Macのアプリ

MacのTimeMachineの時間を自由に設定できるソフト – TimeMachineEditor

投稿日:

Macの自動バックアップシステム「TimeMachine」ちょー便利です。Windowsは7から自動バックアップ機能が付きましたが、使いやすさ・わかりやすさではMacの方が一日の長がありますね!

で、TimeMachineは便利は便利なんですが、1時間ごとにバックアップが動くので、その間はMacの速度が遅くなってイラつくこともあります。

そんなときには、TimeMachineのバックアップ間隔を自在に設定できるフリーソフト「TimeMachineEditor」をインストールしましょう。

 

目次

 

使ってみたわかった、良い所とイマイチな所

ここが良い

  • フリーソフト
  • 「3時間ごと」といった間隔の設定か、「毎週月曜日の午前1時」といったように曜日での設定が出来る

 

ここがイマイチ

  • 特になし

 

ダウンロード・インストール・設定までの手順

(1) まずは、Macの「システム環境設定」を開いて、TimeMachine用のHDDがちゃんと接続されているかを確認しましょう。

PrefApp 2

Timemachineeditor 01 2

 

(2) TimeMachineの画面の中の右上に、HDDの情報が表示されていたら、TimeMachine用のHDDが接続されているのでOKです。

Timemachineeditor 02

 

 

(3) では、今回使うフリーソフト「TimeMachineEditor」の開発元Time Software社のホームページにアクセスして、ソフトをダウンロードしましょう。

TimeMachineEditorのダウンロード先リンク

 

Timemachineeditor 03

 

(4) TimeMachineEditorをダウンロード後、「アプリケーション」フォルダに入れます。

最初起動したときには、「インターバル」といった表示が出ていると思います。

Timemachineeditor 04

 

(5) では、今回はバックアップの間隔を標準の1時間から3時間に変えてみましょう。

また、設定画面左下の「切 入」のスライドを入の方に変更します。

Timemachineeditor 07 3

 

(6) 「適用」ボタンをクリックすると、「ヘルパーツール」なるものをインストールする確認画面が出ます。

パスワード欄に自分のMacのパスワードを入れて「ヘルパーをインストール」をクリックします。

Timemachineeditor 09 2

 

(7) 「設定が適用されました」という画面が出たら、設定完了です。

「OK」ボタンをクリックして閉じてやりましょう。

Timemachineeditor 10

 

(8) 今回は行いませんが、TimeMachineEditorの設定画面で「カレンダー」を選ぶと、曜日指定のバックアップができます。

Timemachineeditor 05

Timemachineeditor 06

 

(9) 以下のスクリーンショットは、バックアップを行っている所です。

普通のTimeMachineと何ら変わらないですね。

Timemachineeditor 13

Timemachineeditor 14

 

バックアップ中にぐるぐる回るメニューバーの丸い矢印も同じです。

Timemachineeditor 15

 

では、良いバックアップライフを送ってください!

 

バックアップ用にオススメのハードディスク

Macのバックアップ用のHDDは、RAID1(ミラーリング)がついたThunderbolt/Firewire800/USB3.0の外付けのHDDがオススメです。

 

 

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macの無料仮想化ソフトVirtualBoxでWindowsを動かすのに苦労したこと4つ

MacでVirtualBoxを使ってWindows 7をインストールした時につまづいたところを紹介します。正直、もっとカンタンにできるかと油断していたのですが、3箇所ほどネットで調べてもズバリと解決法が載っていなかったトラブルがありました。

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

AppStoreHelperを複数のアフィリエイト先を切り替えて使う方法

アフィリエイトをしていてMacを使っている人には、とても便利なツールがAppStoreHelperです。このソフトが本来想定しているアフィリエイトサイトが一つでなく、複数サイトであってもカンタンにアフィリエイトリンクが作成できる方法を紹介します。

Mac OS X 10.8 Mountain Lionをインストールしてみた感想

OS X 10.8 Mountain Lionを2008年〜2011年までのCore2DuoやCore i5のMacBookやMacBook AirやMac miniにインストールしてみた感想です。Core2DuoのMacBookは2008年モデルで、Mountain Lionのインストール可能の対象Macの一番古いやつですが、どうでしょうか。

Macの空き容量を作るフリーソフト#2 – Monolingual

HDDやSSDの容量不足の時に、Mac OS Xの不要な言語ファイルやPower PC用ファイルを削除する「Monolingual」というソフトを紹介します。

スポンサードリンク

サイト内検索