ブログ@yamafd

iPhone・iPad・Android・Mac・Windows・インターネットの便利なワザを紹介

スポンサーリンク

Macのアプリ Macの使い方

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

投稿日:2013年11月29日 更新日:

iMacとマウスのカーソル

Macを使っている時にマウスのカーソルが見づらい時があります。特に、iMacやMac miniなどデスクトップの時には画面の大きさのせいで見づらく感じる人も多いと思います。

そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

1. Macの標準機能でマウスカーソルを見やすくする方法

画面の図を使って以下に手順を説明します。

▶ Macの「システム環境設定」を起動します。

Mac OS Xのシステム環境設定のアイコン

 

▶ 「システム環境設定」の中の「アクセシビリティ」を選びます。

Mac OS Xのマウスの設定01

 

▶ 「アクセシビリティ」の左側の項目の中から「ディスプレイ」を選び、右側に表示された「カーソルのサイズ」で、好みの大きさになるように調整します。 Mac OS Xのマウスの設定01

 

▶ 見やすくてオススメのサイズは、「通常」と「大」の真ん中辺りです。

Mac OS Xのマウスの設定03

 

2. アプリを使ってマウスカーソルを見やすくする方法

2-1. マウスカーソル変更のアプリについて

App Storeで「PinPoint」という名前のアプリを使えば、マウスカーソルのデザインが30種類ほどから選べたり、サイズや色をカスタマイズすることができます。

PinPoint App カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥500

 

 

2-2. マウスカーソル変更後の使用例

Mac OS Xのマウスの設定04

2-3. スクリーンキャプチャ等の使用上の注意

「PinPoint」使用時にスクリーンキャプチャ系のアプリ、例えば「Skitch」などを使った時に、マウスカーソルだけしかキャプチャできない問題が起きる場合があります。

その場合には、「PinPoint」の設定で「トグルOff」にすることで、一時的に「PinPoint」を無効にすることで解決できます。

 

このページの記事は以上です。

 

スポンサーリンク

20190413_blog_PC記事下_レクタングル336_280




20190413_blog_PC記事下_レクタングル336_280




-Macのアプリ, Macの使い方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

OS9が起動できるMacのシリーズやモデルナンバー

OS9のMacは、印刷関係やデザイン業界を中心に、まだまだ現役な所も多いです。しかし、すでに10年以上前のMacなので、中古もなかなか入手困難。そこで、少しでも探しやすいようにOS9起動できるMacのリストを作りました。

Macの定番FTPソフトCyberDuckよりも数倍速いFTPソフトFilezilla

MacでWEB開発している人がかなり高い確率で使っているFTPソフトが「CyberDuck」です。 もしも、大量のファイルをFTP転送することがあれば、CyberDuckよりも3-4倍も高速なFTPソフト「FileZilla」をオススメします。

精密ドライバー

MacBookシリーズの裏蓋を開けたりHDD/SSD交換にオススメのドライバー

MacBook AirやMacBook Proのハードディスクの交換、SSDへの交換、メモリの増設、バッテリの交換をするには、裏ぶたを開ける必要がありますが、注意しない簡単に舐めてしましそうなほどネジが貧弱です。 そこで、裏ぶたを開けるときにピッタリなドライバーを紹介します。

Macがシステム終了・再起動できない時の対処法

Macを使っていると、普通ならできる「システム終了」「再起動」ができなくて困ることがあります。この現象が何回も出る時はリカバリをして根本解決をするべきなのですが、とりいそぎ対処したい時の解決法を説明します。

Macのメールの文字化けをほぼ完璧に防げます。

Macに最初から付いているメールソフトはオシャレでとっても使いやすいのですが、ちょくちょく文字化けが起きるので、仕事用のメールには使えないなあ、と思った方には良い解決法があります。

サイト内検索