Macのアプリ

Macユーザの仕事集中を助けるアプリ – Minutes

投稿日:

家でも会社でもインターネットの常時接続があたりまえになってから10年近く経ちますが、仕事中についついネットサーフィンをしてしまって遊んでしまうことがあります。そんなときには、Macユーザならこのソフトを使って仕事に集中せざるをえない環境に自分を追い込んでしまいましょう。

そのソフトは、「Minutes」という名前で、言うならばキッチンターマーのように時間が来たら音と振動で知らせてくれるシンプルなソフトです。今日現在で値段は115円です。私はこのソフトを使い始めて、以前よりも2倍ぐらい効率が上がっています。今までがダラダラし過ぎだったという事でしょう。。。

Minutes App

カテゴリ: ライフスタイル

価格: ¥170

…..

私の使い方は、右のスクリーンショットを見てください。
Minues」を2つ立ち上げて、上のやつは25分間はわきめもふらず仕事する時、下のやつは5分休憩する時、と使い分けています。

…..

通常だと「Minutes」は1つしか起動出来ないのですが、自作のスクリプト(Automator)で2つ起動出来るようにしました。
使い方は、このスクリプトとMinutesをどちらもMac内の「アプリケーション」フォルダに入れておいて、2個目から後はスクリプトの方をダブルクリックするといくらでも起動する事が出来ます。

→→→ スクリプト(Automator)をダウンロードする

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AppStoreHelperを複数のアフィリエイト先を切り替えて使う方法

アフィリエイトをしていてMacを使っている人には、とても便利なツールがAppStoreHelperです。このソフトが本来想定しているアフィリエイトサイトが一つでなく、複数サイトであってもカンタンにアフィリエイトリンクが作成できる方法を紹介します。

Macの特定のフォルダやHDD内のファイル一覧を作る方法

Macでファイル・フォルダの一覧のリストを無料ソフトを使ってカンタンに作成する方法を紹介します。

Macの無料仮想化ソフトVirtualBoxでWindowsを動かすのに苦労したこと4つ

MacでVirtualBoxを使ってWindows 7をインストールした時につまづいたところを紹介します。正直、もっとカンタンにできるかと油断していたのですが、3箇所ほどネットで調べてもズバリと解決法が載っていなかったトラブルがありました。

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

Macを使っている時、特にiMacなど画面が大きい時に、マウスのカーソルが見づらい時があります。 そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

iPhoneからMac経由でどんなプリンタでも印刷可能にするツール – handyPrint

Appleが作った規格でAirPrintというのがあります。iPhoneやiPadから無線経由でプリンタに接続する、とても便利な規格ですが、まったく普及していません。そこで、手持ちのプリンタをAirPrintモドキにして使えるようにするソフトを紹介します。

スポンサードリンク

サイト内検索