Macのアプリ Macの使い方

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

投稿日:2013年11月29日 更新日:

iMacとマウスのカーソル

Macを使っている時にマウスのカーソルが見づらい時があります。特に、iMacやMac miniなどデスクトップの時には画面の大きさのせいで見づらく感じる人も多いと思います。

そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

1. Macの標準機能でマウスカーソルを見やすくする方法

画面の図を使って以下に手順を説明します。

▶ Macの「システム環境設定」を起動します。

Mac OS Xのシステム環境設定のアイコン

 

▶ 「システム環境設定」の中の「アクセシビリティ」を選びます。

Mac OS Xのマウスの設定01

 

▶ 「アクセシビリティ」の左側の項目の中から「ディスプレイ」を選び、右側に表示された「カーソルのサイズ」で、好みの大きさになるように調整します。 Mac OS Xのマウスの設定01

 

▶ 見やすくてオススメのサイズは、「通常」と「大」の真ん中辺りです。

Mac OS Xのマウスの設定03

 

2. アプリを使ってマウスカーソルを見やすくする方法

2-1. マウスカーソル変更のアプリについて

App Storeで「PinPoint」という名前のアプリを使えば、マウスカーソルのデザインが30種類ほどから選べたり、サイズや色をカスタマイズすることができます。

PinPoint App カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥500

 

 

2-2. マウスカーソル変更後の使用例

Mac OS Xのマウスの設定04

2-3. スクリーンキャプチャ等の使用上の注意

「PinPoint」使用時にスクリーンキャプチャ系のアプリ、例えば「Skitch」などを使った時に、マウスカーソルだけしかキャプチャできない問題が起きる場合があります。

その場合には、「PinPoint」の設定で「トグルOff」にすることで、一時的に「PinPoint」を無効にすることで解決できます。

 

このページの記事は以上です。

 

スポンサーリンク

20190413_blog_PC記事下_レクタングル336_280




20190413_blog_PC記事下_レクタングル336_280




-Macのアプリ, Macの使い方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macのアプリやドライバを削除する方法と、削除できないのはこんな時。

Macのアプリを削除(アンインストール)する方法はネットで検索するといくつも見つかりますが、「ドライバを削除したい時」のことがどこにも書いていなかったので、この記事で紹介します。 「ドライバ」とは、サ …

OS9が起動できるMacのシリーズやモデルナンバー

OS9のMacは、印刷関係やデザイン業界を中心に、まだまだ現役な所も多いです。しかし、すでに10年以上前のMacなので、中古もなかなか入手困難。そこで、少しでも探しやすいようにOS9起動できるMacのリストを作りました。

iMacとフローチャート

Macで使えるマインドマップ・フローチャート作成ソフトを比較してみた

Macで使えるフローチャート・マインドマップ作成ソフトを4種類、「xMind」「FreeMind」「LibreOffice」「OmniGraffle」を比較してみました。 なお、最後の「OmniGraffle」以外は、WindowsやLinux用もあります。

MacBook Late 2008のトラックパッドのクリック不能を自分で修理

足掛け5年近く使っているMacBook Late 2008のトラックパッドのクリックが全くできなくなっていたのを、ネットで調べて自分で直すことができました。作業は10分程度。アルミのMacBook Pro/Airでも応用できそうです。

Simplenoteのアイコン

Evernoteの動作が遅いと思ったら「Simplenote」で爆速で同期メモ

パソコンやiPhoneでデータを同期してくれるメモアプリのEvernoteはとても便利で愛用している人も多いと思います。しかし、メモが多くなると起動に時間がかかったり、目的のメモを探すのに時間がかかってしまいます。

サイト内検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク