WordPress

WordPressでAkismetの設定をしてるのにスパムコメントが減らない人へ

投稿日:2014年1月29日 更新日:

WordPressアイコン

WordPressを使いはじめて頭を悩ますのが「スパムコメント対策」です。

WordPressでは初期設定の時に「Akismet」というプラグインが入っていて、これを有効にして設定を完了しておけば「ある程度のスパムコメン対策」はできますが、実際には「ホントにAkismetって効果あんの???」ってぐらいスパムコメントだらけになってきます。

そこで、私が今まで使ってみた「対スパムコメント」プラグインで「最も効果があった」と思ったものを、「どれぐらい効果があったか」とあわせて紹介します。

 

目次

  1. プラグインの紹介
  2. どんなしくみでスパムコメント対策をしているのか?
  3. これが私のオススメの設定方法です!
  4. 実際に半年使って、これだけ効果がありました!
  5. おまけ情報:サイトの集客方法で悩んでいる時の参考書2冊

 

1. プラグインの紹介

プラグインの名前は、「SPAM-BYEBYE」というものです。

次のWordPressの公式サイトからダウンロード・インストールできます。

または、WordPressのダッシュボード画面から、プラグインのインストールで検索も可能です。

以下の画面のように、プラグインの検索のキーワードに「spam-byebye」と入力して「プラグインの検索」ボタンをクリックします。

プラグインの検索

 

2. どんなしくみでスパムコメント対策をしているのか?

以下にSPAM-BYEBYEの設定画面のキャプチャ画像を貼りました。 スパムコメントの判断基準ですが、設定画面の下の方に「チェック項目設定」というのが13項目並んでいます。

この中には、「日本語が含まれていない – 名前欄」では「加算ポイント20」などあり、項目に該当するポイントを合計していって、「スパムと判定する閾値(しきいち)」を超えたらスパムと扱うようになっています。

実際に導入してみて状況を見ながら、「チェック項目設定」を自分で調整することが可能です。

さらに、「SPAM-BYEBYEの開発者はなかなかうまく考えてるなあ」と思うのは、複数の「チェック項目設定」でスパム判定をしているので、判定ミスが少なくなるように工夫されているところです。

SPAM-BYEBYEの設定の説明

 

3. これが私のオススメの設定方法です!

そのまま使ってもスグに効果を実感できると思いますが、設定の中のNGワードの加算ポイント50のところに、私は今までスパムコメンでよく書き込まれていたブランド名の「フェラガモ」「グッチ」「プラダ」を追加しています。

私のサイトはIT関連情報なのに、全然関係ないブランド品のスパムコメントが書かれまくっていたので、ブランド名を「NGワード」に設定してわけです。

なお、実際にどういったNGワードを追加するかは、今までサイトに書き込まれたスパムコメントを元にして決めて下さい。

Spam-ByeByeの設定

 

4. 実際に半年使って、これだけ効果がありました!

私が運用しているWordPressのサイトは2つあって、あわせて1日3,000PV、月間90,000PVと、そこそこのトラフィックなのですが、「Spam-ByeBye」を入れる前はスパムコメントが1日に10から20ぐらいありました。

しかし、このプラグインを入れてからは、半年でたった4つのスパムコメントしか書き込まれなくなりました。

また、一般的にはプラグインを入れ過ぎると表示速度が遅くなったり、他のプラグインとの相性がありますが、このプラグインではそういったことがないのでとても満足しています。

「Spma-ByeBye」は私が自信を持ってオススメするプラグインです。

 

5. おまけ情報:サイトの集客方法で悩んでいる時の参考書2冊

WordPressで作ったサイトに限った話ではありませんが、サイトを作った目的が「なるべく多くの人に見てもらって、売上に結びつけたい」と思っている方向けの参考書です。

上段が1巻目でSEOに強いコンテンツマーケティングについて、下段が2巻目でWEBでのライティング技術についての内容です。

ページ数は多いのですがマンガをふんだんに使っているので、それぞれ2-3時間で一通り読めます。

表紙が派手なので購入をためらう人は、図書館で借りてみて気に入ったら購入でいいと思います。

順番に読んで、両方ともおすすめです。

 

スポンサードリンク

-WordPress

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサードリンク

サイト内検索