がカッコいいです。動作の安定性は少し落ちます。

 

これらのソフトをおすすめする理由は、再生したい動画がiPhone/iPadの中になくても、母艦となるWindows/Macの中にあれば、インターネット経由でも再生ができるからです。

内蔵アプリ「ビデオ」では、これができません。

 

使い方

  1. AppleTVを大画面テレビにHDMIケーブルでつなぎます。
  2. iPhoneやiPadから動画を再生する。
  3. 出力先をAppleTVに切り替える。

 

注意すること

  • 母艦となるWindows/Macの電源が入っていないと使えません(当たり前)
  • ダブルNATと言って、ルーターの下にさらにルータをつないだ場合、使えないことがある
  • ルーターがUPnP非対応の場合、ポートの設定が必要だったり、使えないことがある
    (UPnPとは、面倒なポート設定を自動的に設定できるようにするルータなどのネットワーク機器の規格です。)

 

商品の紹介

次の2つで可能になります。
 

カテゴリ:


 

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadの周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

100均でiPhoneスタンド売ってます

iPhoneのスタンドを家電量販店で買おうと思ったら、安くても1,000円弱ぐらいからです。ところが、100均ショップのセリアに行けば、驚きの105円で売っています。

MocreoのBluetooth受信機のコストパフォーマンスが素晴らしい

Mocreoという無名メーカーの2千円弱のBluetoothレシーバーのコストパフォーマンスが素晴らしかったので紹介します。iPhoneやXperiaで音楽を聞く時にヘッドフォンをワイヤレス化したかったのですが、値段以上の使いやすさと音質でした。

iPadのメモアプリ用に最適なタッチペンを比較検証してみた

iPadのメモアプリを使う時に最適なタッチペンを7種類で比較検討。iPad miniでは今まで使いやすかったタッチペンでも反応が悪くなるケースが多い。

買い替えて持ち歩かなくなった古いiPadの第二の人生の送り方

iPadが出始めた頃に買って、その後にもっと軽いiPad miniやiPad Airなどに乗り換えている人も多いと思います。新しいiPad末を買うと古い方はすっかり使わなりますが、そんな古いiPadを有効活用する方法を紹介します。

「自炊」が格段にスピードアップ・・・安価な裁断機を買おう

電子書籍を「自炊」するときには書籍を分解するのがかなり大変なのですが、アマゾンで1万円前後のペーパーカッターをポチると作業が大幅にはかどりましたので紹介します。

スポンサードリンク

サイト内検索