Windowsのアプリ

使いやすくて無料のPDF作成と編集ソフト

投稿日:2011年4月26日 更新日:

ちょっと前まではWindowsでPDFファイルを作ろうと思ったら有料のソフトしかなかったんですが、今は使いやすいフリーソフトがあります。そのソフトの名前は「PrimoPDF」と言い、Windows NTや2000の古めから最新のWindows 7まで対応しています。

PrimoPDFをダウンロードする。

このソフトでエクセルやワードやIEでPDFを作ると、検索用のテキストが埋め込まれるので、Adobe ReaderなどのPDF表示ソフトで文字を検索できてとっても便利です。

…..

プリンタの選択画面

使い方を簡単に説明します。

  1. PrimoPDFをパソコンにインストールする。
  2. PDFを作りたいときは、プリンタで印刷する時と同じように「印刷」する。
  3. プリンタの選択画面から、「PrimoPDF」を選んで印刷を実行する。
  4. 5秒ぐらいすると、PrimoPDFがPDFの保存先を聞いてくるので、必要に応じて設定する。

PDFファイルの出力先の設定画面

これでPDFが作成されます。

…..

PDFの編集ソフトも、「PDF-X Change Viewer」という出来の良いフリーソフトがあるので、それを使いましょう。

PDF-X Change Viewerをダウンロードする

このソフトは動作が軽い・マーカーが入れられる・複数のPDFをタブで切り替えられる、など「ホントにタダでいいの?」ってぐらい使いやすいソフトです。

スポンサードリンク

-Windowsのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウイルス対策ソフトは何を入れたらよいか迷っている人へのオススメ

ウイルス対策ソフトはは何が良いのでしょうか?ここでは私が今まで自分で使ったりお客さんや知り合いの人が使っていた様子を見て、何がオススメなのかを紹介します。

エクセルをぴったり用紙1枚におさめて印刷する方法

エクセルをピッタリ用紙1枚に収めて印刷する方法を紹介します。この方法を知っていれば、拡大・縮小率を調整して1枚に収めるまで何回も印刷して紙を無駄遣いすることなく、1回で印刷出来ます。

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

エクセルやワードやホームページを無料でPDFで保存する方法

ここ数年で、企業や役所のホームページから配布する資料がPDFに変わってきています。 個人でPDFが作成できると、メールに添付する時などにとても便利な場合があります。 そこで、無料でPDFを作る方法の説明をします。

エクセルやワードが入ってないパソコンで一時的に使う方法

エクセルやワードが入っていないパソコンでこれらのファイルを開く必要がある時があります。 そんな時には、USBメモリに入れておけば、どのパソコンでも使えるエクセル・ワードの無料の互換ソフトを使いましょう。

スポンサードリンク

サイト内検索