ブログ@yamafd

iPhone・iPad・Android・Mac・Windows・インターネットの便利なワザを紹介

Macの使い方

Macがシステム終了・再起動できない時の対処法

投稿日:2013年10月12日 更新日:

HowtoShutsownMac00Px320Px250

Macを使っていると、普通ならできる「システム終了」「再起動」ができなくて困ることがあります。まれに出る時は良いのですが、何回か出る時はリカバリをして根本解決をするべきです。とりいそぎ、終了も再起動も出来ない時の対処法を説明します。

Macの標準添付アプリの「ターミナル」を使用します。

 

スポンサーリンク

1. はじめに

今回紹介する解決法は、Macのメニューのリンゴマークからの「再起動…」「システム終了…」が何度やっても出来ない時のやり方です。

HowtoShutsownMac000Px300

もしもMacに次のようにバックが黒色で大きなスイッチボタンのアイコンと英語が表示されている時は、ここで紹介するやり方が使えません。

画面に書いてあるとおり、「コンピュータを再起動する必要があります。パワーボタンを数秒間押し続けるか、リセットボタンを押してください。」の指示に従って下さい。

HowtoShutsownMac001Px450

 

2. ターミナルの起動方法

1) Macのファインダーから、「アプリケーション」フォルダの中にある「ユーティリティ」フォルダをダブルクリックします。

HowtoShutsownMac01Px600

2) 「ユーティリティ」フォルダの中にある「ターミナル」アイコンをダブルクリックします。

HowtoShutsownMac02Px600

3) 「ターミナル」が起動して、通常は真っ白な画面で上の方に少し英語が表示されていると思います。

この後、必要に応じて「システム終了」「再起動」「強制システム終了」の説明に続きます。

HowtoShutsownMac03Px585

 

スポンサーリンク

3. システム終了させたい時

4) 「ターミナル」の画面から、次のように文字を打ってリターンキーを押します。

sudo shutdown

HowtoShutsownMac04Px585

5) パスワードを聞かれるので、現在のユーザーのパスワードを打ってリターンキーを押します。

このパスワードは、新しくアプリを入れたり、アップデートする時や、設定変更する時にMacから聞かれるパスワードと一緒です。

パスワードが合っていた場合は、システム終了(シャットダウン)の処理が始まります。パスワードは3回までなら入れ直しが出来ます。

HowtoShutsownMac08Px580

HowtoShutsownMac06Px585

 

4. 再起動させたい時

6) 「ターミナル」の画面から、次のように文字を打ってリターンキーを押します。

sudo reboot

HowtoShutsownMac07Px580

7) パスワードを聞かれるので、現在のユーザーのパスワードを打ってリターンキーを押します。

このパスワードは、新しくアプリを入れたり、アップデートする時や、設定変更する時にMacから聞かれるパスワードと一緒です。

パスワードが合っていた場合は、再起動(リブート)の処理が始まります。パスワードは3回までなら入れ直しが出来ます。

HowtoShutsownMac05Px585

HowtoShutsownMac06Px585

 

スポンサーリンク

5. それでも解決しない時の解決法

ごくまれに、上記のようなやり方でも反応がない時があります。その場合には、より強力な終了コマンドの「halt」を使います。以下はその手順です。

8) 「ターミナル」の画面から、次のように文字を打ってリターンキーを押します。

sudo halt

HowtoShutsownMac09Px580

9) パスワードを聞かれるので、現在のユーザーのパスワードを打ってリターンキーを押します。

このパスワードは、新しくアプリを入れたり、アップデートする時や、設定変更する時にMacから聞かれるパスワードと一緒です。

パスワードが合っていた場合は、強制システム終了(強制シャットダウン)の処理が始まります。パスワードは3回まで入れ直しが出来ます。

HowtoShutsownMac10Px580

HowtoShutsownMac06Px585

 

このページの記事は以上です。

 

スポンサーリンク

20190413_blog_PC記事下_レクタングル336_280




20190413_blog_PC記事下_レクタングル336_280




-Macの使い方

執筆者:


  1. KYOKO SHINDO より:

    周りの誰に聞いても解決できませんでした。
    大変助かりました、ありがとうございました。

  2. み。 より:

    めちゃくちゃ困ってましたー!
    助かりました❤(◕‿◕✿)
    ありがとう

  3. 美香 より:

    助かりました!ありがとうございました!✨

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

OS9が起動できるMacのシリーズやモデルナンバー

OS9のMacは、印刷関係やデザイン業界を中心に、まだまだ現役な所も多いです。しかし、すでに10年以上前のMacなので、中古もなかなか入手困難。そこで、少しでも探しやすいようにOS9起動できるMacのリストを作りました。

MacBook Late 2008のトラックパッドのクリック不能を自分で修理

足掛け5年近く使っているMacBook Late 2008のトラックパッドのクリックが全くできなくなっていたのを、ネットで調べて自分で直すことができました。作業は10分程度。アルミのMacBook Pro/Airでも応用できそうです。

AppleCare+の名義変更は必要か?手続き方法は?

MacBookをオークションで売却するときに、新規購入時に一緒に加入した「AppleCare+」を譲渡・名義変更する方法を調べました。

ネットで検索すると「譲渡元の人しか名義変更できない」とか「名義変更は必要ない」など色々なブログの情報が見つかりますが、このページでは直接アップルのサポートに確認した情報を記載します。

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

Macを使っている時、特にiMacなど画面が大きい時に、マウスのカーソルが見づらい時があります。 そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

2台のMacでリモート接続する方法(自宅内LAN、外出先から)

Macでは、2台のMacを簡単な設定だけでリモート操作することができます。

自宅内でも外出先からでもどちらでもOKです。

何年かMacを使っていると2台以上になるので、メインマシンでないMacはリモート接続で有効活用してあげましょう!

サイト内検索