iPhoneとiPadのアプリ Macのアプリ Windowsのアプリ

Evernoteの動作が遅いと思ったら「Simplenote」で爆速で同期メモ

投稿日:2014年6月11日 更新日:

スマホを見ているビジネスガール

パソコンやiPhoneでデータを同期してくれるメモアプリのEvernoteはとても便利で愛用している人も多いと思います。

しかし、メモが多くなると起動に時間がかかったり、目的のメモを探すのに時間がかかってしまいます。

そこで、Evernoteよりも動作がサクサクのメモアプリの「Simplenote」を紹介します。

「Simplenote」もEvernoteと同じようにネットにつながった状態で起動すると、自動的にデータの同期を取ってくれます。

「Simplenote」はEvernoteのように多機能でなんでもできるアプリではありませんが、逆に言うと「動作が軽い」「思い立ったらすぐに起動してメモが取れる」「操作法がシンプル」というEvernoteにはないメリットがあります

なお、公式ではiPhone/iPad版、Mac版、Android版が公開されていて、公式のWindows版はありませんが、公式サイトでWeb版が使えたり、「ResophNotes」という互換ソフトがあります。

 

目次

  1. Simplenoteの入手先
  2. SimplenoteとEvernoteの長所・短所を比較
  3. SimplenoteとEvernoteとDropBoxの使い分けについて
  4. Simplenoteの基本的な使い方
  5. おまけ情報:切れにくいライトニングケーブルを探しているなら、アンカーのこのケーブルががオススメです

 

1. Simplenoteの入手先

iPhone版/iPad版

Simplenote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

Android版

Simplenote Get
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

Mac版

Simplenote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

Windows版

公式サイトのWeb版がひと通りの機能(編集・メモ追加・メモ削除・印刷)が使えます。

 

2. SimplenoteとEvernoteの長所・短所を比較

表にまとめたので、まずは御覧ください。

 比較項目 Simplenote Evernote
iPhone対応
iPad対応
Android対応
Mac対応
Windows対応 △互換ソフトで対応
Web版
PDF他ファイル貼り付け ×
文字を強調など装飾 ×
ノートのグループ分け ×
利用料 無料 無料/有料
起動速度・使用時の速度 速い ノート数によるが遅い

 

機能の比較では、圧倒的にEvernoteの方が優秀ですが、「起動速度・使用時の速度」では新幹線と各駅停車の差ぐらいSimplenoteの方が超高速に動きます。

Evernoteは使い込めば使い込むほど、ノート数が多くなってきて速度がいつのまにか遅くなってきます。

しばらく使っていなかった端末で久しぶりにEvernoteを起動したときは、データの同期だけで結構な時間がかかって「イラッ」としている人も多いのではないでしょうか?

 

3. SimplenoteとEvernoteとDropBoxの使い分けについて

私は4-5年前からEvernoteとDropBoxを愛用してきて、ここ1年ぐらい前からSimplenoteも使ってきたのですが、ベストな使い分けはこうなりました。

DropBox

  • エクセルやワードなど日常的に編集作業を行うファイル
  • 写真などの画像や動画のファイル

Evernote

  • WEBで気になったページのスクラップ帳として
  • ホワイトボードの内容をカメラで取り込み
  • メールの定型文のテンプレート保存

Simplenote

  • 思いつきのアイデアメモ
  • ブログ執筆や企画をまとめる前までのちょこちょこした思いつきを随時メモ(→まとまったらエクセルやドロー系ソフトできっちりと文書化)

 

こうやって見てみると、Evernoteには「確定した情報」をスクラップやカメラ取り込みなどで保存するのが良さそうです。

頻繁に編集するデータについては、テキスト情報はSimplenote、それ以外はDropBoxが良さそうです。

頻繁に編集するデータが固まったら、Evernoteに保存するのも理にかなってそうです。

 

4. Simplenoteの基本的な使い方

ここではiPhoneにインストールした直後からの設定方法と、基本的な使い方を説明します。

設定方法

1) Simplenoteを起動します。

Simplenoteのアイコン

 

