Macのアプリ

Macのメールの文字化けをほぼ完璧に防げます。

投稿日:2012年7月27日 更新日:

Macに最初から付いているメールソフトはオシャレでとっても使いやすいのですが、ちょくちょく文字化けが起きるので、仕事用のメールには使えないなあ、と思った方には良い解決法があります。

専用の無料のアドオンソフト「LetterFix for Mac OS X Mail.app」ってのを入れるだけで、文字化けはほぼ完全に解消されます。

私はこれを入れてから1年ぐらい経つのですが、いまのところ文字化けには遭遇していません。

 

2019/1/29追記

以前は、OS X 10.9 Mavericksより後では使用できませんでしたが、公式サイトを確認すると対応していました。

ただし、OS X(maOS)のバージョンによって、「LetterFix」のバージョンを使い分ける必要があります。

ちなみに、以下のダウンロードリンクをクリックすると、対応する「LetterFix」のダウンロードができます。

OS X 10.5 Tiger ~ 10.8 Mountain Lionまで:LetterFix 1.4.0まで対応

OS X 10.9 Mavericks ~:LetterFix 2.x以降が対応


2013/10/23追記

OS X 10.9 MarvericksではLetterFixは使えなくなりました。

文字化けが起きる場合は、「ISO-2022 JP」という昔からある文字コードには対応しているが、最近の「Unicode」という文字コードに対応していないメールソフトで受信した時です。

現在、別の文字化けを防ぐ方法がないか調査中なので、わかったらここに記載します。

(対応しました。)

 

Mac OS X 10.5 – 10.8.5 に対応(Mac OS X 10.9 には対応しません。)

Mac OS X 10.9 Mavericks搭載のMail.appでは,テキストエンコーディングを設定する機能が完全に削除されてしまい,ASCII,Unicode以外でメールを送信することが一切できなくなっています(ASCII文字以外を使用すると,たとえひらがな1文字でもUnicodeメールとなります)。この状況をプラグインで解決することは不可能と判断し,10.9への対応は断念させていただきました。

LetterFix 公式ホームページより

 

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

Macを使っている時、特にiMacなど画面が大きい時に、マウスのカーソルが見づらい時があります。 そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

Macのメールアプリに「Herald」という拡張機能でメール処理がはかどる

Macを使っていてメールが来た時に、メールアプリの画面に切り替えず、メールの内容を見たり、返信や転送を書いたり、ゴミ箱やアーカイブに振り分けられる、無料で便利な拡張機能(プラグイン)を紹介します。

エクセルをぴったり用紙1枚におさめて印刷する方法

エクセルをピッタリ用紙1枚に収めて印刷する方法を紹介します。この方法を知っていれば、拡大・縮小率を調整して1枚に収めるまで何回も印刷して紙を無駄遣いすることなく、1回で印刷出来ます。

グーグルマップをフリーソフトで分割印刷(ポスター印刷)する方法

普通プリンタはA4やA3サイズの印刷までですが、グーグルマップをもっと大きいサイズに印刷する方法を紹介します。 プリンタは対応しているサイズ以上の紙には物理的に印刷できないので、分割印刷(ポスター印刷 …

MacでradikoやコミュニティFMを聞き流すのにベストなアプリはradikoro

Macで作業中に、RadikoやコミュニティFMを気軽に聞き流したい、録音とか難しい機能はいらないから、なるべく使い方がわかりやすいのがいい、といった人にピッタリな無料アプリが「Radikoro」です。

スポンサードリンク

サイト内検索