Androidの周辺機器 iPhoneとiPadの周辺機器

電話用のBluetoothヘッドセットで一番使いやすいのは「プラントロニクス社」

投稿日:2018年2月20日 更新日:

スマホで電話をする時にBluetoothヘッドセットを使うと、両手が自由になるので愛用している人も多いと思います。

私もいくつかBluetoothヘッドセットを買ってきましたが、通話が聞きづらかったり、操作方法がわかりにくい物が多かった気がします。

しかし、「プラントロニクス社」というアメリカのメーカーの製品は、どれも使いやすくとても満足できる製品だったので紹介します。

 

現在使っているBluetoothヘッドセット

Amazon.co.jpで買う

この製品を選んだのは、それまでに使っていた製品と同じメーカー、「プラントロニクス社」の製品で、アマゾンのレビューでもおおむね好評だったためです。

使いはじめて半年ほど経ちましたが、期待したどおりの「耳に掛けた時の安定性」と「通話の聞きやすさ」で満足です。

標準の装着方法は、シリコン状の柔らかい部分を耳に押し込む感じで装着しますが、耳掛け用アダプタを取り付けてメガネのつるのように耳に掛けることが出来ます。

私はメガネを掛けていますが、安定したほうが好みなので、耳掛け用アダプタを使っています。

メガネを掛けていても、邪魔な感じは全くありません。

シリコン状の装着具 耳掛け用アダプタ

 

5年近く使っていたBluetoothヘッドセット

先に紹介したものに買い換えるまでは、次のプラントロニクス社のM25というBluetoothヘッドセットを5年近く使っていました。

M25

アマゾンで3,000円ほどで買いましたが、週1〜2回、通話待ちの状態で1〜2時間、時々15分ぐらい通話で使っていました。

このヘッドセットでよかったのは、次の点です。

  • 耳に掛ける部品が付いていたので、ずれたり落ちることがなかった。
  • 私はやや耳が遠いのですが、通話の音声がとても聞きやすく、通話相手からも聞こえにくいなど言われたことが一度もなかった。
  • 通話が切れたりノイズが入ることもなかった。

さすがに5年も使ってくると、充電バッテリーが満充電されても使ってなくても翌日になると半分ぐらいに減っていたため、通話中に切れることを心配して買い替えました。

 

プラントロニクス社以外のメーカーのBluetoothヘッドセットで残念に思ったところ

今のようにプラントロニクス社に落ち着くまでは、バッファローやロジテックといった国産メーカーのBluetoothヘッドセットもいくつか試したのですが、耳に掛けた時の安定性や通話の聞きやすさで常に不満がありました。

よって、今後はプラントロニクス社の製品で買い替え続けると思います。

スポンサードリンク

-Androidの周辺機器, iPhoneとiPadの周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone/iPadの保護シートの気泡の追い出し方

iPadやiPhoneの保護シートを貼ったときに、どうしても入ってしまった気泡の追い出し方です。

「自炊」が格段にスピードアップ・・・安価な裁断機を買おう

電子書籍を「自炊」するときには書籍を分解するのがかなり大変なのですが、アマゾンで1万円前後のペーパーカッターをポチると作業が大幅にはかどりましたので紹介します。

AppleTVとiPhoneでどこでも映画館

iPhoneやiPadを持っていて大画面テレビで映画などを見るのが好きな人は、AppleTVをオススメします。かさばらないので出先にも持って行きやすく、ネット経由で自宅の動画も再生出来ます。

100均のiPhone5/6用ライトニングケーブルと変換アダプタを試してみた

iPhone付属のケーブルは、何でこんなにちぎれやすいのでしょうか?買い換える場合は千円-二千円ほどかかってしまうので、最近100均で見つけた、充電専用のケーブルと変換アダプタを使ってみたレビューを公開します。

iPadのメモアプリ用に最適なタッチペンを比較検証してみた

iPadのメモアプリを使う時に最適なタッチペンを7種類で比較検討。iPad miniでは今まで使いやすかったタッチペンでも反応が悪くなるケースが多い。

スポンサードリンク

サイト内検索