Macの使い方

Macがシステム終了・再起動できない時の対処法

投稿日:2013年10月12日 更新日:

HowtoShutsownMac00Px320Px250

Macを使っていると、普通ならできる「システム終了」「再起動」ができなくて困ることがあります。まれに出る時は良いのですが、何回か出る時はリカバリをして根本解決をするべきです。とりいそぎ、終了も再起動も出来ない時の対処法を説明します。

Macの標準添付アプリの「ターミナル」を使用します。

 

目次

  1. はじめに
  2. ターミナルの起動方法
  3. システム終了させたい時
  4. 再起動させたい時
  5. それでも解決しない時の解決法
  6. この記事に関連するオススメの商品

 

1. はじめに

今回紹介する解決法は、Macのメニューのリンゴマークからの「再起動…」「システム終了…」が何度やっても出来ない時のやり方です。

HowtoShutsownMac000Px300

もしもMacに次のようにバックが黒色で大きなスイッチボタンのアイコンと英語が表示されている時は、ここで紹介するやり方が使えません。

画面に書いてあるとおり、「コンピュータを再起動する必要があります。パワーボタンを数秒間押し続けるか、リセットボタンを押してください。」の指示に従って下さい。

HowtoShutsownMac001Px450

 

2. ターミナルの起動方法

1) Macのファインダーから、「アプリケーション」フォルダの中にある「ユーティリティ」フォルダをダブルクリックします。

HowtoShutsownMac01Px600

2) 「ユーティリティ」フォルダの中にある「ターミナル」アイコンをダブルクリックします。

HowtoShutsownMac02Px600

3) 「ターミナル」が起動して、通常は真っ白な画面で上の方に少し英語が表示されていると思います。

この後、必要に応じて「システム終了」「再起動」「強制システム終了」の説明に続きます。

HowtoShutsownMac03Px585

 

3. システム終了させたい時

4) 「ターミナル」の画面から、次のように文字を打ってリターンキーを押します。

sudo shutdown

HowtoShutsownMac04Px585

5) パスワードを聞かれるので、現在のユーザーのパスワードを打ってリターンキーを押します。

このパスワードは、新しくアプリを入れたり、アップデートする時や、設定変更する時にMacから聞かれるパスワードと一緒です。

パスワードが合っていた場合は、システム終了(シャットダウン)の処理が始まります。パスワードは3回までなら入れ直しが出来ます。

HowtoShutsownMac08Px580

HowtoShutsownMac06Px585

 

4. 再起動させたい時

6) 「ターミナル」の画面から、次のように文字を打ってリターンキーを押します。

sudo reboot

HowtoShutsownMac07Px580

7) パスワードを聞かれるので、現在のユーザーのパスワードを打ってリターンキーを押します。

このパスワードは、新しくアプリを入れたり、アップデートする時や、設定変更する時にMacから聞かれるパスワードと一緒です。

パスワードが合っていた場合は、再起動(リブート)の処理が始まります。パスワードは3回までなら入れ直しが出来ます。

HowtoShutsownMac05Px585

HowtoShutsownMac06Px585

 

5. それでも解決しない時の解決法

ごくまれに、上記のようなやり方でも反応がない時があります。その場合には、より強力な終了コマンドの「halt」を使います。以下はその手順です。

8) 「ターミナル」の画面から、次のように文字を打ってリターンキーを押します。

sudo halt

HowtoShutsownMac09Px580

9) パスワードを聞かれるので、現在のユーザーのパスワードを打ってリターンキーを押します。

このパスワードは、新しくアプリを入れたり、アップデートする時や、設定変更する時にMacから聞かれるパスワードと一緒です。

パスワードが合っていた場合は、強制システム終了(強制シャットダウン)の処理が始まります。パスワードは3回まで入れ直しが出来ます。

HowtoShutsownMac10Px580 HowtoShutsownMac06Px585

 

6. この記事に関連するオススメの商品

Macが正常に終了・再起動できない症状が何度も起きる場合は、内蔵ハードディスクの故障が起き始めているケースが多いです。

Mac本体は買い換えてお金で済む問題ですが、自分で作成したデータはお金では解決できないので、バックアップを取っていない時は、これを機会にバックアップを取る習慣を始めて下さい。

幸いMacには「Time Machine」というとても優れた自動バックアップシステムが使えるので、これを積極的に使っていきましょう。バックアップ先としては、

  • Thunderbolt
  • FireWire800
  • USB3.0

といった接続方式の、読み書きが速い外付けのハードディスクがオススメです。

MacのTimeMachineを使ったバックアップ方法の説明は、以下のリンク先のページで説明しています。

以下の外付けHDDは、FireWire800とUSB3.0対応です。

LaCie 3.5インチ外付けHDD d2 quadra 2TB USB3.0 FireWire800 eSATA 【Mac対応】 LCH-D2Q020Q3

LaCie 3.5インチ外付けHDD d2 quadra 2TB USB3.0 FireWire800 eSATA 【Mac対応】 LCH-D2Q020Q3

Amazon価格:¥ 73,499

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-11-25


スポンサードリンク

-Macの使い方

執筆者:


  1. KYOKO SHINDO より:

    周りの誰に聞いても解決できませんでした。
    大変助かりました、ありがとうございました。

KYOKO SHINDO にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MacBook Late 2008のトラックパッドのクリック不能を自分で修理

足掛け5年近く使っているMacBook Late 2008のトラックパッドのクリックが全くできなくなっていたのを、ネットで調べて自分で直すことができました。作業は10分程度。アルミのMacBook Pro/Airでも応用できそうです。

Macの無線LANを無料で速く出来るかもしれない方法

アップル製のAirMacシリーズを親機にしてMacやiPadやiPhoneで無線LANを使っている人は、5GHzの周波数を使う設定ができれば、追加投資なしで無線の速度を倍ぐらいに上げられます。この記事では対応機種の一覧と、設定方法を説明します。

精密ドライバー

MacBookシリーズの裏蓋を開けたりHDD/SSD交換にオススメのドライバー

MacBook AirやMacBook Proのハードディスクの交換、SSDへの交換、メモリの増設、バッテリの交換をするには、裏ぶたを開ける必要がありますが、注意しない簡単に舐めてしましそうなほどネジが貧弱です。 そこで、裏ぶたを開けるときにピッタリなドライバーを紹介します。

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

Macを使っている時、特にiMacなど画面が大きい時に、マウスのカーソルが見づらい時があります。 そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

2台のMacでリモート接続する方法(自宅内LAN、外出先から)

Macでは、2台のMacを簡単な設定だけでリモート操作することができます。

自宅内でも外出先からでもどちらでもOKです。

何年かMacを使っていると2台以上になるので、メインマシンでないMacはリモート接続で有効活用してあげましょう!

スポンサードリンク