Macのアプリ

Macでファイルやフォルダ名の一括変更に便利なツール紹介します

投稿日:2013年5月4日 更新日:

Macでたくさんのファイルやフォルダの名前を変えたいときに、とても便利なツールがあるので紹介します。

 

目次

 

1. 一括変更ソフトの紹介

Shupapanアイコン

フリーソフトの「Shupapan」という名前のソフトです。

ファイルやフォルダ名のリネーム(置き換え)に特化した、非常に細かい設定まで出来るソフトです。

ほんの一例ですが、次のような変換ができます。

  • ファイル名末尾に連番をつける
  • 指定した文字を別の文字に置き換える
  • 拡張子の追加・削除
  • ファイルの作成日や変更日のタイムスタンプ(日付)の変更

 

2. ダウンロード先

ダウンロードは、次のリンク先からです。

 

インテルMac用とPowerPC Mac用でアプリが違いますので、間違えないように注意してください。

Shupapanダウンロードページ

 

3. 基本的な使い方を、操作画面つきで説明します

使い方の具体的なイメージをつかんでもらうために、今回は基本的な操作方法を説明します。

具体例として、次のファイル名の変更の操作を行ってみます。

  • 変更前;「ちょめちょめ_1.txt」〜「ちょめちょめ_20.txt」
  • 変更後;「ホニャララ_1.txt」〜「ホニャララ_20.txt」

 

1) Shupapanを起動して表示される画面の右側の白い領域に、変換対象のファイルをドラッグアンドドロップします。

Shupapanドラッグアンドドロップ中

 

2) 右側にファイル一覧が登録されたら、左上にある「未選択」をクリックします。

Shupapanリスト登録

 

3) 変換パターンがたくさん出てきますが、「指定文字列の検索・置換」を選びます。

Shupapan変換パターンの選択

 

4) 上の「検索」の部分に変換して置き換えたい文字、下の「置換」の部分に置き換え後の文字を入れます。

Shupapan変換パターンの登録

 

5) 右上の「プレビュー」という部分をクリックします。

Shupapan変換前

 

6) 画面の右側の領域に、変更前と変更後のプレビューが表示されます。

問題がなければ、右上の「実行」をクリックします。

修正したい時は、左側の「検索」「置換」の部分を直して、再度プレビューしてみます。

Shupapanプレビュー結果

 

7) 以上で変換作業は完了です。

 

4. まとめ

ファイルが2〜3つなら手作業でファイル名変更したほうが早いですが、人によっては何十〜何百以上のファイル名を修正することもあると思います。

そんな方にとっては、この上もなく便利なツールではないでしょうか。

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MacのDVD/CDのコピーソフトBurnのダウンロード方法 – 補足説明

「MacでDVD/CDのコピーやバックアップの取り方 – フリーソフトBurn」のダウンロード方法について、詳細に説明したページを用意しました。

MacでradikoやコミュニティFMを聞き流すのにベストなアプリはradikoro

Macで作業中に、RadikoやコミュニティFMを気軽に聞き流したい、録音とか難しい機能はいらないから、なるべく使い方がわかりやすいのがいい、といった人にピッタリな無料アプリが「Radikoro」です。

Simplenoteのアイコン

Evernoteの動作が遅いと思ったら「Simplenote」で爆速で同期メモ

パソコンやiPhoneでデータを同期してくれるメモアプリのEvernoteはとても便利で愛用している人も多いと思います。しかし、メモが多くなると起動に時間がかかったり、目的のメモを探すのに時間がかかってしまいます。

Macのメールの文字化けをほぼ完璧に防げます。

Macに最初から付いているメールソフトはオシャレでとっても使いやすいのですが、ちょくちょく文字化けが起きるので、仕事用のメールには使えないなあ、と思った方には良い解決法があります。

Mac用の無料のウイルス対策ソフトを探してみた

Windowsにウイルス対策ソフトを入れることは完全に常識ですが、Macではウイルス対策の話をあまり聞かないので、Macのウイルス対策ソフトについての話をします。 無料版のソフトと有料版のソフトのそれ …

スポンサードリンク

サイト内検索