*

DVD/CDのコピーやバックアップの取り方 – フリーソフトCDBurnerXp

公開日: : Windowsのアプリ

WindowsではXP以降は標準でDVD/CDを焼いたり、パソコンを買った時に入っているROXIOなどのオマケソフトではもうちょっと高度なことまでできるのですが、今ひとつ使い方がわかりにくいので、フリーソフト「CDBurnerXP」を使ってカンタンにバックアップを取る方法を説明します。

 

目次

 

フリーのDVD/CD焼きソフト「CDBurnerXP」の入手先

別の記事で「CDBurnerXP」のダウンロード元や、インストールの方法まで詳しく説明していますので、まずはそちらを見ながらインストールまでを終えてください。

CD/DVD焼き無料ソフトCDBurnerXPのインストール方法

 

DVD/CDのコピーを別のディスクに作る方法

1) CDBurnerXPを起動します。

 

2) 起動したら、画面の「ディスクのコピー」の部分をクリックしてから、右下の「OK」ボタンをクリックします。

Cdburnxp02

 

3) ディスクをコピーするためのいろいろな設定をする画面が出ますが、そのままの設定でいいです。

コピーしたいディスクを挿入して1分ぐらいたったら、画面右下の「ディスクのコピー」のボタンをクリックします。

Cdburnxp03

 

4) ディスクをコピー中の進捗画面が出るので、しばらくそのまま待ちます。

処理中はできればパソコンを使わないほうが、ディスク読み出しが失敗しにくくなります。

Cdburnxp04

 

5) コピー元のディスクを読み取ったら、ディスクが自動的に排出されて、コピー先のディスクを挿入するのを促す画面が出ます。

そうなったら、コピー先の書き込み可能なDVD/CDを挿入します。

ディスク挿入後、自動的にデータ書き込み処理が動きますが、もしも動かない場合は画面の下の「更新」ボタンをクリックして動かしてやります。

Cdburnxp05

 

6) ディスク作成中の進捗画面が出るので、しばらくそのまま待ちます。

処理中はできればパソコンを使わないほうが、ディスク書き込みが失敗しにくくなります。

Cdburnxp06

 

7) 書き込みが完了したら、「ディスクへのコピーが〜で完了しました。」と表示が出ます。

真ん中の「OK」ボタンをクリックして、CDBurnerXPを終了させて、DVD/CDを取り出します。

Cdburnxp07

 

8) ディスクの書き込みが完了したら、他のパソコンで読めるか、音楽CDならコンポで再生できるかどうかを確認しましょう。

問題なければ、ディスク作成は以上で完了です。

 

DVD/CDのバックアップをハードディスクに作る方法

前項の「DVD/CDのコピーを別のディスクに作る方法」の1)から2)までを見ながら、CDBurnerXPを起動してディスクのコピーをする画面を表示させます。

ここまでの作業は全く一緒なので、これ以降の操作が違う部分だけ説明します。

 

1) ディスクをコピーするための設定画面で、下半分の「ターゲット」の部分にバックアップデータを書き込む先の設定を入れます。

  • ハードディスク・・・チェックを付ける
  • ファイル名・・・右のボタン「…」をクリックして、データを書き込む先やファイル名を設定する
  • ファイルタイプ・・・ISO(シングルトラック)のまま

以上の設定ができたら、バックアップを取りたいディスクを挿入してから、画面下の「ディスクのコピー」をクリックします。

Cdburnxp03b

 

2) バックアップデータ作成中の進捗画面が出るので、しばらくそのまま待ちます。

処理中はできればパソコンを使わないほうが、データ書き込みが失敗しにくくなります。

Cdburnxp04b

 

3) バックアップデータが完了したら、「ISOイメージの抽出が〜で完了しました。」と表示が出ます。

真ん中の「OK」ボタンをクリックして、CDBurnerXPを終了させて、DVD/CDを取り出します。

Cdburnxp05b

4) バックアップデータの作成が完了したら、ISOデータの読み込みツール「Daemon Tools Lite」などで、中身が見られるかどうかを確認しましょう。

問題なければ、バックアップデータ作成は以上で完了です。

Daemon Tools Liteの使い方は、次のリンク先を参照してください。

仮想CD/DVDイメージをマウントする(DAEMON Tools Lite編)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★ この記事に質問やメッセージを残す ★

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

RegCleanProInstallPx150

RegClean PROについて前編 – 人柱になってインストールしてみた

インターネットでいろんなサイトを見ているうちに、「警告!お使いのPCがクラッシュ寸前です!O

記事を読む

HagakiDesignKit128

オススメの無料の年賀状作成ソフト

年末年始の年賀状を作るときに、パソコンで年賀状を作る人も多いと思いますが、無料のシンプルで使いやすい

記事を読む

pclock-128

無料ウイルス対策の新定番「Microsoft Security Essentials」

Windowsのウイルス対策は、「Microsoft Security Essentials」がオス

記事を読む

cdburnerxp128

CD/DVD焼き無料ソフトCDBurnXPのインストール方法

無料で使いやすいCD/DVD焼きソフト、「CDBurnXP」のインストール方法を画面のスクリーンショ

記事を読む

PolicemanPx128

ウイルス対策ソフトは何を入れたらよいか迷っている人へのオススメ

ウイルス対策ソフトはは何が良いのでしょうか? ここでは私が今まで自分で使ったりお客さんや知り合いの

記事を読む

スポンサードリンク
GoogleMusicPx370Px370
Mac用Google Play Music互換プレーヤーをいくつか紹介

2015年9月から日本でもサービス開始となったGoogle P

SurfacePro3Px256
Surface 3を買って1ヶ月、外出用マシンとして使って気づいた点いろいろ

6月下旬に発売されたSurface 3をほぼ1ヶ月ほど使ったの

CinemaDisplayPx128
MacBook Pro 15 Retina 2013/2015にDELLのP2715Qをつなぐ時のコツ

MacBook Pro 15 retina Late 2013

TextEditingPx128
Androidで用紙サイズが自由な手書きメモ「Papyrus」が使いやすい

今までiPadの手書きメモアプリ「Notability」を使っ

HeadphonePx128
MocreoのBluetooth受信機のコストパフォーマンスが素晴らしい

Mocreoという無名メーカーの2千円弱のBluetoothレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