Macの使い方

MacBook Late 2008のトラックパッドのクリック不能を自分で修理

投稿日:

足掛け5年近く使っているMacBook Late 2008のトラックパッドのクリックが全くできなくなっていたのを、ネットで色々調べて自分で直すことができました。唯一のアルミユニボディのMacBookです。

 

目次

 

壊れる主な原因

トラックパッド全体がテコの原理になっていて、手前側が沈み込むことにより、その下にある丸っこいスイッチを押すようになっています。

このスイッチが押されたら、Macが「トラックパッドがクリックされた」と認識するようになっています。

このスイッチがクリックされるまでの余裕、「遊び」の距離は、ネジを回すことで調整できるようになっているのですが、長年持ち運んだりクリックをしているうちに、「遊び」のスペースが開きすぎたり、詰まり過ぎたりするようです。

要は、この「遊び」を調整して直るか、ダメだったらトラックパッドごと交換、という手順になります。

 

自分で調整する

「遊び」の距離を調整することによって直せた方のブログ記事を見て自分でやってみました。

MacBookのトラックパッドが復活した

私のMacBook Late 2003 13インチは、裏蓋をカンタンに外して、バッテリとHDDも交換できやすい形になっているので、作業はとてもラクでした。

 

使ったもの

先が三角のドライバーが必要です。

今回使ったのは、アマゾンで購入した38 in 1のドライバーセットで、その中の「Y2.5」という先っぽが使えました。

 

Y2 5の先端

Y2.5の先端

 

実際の手順

1) MacBookのACコードを抜いてひっくり返し、裏蓋を取って、バッテリを外します。

MacBook裏蓋とバッテリ除去1

 

2) スイッチの遊びの調整は、普通のネジと同じく

  • 「右に回せば締める=遊びが少なくなる」
  • 「左に回せばゆるめる=遊びが多くなる」

です。

自分が満足できる遊びになるまで、何度か微調整してみてください。

TrackPadのスイッチ部分

 

ジーニアスバーで診てもらう

カンタンに裏蓋が外せない・外し方がわからない・外すのが怖い人は、アップルストアのジーニアスバーに持って行って相談してみたらどうでしょうか。

私の今までの経験上、これぐらいの調整なら無料でやってくれるのでは、と思います。

ジーニアスバーは予約が必要なので、次の記事を参照してください。

アップルストアのジーニアスバーの予約方法を図解で説明します

 

アップルに修理を依頼するといくらかかるか

ネットのブログを色々見ていくと、修理代は8,000円台~10,000円ぐらいのようです。

先ほどのジーニアスバーでも、その場で修理できるようです。

MacBook Proトラックパッドの交換修理代金8,605円

 

自分でアメリカのネット通販業者から個人輸入で部品を取り寄せて交換している人も多いのですが、トラックパッドを交換してから原因不明のトラブル(カーネルの暴走)が起きている人もいるので、アップルに頼むのが良いでしょう。

 

自分で交換して問題なく使えているらしい方のブログです。

MacBook Proのトラックパッドが故障したので、部品を取り寄せて修理した

 

自分で交換して原因不明のトラブルが起きた方のブログです

MacBookProのトラックパッドが故障

スポンサードリンク

-Macの使い方

執筆者:


  1. kensei より:

    おかげさまで、MacBook Ginのトラックパッドが息を吹き返しました。
    有意義な情報ありがとうござい増す。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macの中からiCloud対応アプリで保存したファイルを取り出す方法

OS X 10.7.2 LionからiCloudが導入され、MacとiPhoneとiPadでデータの完全自動同期が可能になりました。メールやアドレス帳やスケジュール帳の同期の他に、iCloud対応アプリの保存データも同期できます。今回は、iCloud対応アプリで保存されたデータを取り出す方法の説明です。

Macが起動しない・調子が悪いときはPRAMクリアをやってみる

Macが起動しなくなったり音が出なくなったり、調子が悪くなったら修理に出す前に「PRAM
クリア」をやってみましょう。これで治る事もあります。

OS9が起動できるMacのシリーズやモデルナンバー

OS9のMacは、印刷関係やデザイン業界を中心に、まだまだ現役な所も多いです。しかし、すでに10年以上前のMacなので、中古もなかなか入手困難。そこで、少しでも探しやすいようにOS9起動できるMacのリストを作りました。

Macがシステム終了・再起動できない時の対処法

Macを使っていると、普通ならできる「システム終了」「再起動」ができなくて困ることがあります。この現象が何回も出る時はリカバリをして根本解決をするべきなのですが、とりいそぎ対処したい時の解決法を説明します。

精密ドライバー

MacBookシリーズの裏蓋を開けたりHDD/SSD交換にオススメのドライバー

MacBook AirやMacBook Proのハードディスクの交換、SSDへの交換、メモリの増設、バッテリの交換をするには、裏ぶたを開ける必要がありますが、注意しない簡単に舐めてしましそうなほどネジが貧弱です。 そこで、裏ぶたを開けるときにピッタリなドライバーを紹介します。

スポンサードリンク