Macのアプリ

Macでファイルやフォルダ名の一括変更に便利なツール紹介します

投稿日:

Macでたくさんのファイルやフォルダの名前を変えたいときに、とても便利なツールがあるので紹介します。

 

目次

 

一括変更ソフトの紹介

Shupapanアイコン

フリーソフトの「Shupapan」という名前のソフトです。

ファイルやフォルダ名のリネーム(置き換え)に特化した、非常に細かい設定まで出来るソフトです。

ほんの一例ですが、次のような変換ができます。

  • ファイル名末尾に連番をつける
  • 指定した文字を別の文字に置き換える
  • 拡張子の追加・削除
  • ファイルの作成日や変更日のタイムスタンプ(日付)の変更

 

ダウンロード先

ダウンロードは、次のリンク先からです。

多機能リネームソフトShupapanのダウンロード用ページ

 

インテルMac用とPowerPC Mac用でアプリが違いますので、間違えないように注意してください。

Shupapanダウンロードページ

 

ファイル名一括変更のデモンストレーション

今回は、デモンストレーションとして、20個のファイルを次のように変更します。

  • 変更前;「ちょめちょめ_1.txt」〜「ちょめちょめ_20.txt」
  • 変更後;「ホニャララ_1.txt」〜「ホニャララ_20.txt」

 

1) Shupapanを起動して表示される画面の右側の白い領域に、変換対象のファイルをドラッグアンドドロップします。

Shupapanドラッグアンドドロップ中

 

2) 右側にファイル一覧が登録されたら、左上にある「未選択」をクリックします。

Shupapanリスト登録

 

3) 変換パターンがたくさん出てきますが、「指定文字列の検索・置換」を選びます。

Shupapan変換パターンの選択

 

4) 上の「検索」の部分に変換して置き換えたい文字、下の「置換」の部分に置き換え後の文字を入れます。

Shupapan変換パターンの登録

 

5) 右上の「プレビュー」という部分をクリックします。

Shupapan変換前

 

6) 画面の右側の領域に、変更前と変更後のプレビューが表示されます。

問題がなければ、右上の「実行」をクリックします。

修正したい時は、左側の「検索」「置換」の部分を直して、再度プレビューしてみます。

Shupapanプレビュー結果

 

7) 以上で変換作業は完了です。

 

まとめ

ファイルが2〜3つなら手作業でファイル名変更したほうが早いですが、人によっては何十〜何百以上のファイル名を修正することもあると思います。

そんな方にとっては、この上もなく便利なツールではないでしょうか。

スポンサードリンク

-Macのアプリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macの空き容量を作るフリーソフト#2 – Monolingual

HDDやSSDの容量不足の時に、Mac OS Xの不要な言語ファイルやPower PC用ファイルを削除する「Monolingual」というソフトを紹介します。

オススメの無料の年賀状作成ソフト

年末年始に、パソコンで年賀状を作る人も多いと思いますが、無料のシンプルで使いやすい年賀状作成ソフトがあるので紹介します。
ソフトの名前は「はがきデザインキット」で、郵便局がネットで配布しています。

AppStoreHelperを複数のアフィリエイト先を切り替えて使う方法

アフィリエイトをしていてMacを使っている人には、とても便利なツールがAppStoreHelperです。このソフトが本来想定しているアフィリエイトサイトが一つでなく、複数サイトであってもカンタンにアフィリエイトリンクが作成できる方法を紹介します。

MacのSSDの空き容量を作るフリーソフト – DiskWave

Mac内臓のHDDやSSDが容量不足になりそうな時は、フリーソフトでどのフォルダの容量が大きいかを調べて、外付けHDDに移せたり不要なデータの消去をしましょう。 その時に便利なフリーソフト「DiscWave」を紹介します。

iPhoneユーザの行動記録をマップ表示するiPhone Tracker

iPhoneをMacにつないで使っている人は、iPhone Trackerというフリーソフトで今までの行動記録がグーグルマップに表示されます。

スポンサードリンク