Windowsの使い方

使いにくいWindowsノートPCのタッチパッドは、MacBook風の設定で快適になる

投稿日:

このページでは、Windows 10のノートパソコンのタッチパッドの設定を、標準の状態から「ひと手間」かけることで、MacBookのような快適な使い勝手にする方法を説明します。

このページの記事は、次の2種類のいずれかに当てはまる人には、特に便利な情報です。

  • 【1】. 今までMacBookシリーズを使ってきたが、そのうちコスパが良くて重量も軽いWindowsノートに乗り換えも考えているものの、どうしてもMacBookのトラックパッドの快適さは捨てられない人。
  • 【2】. すでにWindows 10のノートPCを使っているが、持ち歩きにマウスが手放せないのをなんとかできないかと思っている人。

MacBookシリーズのトラックパッドは超優秀でストレスなくサクサク使えるため、画像編集や図面作成など微妙な操作が必要な場合を除いて、マウスの必要性を感じません。

一方、Windowsは10になってタッチパッドの設定を細かくできるようになり、かなりMacBookに近い操作が可能になりました。

MacBookのトラックパッドの操作感が100点だとすると、このページの設定後のWindow 10では80点です(個人の感覚です)。

豆知識

Macでは「トラックパッド」と呼ばれているものは、Windowsでは「タッチパッド」と呼ぶのが一般的です。

メーカーや機種によっては、別の名称の場合がありますが、内容は同じです。

 

目次

 

1. Windows 10のタッチパッドを設定する画面を表示する

▶ Windows 10の①「スタート」を開いて、②「設定」のアイコンを選択します。

 

▶ 以下の画面のように「Windowsの設定」が開いたら、①「デバイス」をクリックします。

 

▶ 以下の画面のように「デバイス」の設定画面が表示されて、右側に「Bluetoothとその他のデバイス」が表示されたら、①画面の左側の「デバイス」の項目一覧から「タッチパッド」をクリックします。

 

▶ 以下の画面のように、右側に「タッチパッド」が表示されたらOKです。

さらに「タッチパッド」の設定については、引き続きこのあとの説明に進んでください。

 

2. おすすめのタッチパッドの設定内容

WindowsでもMacでも、一番良く使う操作は「前の画面に戻る」ではないでしょうか?

Macではタッチパッドを「2本指を左右にスワイプ」に割り当てられていて、Windows 10では標準でトラックパッドに割り当てられていません。

Windows 10では「2本指で左右にスワイプ」は割り当てられませんが、「3本指で左右にスワイプ」で、かなりMacに近い操作感を実現することができます。

2-a. ブラウザやファイル一覧画面で、3本指で左右にスワイプして前の画面に戻ったり、先の画面に進む

前項までの説明で、すでに「タッチパッド」の設定画面が表示されている前提で説明します。

▶ 以下の画面のように、画面の右半分の「タッチパッド」の領域を一番下までスクロールして、①「ジェスチャの詳細な構成」の文字をクリックします。

 

▶ 以下の画面のように、「ジェスチャの詳細な構成」の表示になったら、①「3本指ゼスチャの構成」の中の「左」をクリックします。

 

▶ 以下の画面のように、ドロップダウンリストが表示されたら、①「前方ナビゲーション」を選択します。

「前方ナビゲーション」とは、ブラウザの左向きの矢印の「戻るボタン・バックボタン」と同じ動きです。

 

▶ 以下の画面のように、ドロップダウンリストが閉じたら、①「左」の部分に「前方ナビゲーション」と表示されているかどうかを確認します。

これで、タッチパッドを3本指で左にスワイプすると、「戻るボタン・バックボタン」と同じ動きが設定されました。

 

▶ ここまでの「左」-「前方ナビゲーション」の割り当てと同様に、①「右」-「後方ナビゲーション」を割り当てます。

「後方ナビゲーション」とは、ブラウザの右向きの矢印の「進むボタン」と同じ動きです。

 

▶ 3本指で左右にスワイプの設定は、ここまでです。

 

3. タッチパッドの設定を元に戻す

タッチパッドの設定を最初のデフォルト状態に戻すには、次の操作を行います。

▶ 以下の画面のように、「タッチパッド」の設定画面をスクロールした途中にある、①「タッチパッドをリセットする」のところにある「リセット」のボタンをクリックします。

▶ 設定を元に戻す説明は以上です。

 

商品PR

贈ってうれしい、もらってうれしい、Amazonギフトカード。

雪の結晶やカップケーキのケースに入ったものもあります。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - 花柄ギフトボックス

Amazonギフト券- Eメールタイプ - 花柄ギフトボックス

定価:¥ 5,000

Amazon価格:¥ 5,000

カテゴリ:Ecard Gift Certificate

発売日:2012-07-03


 

スポンサードリンク

-Windowsの使い方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウイルス対策の他に必要なセキュリティ対策

パソコンのセキュリティ対策といえば「ウイルス対策」が有名ですが、それ以外にも重要な事がいくつかあります。

「ウイルス対策」だけで安心しきってしまうのではなく、その他の対策もしっかりできているかチェックしてください。

Windows8ロゴ

Windows8.1はスタートボタンが復活するようですが・・・

Windows8のアップデート版のWindows8.1ではスタートボタンが復活するようですが、今までのものとは違って、シャットダウンしたり、コントロールパネルを開いたり、アプリを起動する役割ではなさそうです。

Windows8ロゴ

Windowsノートパソコンのスリープ後の復帰で、速度が異常に遅い対処法

家や事務所でWindowsのノートパソコンをACアダプタにつないで使い、フタを閉じてスリープにして外出先に持ち出した時に、フタを開いて使おうとした時に異常に速度が遅くて困ったことはありませんか?

ネットで色々調べてみるとレジストリをいじったり、パソコンのファームウェアをアップデートしたり、UEFI(BIOS)の設定を変更してみるといった対応方法がありますが、誰でもできるもっとカンタンな解決方法を紹介します。

結論から言うと、「Windowsの電源オプションで、スリープを使わず、休止状態を使う」ということなります。

レジストリやファームウェアやUEFIの方法をやってもうまく行かなくて疲れた人、事情があってパソコンを修理に出す時間がない人は、ぜひこのページの方法をやってみてください。

ノートパソコン、デスクトップパソコン、それぞれのメリットとデメリット

パソコンを買い換えるときに、「ノートパソコンとデスクトップパソコンのどっちが良いか?」という質問をよく聞かれるので、それぞれのメリットとデメリットをまとめておきます。また、使用目的に合わせてどちらが良いかも説明します。

パソコンが遅いときはメモリが少なすぎるかも

「パソコンの動きが遅くなったかな?」と思ったら、次の順番で確認してみましょう。1.メモリが不足してないか、2.HDDの残り容量が少なくなってないか。

スポンサードリンク