Macの使い方

Macが起動しない・調子が悪いときはPRAMクリアをやってみる

投稿日:

Macが起動しなくなったり音が出なくなったり、調子が悪くなったら修理に出す前に「PRAM
クリア」をやってみましょう。これで治る事もあります。

PRAMクリアとはMacの基本設定情報をクリアすることで、これによってMacが壊れたり、ハードディスクのデータが消える事はありません。

やり方は、電源を入れたらすぐに次の4つのキーを押し続けます。

Command + Option + R + P

しばらくすると「ジャーン」という起動音が鳴ります。

2回鳴るまで押し続けて、それから手を離して様子を見ましょう。

運が良ければ、これだけで治ることがあります。

治らなかったらアップルのサポートに電話して修理を依頼しましょう。

0120-27753-5

スポンサードリンク

-Macの使い方

執筆者:


  1. 新藤啓二 より:

    mac book airを1月に購入しました。昨日、OS X Mavericks をインストールしようとしたところ、画面が暗くなり、電源も入らなくなりました。PRAMクリアをしてみましたが、ジャーンの音は鳴るのですが、アップルは出てきません。どうすればよいか教えてください。

  2. サイト管理者 より:

    PRAMクリアでも直らない時は、Mac本体内部の基板(ロジックボード)の故障が考えられるので、アップルのサポートに電話してください。

    0120-27753-5

    または、アップルストアに行けるようなら、「ジーニアスバー」で診てもらってください。

    ジーニアスバーの予約方法を図解で説明します。

  3. Snooker より:

    タブレットで見つけて復活出来ました。ありがとうございました。機種はimacのma876j/aです。yosemiteにアップグレードしてから調子が悪いです。bootcampでwindows8を入れているんでしばらくはそちらで使おうと思います。本当にありがとうございました。

  4. こまったさん より:

    PRAMクリアはできるんですが、した後に地球がぐるぐるマワるものが出てきてしまってどうすればいいかわかりません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macがシステム終了・再起動できない時の対処法

Macを使っていると、普通ならできる「システム終了」「再起動」ができなくて困ることがあります。この現象が何回も出る時はリカバリをして根本解決をするべきなのですが、とりいそぎ対処したい時の解決法を説明します。

2台のMacでリモート接続する方法(自宅内LAN、外出先から)

Macでは、2台のMacを簡単な設定だけでリモート操作することができます。

自宅内でも外出先からでもどちらでもOKです。

何年かMacを使っていると2台以上になるので、メインマシンでないMacはリモート接続で有効活用してあげましょう!

Macの無線LANを無料で速く出来るかもしれない方法

アップル製のAirMacシリーズを親機にしてMacやiPadやiPhoneで無線LANを使っている人は、5GHzの周波数を使う設定ができれば、追加投資なしで無線の速度を倍ぐらいに上げられます。この記事では対応機種の一覧と、設定方法を説明します。

Macの中からiCloud対応アプリで保存したファイルを取り出す方法

OS X 10.7.2 LionからiCloudが導入され、MacとiPhoneとiPadでデータの完全自動同期が可能になりました。メールやアドレス帳やスケジュール帳の同期の他に、iCloud対応アプリの保存データも同期できます。今回は、iCloud対応アプリで保存されたデータを取り出す方法の説明です。

OS9が起動できるMacのシリーズやモデルナンバー

OS9のMacは、印刷関係やデザイン業界を中心に、まだまだ現役な所も多いです。しかし、すでに10年以上前のMacなので、中古もなかなか入手困難。そこで、少しでも探しやすいようにOS9起動できるMacのリストを作りました。

スポンサードリンク