iPhoneとiPadのアプリ

iPadの手書きメモアプリNoteshelfのノートの新規作成方法

投稿日:2014年1月26日 更新日:

iPadの手書きメモアプリ「Noteshelf」の「ノートの新規作成方法」や「既存のノートの名前の変更方法」について図解で説明します。 このアプリはとても使いやすいのですが、ノートの新規作成など独特でクセがあってわかりにくいので詳しく説明します。

 

Noteshelf App カテゴリ: 仕事効率化

 

 

目次

  1. まず最初に、Noteshelfのホーム画面の表示から
  2. ノートの新規作成方法 – 簡易作成
  3. ノートの新規作成方法 – カスタマイズ作成
  4. 既存のノートの名前の変更方法
  5. おまけ情報:Apple Pencil(第一世代)持ち運び用ケース

 

1. まず最初に、Noteshelfのホーム画面の表示から

1) NoteShelfを起動します。

 

2) ノートの画面が表示されたら、左上の四角が4つの図形の「ホーム―一覧」のアイコンをタップします。

Noteshelfでノートの新規作成など01

 

3) ホーム画面(ノートの一覧)が表示されました。 右上の「+」をタップすると新しいノートが作成できます。 作成方法には2つあります。

Noteshelfでノートの新規作成など03

 

2. ノートの新規作成方法 – 簡易作成

4) ノートの新規作成の画面が表示されたら、上の方にある「ノートのタイトル」をタップするとキーボードが表示されて文字が入力できるようになります。 Noteshelfでノートの新規作成など04

 

5) キーボードでタイトルを入力し終わったら、キーボードの右の「完了」や「Done」をタップして、タイトルを確定させます。

Noteshelfでノートの新規作成など05

 

6) 画面の上半分の「簡易作成」の部分をタップすると、さっきタイトルを付けた名前で新しくノートが作成されます。

Noteshelfでノートの新規作成など06

 

7) ホーム画面(ノートの一覧)に戻って、新しく作成したノートも表示されています。

「簡易作成」の手順は、ここまでで完了です。

Noteshelfでノートの新規作成など07

 

3. ノートの新規作成方法 – カスタマイズ作成

8) ノートの新規作成の画面が表示されたら、下の方にある「ノートをカスタマイズ」をタップすると、「ノートのタイトル」「ノートの罫線の種類」「表紙の色や柄」をカスタマイズしながらノートを新規作成する画面が表示されます。

Noteshelfでノートの新規作成など08

 

9) ノートのカスタマイズ作成の画面が表示されたら、上の方にある「ノートのタイトル」をタップするとキーボードが表示されて文字が入力できるようになります。

Noteshelfでノートの新規作成など09

 

10)  キーボードでタイトルを入力し終わったら、キーボードの右の「完了」や「Done」をタップして、タイトルを確定させます。

Noteshelfでノートの新規作成など10

 

11) タイトルの次に、「ノートの罫線の種類」「表紙の色や柄」を選んで、決まったら右上の「作成」ボタンをタップすると、さっきタイトルを付けた名前で新しくノートが作成されます。

Noteshelfでノートの新規作成など11

 

12) ホーム画面(ノートの一覧)に戻って、新しく作成したノートも表示されています。 「カスタマイズ作成」の手順は、ここまでで完了です。 Noteshelfでノートの新規作成など12

 

4. 既存のノートの名前の変更方法

すでに作ったノートのタイトルを変えたい時の手順を説明します。

13) ノート一覧の画面から、どのノートでも良いので、ずっとタップし続けて編集モードにします。

Noteshelfでノートの新規作成など13

 

14) それぞれのノートに印が表示された状態が編集モードです。 ここで、タイトルを変えたいノートの2つある印の下の方の工具(スパナ?)のような小さなアイコンをタップします。

Noteshelfでノートの新規作成など14

 

15) ノートの新規作成の「カスタマイズ作成」と同じ画面が表示されます。 ここで、タイトルや罫線や表紙を変更して、変更が終わったら右上の「保存」ボタンをタップして確定させます。 「既存のノートの名前の変更方法」の手順は、ここまでで完了です。

Noteshelfでノートの新規作成など15

 

5. おまけ情報:Apple Pencil(第一世代)持ち運び用ケース

上記のケースは筒状になっていて、Apple Pencil(第一世代)をiPadのケースに取り付けることができます。

 

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhoneで備忘録・アイデアメモ・ライフログ・作業記録を取る方法

iPhoneで使うEverNoteは起動がとても遅いです。そこで、とっさのメモにはEverNote連携アプリ「PostEver」を使うと、起動から1秒で入力可能です。しかも、1日1ページでまとめて、1日の中も時系列に記録されます。

外出先のiPhoneから自宅PC内の音楽/動画を再生 – Quik.io

外出先から、ネット経由で自宅のPCから動画と音楽をストリーミング再生できる「Quik.io」というソフトを紹介します。インストール方法や設定方法についても図解付きで説明します。

MovesとEverNoteのアイコン

iPhoneの行動記録アプリMovesとEverNoteを連携できるアプリ

以前書いた記事、「iPhoneの行動記録アプリMovesが完全自動で超絶便利な件について」と一緒に使うと便利なアプリを紹介します。「MovesNote」というアプリですが、Movesで記録したデータを見やすい形でEverNoteに出力できます。

クルマの運転のお供に、ボタンが大きくて押しやすい音楽プレーヤー

iPhoneの音楽プレーヤーでカーステレオ代わりに音楽を聞いている人も多いと思いますが、ボタンが小さくて押しにくい時があります。
そんな時は、ボタンが大きくてシンプルな音楽プレーヤーをオススメします。

iPhoneの着ボイスを花澤香菜の萌えボイスにしよう

ここ最近で一番勢いのあるアイドル声優・花澤香菜のiPhone用の着ボイスが出ました!
電車の中や喫茶店で大音量で流れた場合は赤面必至の萌え萌えボイスです。

スポンサードリンク

サイト内検索