iPhoneとiPadのアプリ

NoteshelfとEvernoteの同期が失敗する時の解決方法

投稿日:

iPhoneやiPadの手書きメモアプリ「Noteshelf」はEvernoteにデータを同期できるのが便利ですが、今年の初め頃にEvernoteがセキュリティ強化をしたので、既にEvernoteの同期の設定をしている場合は、データが送れなくなってしましました。

私も困った一人なので、あれこれやってみたり、ネットで調べてみたのですが、なんとかエラーを解消して同期させる方法を探し出したので記載します。

カンタンに言うと「Noteshelfのデータのバックアップを取ってから、Noteshelfを削除して再インストールし、それからバックアップデータをもとに戻す」です。

 

Noteshelf App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥500

 

目次

 

バックアップの取り方

1) iPhone/iPadのバックアップ用に、iTunesがインストールされたWindowsパソコン/Macを準備します。

これは、普段バックアップをとっているものでなくても構いません。

 

2) 母艦となるWindowsパソコン/MacのiTuneを起動して、iPhone/iPadとUSBケーブルでつなぎます。

普段バックアップをとっている母艦を使う場合はWiFi接続でも構いませんが、バックアップとしてつないだことがない場合は、USBケーブルが必須となります。

IPadとMacをつなぐ

 

3) 接続してしばらくすると、iTunesの右上に「iPhone」や「iPad」と書いたボタンが表示されるのでクリックします。

IPad接続完了

 

4) iPhoneやiPadの内容が表示されたら、iTunesの上の方の「App」をクリックします。

IPad表示された

 

5) iTunesをスクロールして下の方にNoteshelfのアイコンが表示されるので、クリックします。

そうすると、iTunesの右にNoteshelfで作ったデータが表示されます。

Noteshelfのデータを表示

 

6) iTunesで表示されたNoteshelfのデータを、デスクトップなど、適当な場所にドラッグ・アンド・ドロップすると、データのコピーができます。

これが、Noteshelfのデータのバックアップになります。

 

Noteshelfの削除と再インストール

7) iPhone/iPadのNoteshelfを削除します。

 

8) App StoreからNoteshelfを再インストールします。

 

9) Noteshelfを起動して、ちゃんと起動できるか確認します。

 

バックアップデータを戻す

10) バックアップを取っていたNoteshelfのデータを、5)〜6)と同じようにiTnesのNoteshelfのデータを表示された状態で、ドラッグ・アンド・ドロップでNoteshelfのデータが表示された場所にコピーしてやります。

データの上書きを確認する画面が出ますが、「置換」して上書きしてやります。

上書きの確認

 

11) 上書きができたら、Noteshelfのタスクをいったん停止してから、再度Noteshelfを開いてやります。

Noteshelfのタスクの停止方法です。

  1. iPhone/iPadのホームボタンを素早く2回押す。
  2. 画面の下に、起動中アプリが表示されるので、Noteshelfのアイコンを2秒ほど押しっぱなしにする。
  3. マイナス◯印がでるので、それをタップしてやるとNoteshelfが終了します。

 

12) Noteshelfを起動して、バックアップのデータが元通りになったか確認します。

 

13) Evernoteの連携の設定をします。

今回は連携の設定方法については割愛します。

 

まとめ

今回はEvernoteのセキュリティ強化のためにアプリの連携が取れなくなったトラブルの対応でしたが、他のアプリでも調子が悪い時は、データのバックアップを取ってから、アプリを削除して再インストールしてデータを元に戻せば、解決できるケースもあるかもしれません。

その時は、くれぐれもデータのバックアップを取ってから、試してみてください。

Noteshelf App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥500

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ

執筆者:


  1. 伊勢 つとむ より:

    質問です。

    IPad airを使ってます。Noteshelを購入したのですがノートタイトルが作れません。教えて下さい。

    宜しくお願いします。

  2. サイト管理者 より:

    別の記事として、「ノートの新規作成の方法」や「既存のノートのタイトルの変更方法」をまとめたので御覧ください。

    iPadの手書きメモアプリNoteshelfのノートの新規作成方法

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhoneで使えるIP電話、050plusとFUSIONを比較してみた

スマホで050で始まる番号を持てるIP電話サービスとしては、NTTコミュニケーションズの「050plus」とフュージョン・コミュニケーションズの「FUSION IP-Phone SMART」があります。 今回、両者を試してみた結果を掲載します。

Macから書類やホムペをiPhoneに直接PDF保存するソフト – ACTprinter

MacやWindowsで書類を作ったり、ネットでちょっと調べたページを、iPhoneやiPadに直接PDF保存して持ち運びましょう。ネットで調べた時刻表や食べログを保存しておけばとても便利ですよ。

iPhoneの音楽データの容量不足をクラウドで解決 – Audiogalaxy

iPhoneからネット経由で自宅のパソコン・Macからストリーミングで音楽再生できるアプリを紹介します。

Noteshelfでノートの新規作成など01

iPadの手書きメモアプリNoteshelfのノートの新規作成方法

iPadの手書きメモアプリ「Noteshelf」の「ノートの新規作成方法」や「既存のノートの名前の変更方法」について図解で説明します。

このアプリはとても使いやすいのですが、ノートの新規作成など独特でクセがあってわかりにくいので詳しく説明します。

iPadでGoogleアナリティクス公式サイト並みの分析ができるアプリ

ホームページのアクセス数などのチェックツールとしての定番「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」ですが、iPadで手軽に利用できるアプリを紹介します。このアプリは、パソコンとほぼ同じ機能が使えます。

スポンサードリンク