2) 起動したら画面に「メールアドレス」「パスワード」「確認」と表示されるので、各項目を入れていきます。

  • email@email.com(メールアドレス)・・・ユーザーIDとして使いたいメールアドレス
  • パスワード・・・任意の英数字
  • 確認・・・パスワードと同じ文字

Simplenote初期画面

 

3) 各項目を入れ終わったら、画面の下にある「登録」をタップして登録を実行します。

Simplenoteにメールアドレスとパスワードを登録する

 

4) 30秒ほど待つと英語のメモが表示されます。

これが表示されたら、ユーザーIDとパスワードの設定が完了して、Simplenoteが使えるようになります。

なお、ユーザーIDとパスワードは1回設定すればiPhoneが記憶しているので、2回目以降は意識することなく使えます。

Simplenote初期設定完了直後の画面

 

基本的な使い方

実際にメモを1つ作る流れを画面で説明します。

1) Simplenoteの画面の右上に「+」の文字があるので、これをタップするとメモが追加されます。

Simplenoteでメモを追加する

 

2) メモの入力画面になったら、画面の下にキーボードが表示されるので、どんどんメモを入力していきます。

その際に、1行目はタイトルとして一覧画面で太文字表示さるのですが見づらいので、私は星マークを入れて見やすくしています。

メモを入れ終わったら、画面左上の「<メモ」をタップすると一覧画面に移ります。

Simplenote入力画面

 

3) メモ一覧画面に移りますが、上から新しく更新されたもの順に並べて表示されます。

よって、すでにあるメモに修正をした場合は、一番上に移ります。

Simplenoteのメモ一覧画面

 

4) Simplenoteの使い方の説明は以上です。

 

5. おまけ情報:切れにくいライトニングケーブルを探しているなら、アンカーのこのケーブルがオススメです

iPhone/iPadの付属のケーブルのイマイチなところは、断線しやすいということと、無駄に白いので汚れが目出しやすいという点です。

今まで100均の安物のケーブルから1本3千円の高いケーブルを使ってきた中で、一番のオススメはアンカーの次のケーブルです。

ケーブルがナイロンの皮膜で覆われているので、切れにくさとしなやかさを両立させて、ナイロン素材なので白色でも汚れが目立ちにくいです。

長さが0.3m/0.9m/1.8m/3.0m、色が赤/黒/ゴールド/白から選べます。

 

スポンサードリンク

-iPhoneとiPadのアプリ, Macのアプリ, Windowsのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NoteshelfとEvernoteの同期が失敗する時の解決方法

iPhoneやiPadの手書きメモアプリ「Noteshelf」は「Evernote」との同期が便利です。しかし、今年初めのEvernoteのセキュリティ強化のために同期できなくなってしまいました。そこで、元通り同期させるための作業手順を、図解して詳しく説明します。

MacでWindowsのOutlookメールの拡張子msgファイルを開くアプリ

WindowsのMicrosoft Officeに入っているメール・スケジュール管理ソフトのOutllokのメールのうち、何通かMacで読みたい時の方法を説明します。

iPadのヤフオク専用アプリはパソコンよりも使いやすい

ヤフオクをやっている人は多いと思いますが、iPadを持っている人は、無料のヤフオク専用アプリをインストールしましょう!
パソコンよりも使いやすくていつでもどこでもヤフオクのチェックができるので、ヤフオクがはかどりますよ!

iphone-trackerのwindows版あり

2-3日前から「iPhoneユーザの今までの行動履歴がグーグルマップで見られる」ソフトでネットで話題になっているiPhone Trackerですが、Windows版もリリースされていました。

DropBoxを使えば会社でも家でも外でも作業が続けられる

複数のパソコンやスマホやタブレットを使っている人は、DropBoxを使うと全ての機器で完全自動でデータの同期をしてくれるので、どの機器でどこでも同じデータを読み出したり編集作業を続けることができます。

スポンサードリンク

サイト内検索